2016/8/23  17:24

DaveとGillianの困った関係  音楽

今年も後半戦に入ったので、散見するCDを2016年印のものは紙袋へ詰め、
それ以前のものは1度聴いてからラックへ戻す作業をしていた。
今年買ったものでも2016年印のものでないと今年のベスト10には入れないと言う
個人縛りをしているもので(爆)。結構、2015年印の良盤もあるが仕方なし。

そんな中でDave Rawlings Machineの「Nashville Obsolete」に耳が止まる。
Gillian Welchとの夫婦付随の二人組。当初はGillian名義で出ていたが、
最近はDave名義でのリリースが続いている。初めてHardly Strictly Bluegrassで
観た時は、Gillian名義でありながら、ほぼ対等にボーカルも分け合っており、
「へ〜、こういう風なんだ」と思ったものでした。それが一昨年同フェスで観た時は
Dave名義でGillianのボーカルは一歩交代してバック・ボーカル的な感じが多かった。
いつまでも変わらぬセピア色のフォーキーなアメリカーナ路線であるが、
Gillianの後退は甚だ残念に思っているのです。またGillian名義になって欲しいが
夫婦でいる間は序列は変わらないのかもしれない。それ故にベスト10に入れなかったかな?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ