2016/8/15  8:48

楽しみな清武  スポーツ

スーペルコパのバルセロナvsセビージャを観るべく、4:45に目覚ましをかけて起きた。
お目当てはセビージャへ移籍した清武。監督が代わり、どんどんとライバルになりそうな
MFの補強が続き、自身も足の故障で出遅れたので心配していた。
それでも先週のレアル・マドリードとのUEFAスーパーカップに先発し、延長の120迄
フル出場していたので一安心。その映像は観ていないので、この日を楽しみにしていた。
それでもスーペルコパはホーム&アウェーなので、出ない確率も高かったが、
この日も先発してフル出場していた。何の違和感もなく右の中盤に入り、攻守に渡り
普通にプレーしていた。スピードやテクニックで劣るところは見せず、左CKやFKを
まかされていたのには驚かされた。練習でそれなりの動きを見せて監督の信頼を
得ている事がうかがえる。レアルにもバルサにも星を落としたが、リーガの2強と
開幕前にやれた事は最高の経験だったはず。チーム内での競争は続くが、リーガでの
清武の今後が非常に楽しみになって来た。ターン・オーバーだと出ないかもしれないが
木曜も目覚ましかけて第2戦も観るとしよう。すっかりTVっ子のワタシです(爆)。
0

2016/8/13  21:26

嗚呼 手負いのヤクルトに連敗とは....  スポーツ

五輪の合間にプロ野球も見ているのだが、巨人は昨日今日と故障者続出の1.5軍ヤクルトに
1点差負けの連敗。嘆かわしい.....8回の1死3塁での橋本の三振など見ちゃいられない。
明日は二軍に行って来い(怒)。横浜も息切れなのか昨日は広島に競り負け、今日はなんとか
サヨナラ勝ちしてくれて助かった。広島と巨人の差は6.5ゲーム、これ以上はキツイよ。
次の広島戦までに5ゲームまで縮めておいて、3タテする位じゃないと優勝は厳しいな。
0

2016/8/12  19:19

「ブルースに焦がれて」読了  

中古で買っていた「ブルースに焦がれて」だが、随分時間がかかったが本日読了。
ブルース・ミュージシャン12人を異なる作者が綴った12編をまとめた本。
1993年に出された本だが、もともと歴史の古いブルースだけに
当時であっても物故者は少なくない。よって時差はそれ程感じない(笑)。
それでもBBキングやエタ・ジェイムズも亡くなり、残すはチャック・ベリーか?
用語解説やお勧めCDやビデオの項目もあり丁寧な作りです。但し23年も経てば
音源も映像も廃盤となっているものが多数あるのは致し方無しか(笑)。
この本も含め大栄出版からは当時、沢山の音楽書が翻訳出版されている。
マニア好みで何冊も我が家の書棚にあるが、中古本で見つけたら拾い上げている。
時間の出来た今であり、関連音源を聴きながら再読するのも悪くない。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/8/11  10:19

日本勝ったけれど予選敗退  スポーツ

オリンピックのサッカー予選第3戦対スウェーデンに日本は1-0と初勝利を挙げ、
勝ち点を4とするもコロンビアも勝利したので予選敗退。他力だったので順当な結果。
前の2戦で勝ち点を取りこぼした感も強く、予選敗退はどうしようもない。
それでも3戦で7点取ったし、この日の決勝点も流れの中での良い得点で悪くなかった。
小柄な中島や矢島、大島などはボール扱いが上手く、簡単に取られない辺りは素晴らしい。
フィジカルで劣るとよく言われるが、やり方によっては戦える所を見せてくれた。
但し、世界で戦うには守備から入らないと難しい。得点と同じ失点7はいただけなかった。
得点力不足以上に、センターバックとゴールキーパーの強化が急務であろう。
女子のGK山根のように体格で勝る人材を徹底的に育てる事もやって欲しいと思うのだが。
いずれにしてもオリンピックでのサッカーは終了したので、彼らは今後はフル代表を
目指して行く事になる。
既に代表経験のある遠藤・大島・浅野以外にも早く上がってきてもらいたい。

しかし体操の内村は凄い。最後の鉄棒を残し1点位差をつけられていたが、うっちゃって
金を取った。サッカー始まって観られなかったが、結果を聞いてちょっとビックリです。
流石に世界レベルでの経験が違う。その反面、卓球の福原がメダルに届かなかったのは
残念でした。団体でのメダルに期待してます。柔道も金が3個となりまずまずか。
夜朝とオリンピックを楽しんでます。男子ラグビーも準決勝進出、女子バスケット共に
密かに期待してます。
プロ野球もセが4.5、パが3とゲーム差が再接近している。こちらも見逃せません。
0

2016/8/10  13:40

やられた.......  スポーツ

9/6のサッカーW杯最終予選対タイ戦に行くつもりでいて、今日が販売日と12時
(現地時間10時)に販売元のHOUSE OF TICKETのHPへとPCを叩いたが「COMING SOON」の
ままであり、8/1に販売になっている5試合パッケージも動かないありさま。
これはおかしいとバンコクのチケット販売大手のThai Ticket MajorのHPを覗いてみると
なんとここで販売されているが既にSOLD OUT状態。見れば8/8に前倒しで発売開始されて
いたようだ。なんのこっちゃとイマイチ理解できなかったが、ネット検索してみると
8/1にパッケージ販売された際にシステムが上手く作動し無くて、タイ・サッカー協会が
怒って販売先を替えたのが真相らしい。販売情報は日本サッカー協会のHPで入手したのだが、
先ほど行ってみたらしっかり消してやんの(怒)。なんたる無責任な行為。
一言謝罪があって然るべきではないのか。販売先変更の情報を公開したのかは不明です。
アウェー席を限定数旅行会社で販売していたが、当日の15時までに現地指定ホテルで
受け取らねばならず、13:50到着便に乗る身にはアウトなので自力と思っていた。
まあ、単独チケットも現地バス・ツアーもすぐに売り切れたらしいが。
ネット情報によれば、1時間でチケットは売り切れたらしい。8/8にPCを叩いても
買えなかったかもしれないし、ここは諦めが肝心か(涙)。
取り敢えずエアーは買っちゃってるので、スタジアムに2時間前位に行ってみて
余ったチケットを持ってる人を探すのもありだが、怪しいタイ語表記のニセチケットを
掴ませられるリスクもあるしね。最高値で2千円もしないので、倍ぐらいなら買いたいが
タイではサッカー熱も高いらしく、言い値が高ければスポーツバーとかで観るしかなかろう。
その後の香港でのコンサートも開催されないっぽいし、情報通な私らしくないな。
久しぶりに純粋なアジアの旅人になるかもしれない。まあそれもしょうがなかろう。
久しぶりに授業料払うようですね。ムエタイでも観て帰ってきますか(爆)。
0

2016/8/9  0:00

本日も映画→LIVEのWヘッダー  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


渋谷のヒューマントラストシネマで映画「AMY」を観る。
エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー。
如何わしい旦那、ドラッグ、アルコールに浸り短い歌手生活を終えた。
それでもグラミーを取り、憧れのトニー・ベネットと彼のアルバムで
デュエットもできたのだから幸せだったのでは。
ワタシ的には今風R&Bディーバと捉えていたが、トニーはジャズ歌手として称えてくれた。
それもエラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイを引き合いに出してくれたのだから。
これ以上の賛辞はなかろう。

さあ、コットンクラブへ向かいます。



Joan Osborne@コットンクラブの最終公演を観てきた。
基本は初日と同じだが"Shake Your Hipps"からこの日はスタート。
そして4曲目に先日リクエストしたデッド・カバーの"Brokedown Palace"を歌ってくれた。
約束守ってくれたんですね、嬉しい〜!その為か最新作から"Where We Start"が
端折られた様だ。この日はJohn Prineの"Angel From Montgomery"も聴けた。
そしてアンコールは"You're Gonna Make Me Lonesome When You Go"でなく、
殿下の"Little Red Corvette"で終えた。2曲替えて、70分変わらずってとこか。
月曜だがそこそこの入りで良かった。
せっかくリクエストに応えて貰ったので、再びサインの列に並ぶ。
デッド・カバー収録のCD「Pretty Little Stranger」を差し出し、
「リクエストに応えてくれてありがとう」と言うと、「あら、来てくれたのね」と
思い出して微笑んでくれた。「今日はAngel〜も聴けましたね」と言うと、
「あの曲はレコーディングしてないのよ」と答えてくれた。
せっかくなのでCD持ってパチリさせてもらいました(笑)。
滅多に複数回行かない私ですが、良い歌が沢山聴けて良かったです。
また来て欲しいが、無理だろうな〜(爆)。

0

2016/8/8  12:53

0-2から追いつくも自力消滅....  スポーツ

リオ五輪のサッカー日本代表は、0-2からよく追いついたとは思うが自力での予選突破消滅。
前半は有利に進めていただけに、その間に先取点を取れなかったのが痛かった。
後半も出だしは良かったが、何度かゴール前に攻め入れられるようになり、結局は失点。
それよりもその後の藤春のオウン・ゴールがいただけない。相手のプレッシャーもないのに
自軍ゴールにパスしてしまった。これで敗戦を覚悟したのに、コロンビアもめっきり
動きが悪くなり、フレッシュな大島、南野のショートパスに翻弄され、浅野・中島と
ゴールを挙げて同点になった。相手はカウンターしか攻撃の手がなく、このまま日本が
逆転勝利も可能な状態であったが、そこまでは甘くなく2-2のドロー。なんか前回のW杯の
リピートのように1敗1分けで第3戦を迎えることに。となれば、スウェーデンに負けて
ジ・エンド?今度は違ったシナリオが見たいものです。それでも勝ち点で勝るコロンビアが
ナイジェリアに勝ってしまっては日本の勝敗は関係なくなる。ナイジェリアは負けても
1位抜けは決まっており、体力温存で控えメンバーで試合をする可能性も高く、
日本の不利は高まるというもの。この大会、得点が取れているのだけが救いであるが、
日本の予選勝ち抜けは風前の灯火となってしまった。嗚呼、もったいない試合でしたね。
0

2016/8/8  9:34

昨日は上野で酩酊状態  音楽

昨日は昼間から上野の野外音楽堂でのBig Westernを満喫。
高橋のお母さんにチケットもらったんで、お酒切らさないように下僕してました。
とは言っても一番飲んでたのはワタシ、後半は適度に睡眠取って酩酊してました。
夜な夜なオリンピック観たり、LIVEに足を運んでいるので、少しガソリン補給すると
すぐに眠くなる。分かっていても飲んでしまう、悲しい性であります(爆)。
すっごい久しぶりに緑川さんに会えたのは嬉しかったね。かっては毎月のように
ロッキー・トップで会っていた。彼が転勤でフランスに行って以来ですね。懐かしい。
そんな具合で終焉後も有志で飲み続け、再び酩酊。帰ってさすがに五輪は観れなかった。
さあ、そろそろサッカー観るとしよう。スウェーデンが負けたので、コロンビアに勝てば
予選勝ち残りの目が出てくる。応援しま〜す!
0

2016/8/6  23:12

上手いなJoan Osborne  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


有楽町で映画「シング・ストリート 未来へのうた」を観る。
ダブリンものは、この監督のお得意ですね。相変わらず心地良さの残るドラマ作り。
青春してます。兄貴の役がなかなかステキでした。
さあ、コットンクラブへ向かうとします。



20時を少し回り、Joan OsborneはキーボードのKeith Cottonを連れて舞台に上がった。
彼女も2曲でギターを手にしたが、ほほKeith1人での演奏。彼はピアノを中心にした
キーボード、数曲ではギターを弾いた。まあ、余計なバックが無いので、
彼女の歌が真っ直ぐに響いてかえって良かったかもしれない。
まずはブルースナンバーの"I Want To Be Loved"から始めた。滑舌は良いし、この人は
やはり歌が上手い。そしてこの声が好き。「Bring It On Home」のアルバムから
立て続けに3曲演り、次いで最新作「Love And Hate」から2曲と近作からの曲が続いた。
「最近2ヶ月位Mavis Stapleとツアーをしていて、毎日一緒に歌ってたのよね。
それでできた曲があって、まだリリースして無いけれど、その曲演るわね」と言って、
ご機嫌なソウル・チューンを歌ってくれた。「それじゃあ、Bob Dylanの曲を何曲か演るわ」
と出て来たのが"Buckets Of Rain"と"Tangled Up In Blue"の2曲。
前者は珍しいの演るなと思ったね。
「15年前に日本に来たのよ」と言ったが、ワタシはこれは認識してませんでした(汗)。
てな訳でヒットアルバム「Relish」から1曲演ったが、これは失念。
そして会場の知り合いの日本人に捧げた曲が、何と殿下の"Little Red Corvette"
だったのにはビックリ。しかしこのスロー・バージョンがとってもいかしてたのです。
本編ラストは最大のヒット曲"One Of Us"だったのは納得だが、アンコールがまたまた
Dylanの"You're Gonna Make Me Lonesome When You Go"と驚きの選曲。
いずれも「血の轍」からだが渋すぎる。恐るべしJoan姉さん。
もっと聴きたかったぞの70分で幕。
精算をしてサイン会の列に並んで3枚のCDにサインを貰った。「この3枚から
殆ど演りましたよね」と言うと嬉しそうな顔を見せてくれた。
「I'm Talking About Freedomって歌っていた曲は「Freedom」ってタイトルで
いいんですか」と聞くと、「そうよ気に入ってくれた」と答えてくれた。
「"Little Red Corvette"は良い選曲でしたね。プリンス、亡くなっちゃって残念ですよ」
「そうね、寂しいわ」と会話は続いた。「ところでこの「Pretty Little Stranger」に
入ってる、デッドのカバー"Brokedown Palace"が好きなんですが、月曜の2部に
また来ますので演ってくれないですかね」とお願いすると、「レイトショーね」
と言って曲名をメモしてくれた。「それじゃあ約束ですよ、月曜にまた」と言って
会場を後にした。
さて、月曜に"Brokedown Palace"は聴けるのでしょうか?

0

2016/8/5  23:04

セリーグの灯は消えず  スポーツ

巨人が広島を破りその差は5.5ゲーム。オールスター前には10ゲーム位開いていたのだから
嘘のように迫っている。一時はセリーグの灯も消えたかと思ったが再点灯。
この3連戦で3連勝するようなことがあれば現実味がおびてくる。たとえ2勝1敗でもこの先に
楽しみは残る。嗚呼それなのにTV放送がないとは嘆かわしい。東京オリンピックでの
競技復帰が決まったというのに、TV局も盛り上げて欲しいものです。来年はWBCもあるし。
仕方なくパリーグのソフトバンクvs日本ハムを観ていたが、こちらはソフトバンクが勝利し
6ゲームと差が開いた。日本ハムはやや息切れ気味か。しかしアメリカ帰りの和田は
調子が良いね。アメリカではトミー・ジョン手術を受けて全然ダメだったと言うのに(爆)。
大谷は指の具合が悪く打者での出場が続くが、この日も3本打つなど打者でも非凡だ。
しかし二塁盗塁を試みるなど、野球関係者の悲鳴が聞こえる(笑)。本人は怪我など気にせず
やってるのだろう。野球少年らしくていいな〜!サッカーも好きだが、野球も好きです。
0

2016/8/5  13:34

3点以上取られて勝てるはずもなく......  スポーツ

リオ五輪サッカー予選対ナイジェリア戦は4-5と敗戦。厳しいスタートとなった。
得点だけ見ると打ち合いの末の惜敗と取れるかもしれないが、1度もリードする事無く
アメリカから当日の7時間前に到着したチームに負けるとは情けない。力負けの完敗。
世界大会で3点以上取られて勝てるはずもない。2-2からどちらが次を取るかが
勝負であるが、それを取られた段階で敗戦は濃厚。後半早々にPKで加点されて万事休す。
特に2.3失点目の室屋の対応はいただけなかった。それでも4点取った事は評価したい。
幸いな事にコロンビアとスウェーデンが引き分けた事から、連勝すれば自力での
突破の目は残っている。手倉森監督も失点の多さを指摘していたが、
この辺りを整理して次戦のコロンビアに勝って次戦に繋げたいものである。
0

2016/8/5  0:25

何とフルハウス!  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


Punch brothersの二日目2ndを聴いてきた。早めに同行のまめお兄、TOMO先生と待ち合わせ
一杯飲んで勢いつけてからブルーノート東京へ。
かぶりつきの席を確保して、ビール飲みながら開演を待つ。
5分遅れの21:05にスタート。どうやらネクタイ着用がドレスコードのようである。
アンプがないホンマのアンプラグドでステー上がいつになくさっぱりしていて、
センターにコンデンサー・マイク1本きりの潔さ。
ウィスキー(ブランデー?)をストレートで飲みながら砕けた感じで終始した。
クリスが全面に出てグイグイやるのかと思いきや、バンドアンサンブルを重視した演奏で
これがまた非常に良かったのである。噂では1st、2ndとかなり違ったセットリストで
演っているらしい。勿論クリスのフラマンと歌が中心だが、ギター、バンジョー、フィドル、
ウッドベースも上手くて、それぞれの音が重なり合う様が何とも心地よかった。
インストよりも歌ものの方が個人的にはお気に入り。アンコールではアカペラで5人が
声を重ねる事も見せてくれた。本編ラストの"Rye Whiskey"が個人的にはベストか。75分。
ブルーグラスでフルハウスに会場が埋まった事にちょっとビックリしました。
この日の盛況によりアメリカーナのLIVEがこれからも日本で見られる事を願っています。
今までNickel Creekの生を観た事を自慢していたが、若き日に来日していたらしく、
それを知り赤面してます(汗)。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ