2017/1/31  16:40

ついに再発  音楽

長い間懸案となっていたGlenn FreyとJ.D.Southerのデュオ作「Longbranch/Pennywhistle」が
CDでリイシューされた。まあ、韓国のBig Pinkからなので権利関係は怪しいのであるが(笑)。
Don HenleyのShilohが一昨年リイシューされたので、これもいつかはと思っていたが、
Glennの死後になってしまったね。GlennとJDが一緒にやっている価値はあるが、やはりこれで
ブレイクするのはちと厳しかった。当時のカリフォルニアの音に黒っぽさが加わった感じか。
本来ならワタシの価値観を越えた価格であるが、二人の若かりし姿と歌声には許します。
映像物はAmoebaで買ってきたが、これが今年の音盤一発目とは遅い出足の2017年ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/30  18:51

初乗り410円  

本日よりタクシーの初乗りが410円と値下げになった。毎回日本医大病院へ行く際に、
坂道を嫌がるバア様の為に千駄木の駅よりタクシーに乗るのだが、
いつもは730円の運賃がこの日は410円。初日から恩恵に預かり、何か倖せを感じた(喜)。
0

2017/1/30  13:56

再収監  

本日、バア様今月2度目の日本医大病院への入院。
前回は新薬投薬の為の様子見の5日の検査入院だったが、今回は抗がん剤治療で
2週間前後入院する模様。「入院してる間はゆっくりして頂戴」と言われているので、
3日に1度程度で洗濯物回収がてらのお見舞いにするつもり。先は長いか短いかは不明?
入院、旅行、入院と来てるので、次は旅行の順番のはずなのだが........
0

2017/1/29  14:58

昨晩は  

明大リバアカの定例会。どうやら春のアメリカ音楽講座は動員の問題もあり、
開講されないらしいとの話でした。カツさんの闘病により、秋の講座は
宇田さんのソロ講演となっていたが、残念な話です。
しかしながら月一の定例会は継続して行う事で決起。来月は浅草橋へ行くべ。

ひとしきり飲んでから、近くのWoodstock Cafeへ移動。
旧知の酉さんの還暦祝い自主興行に遅れて参加。入口に「Members Only」とあるので
扉を開けBobby Blandの曲を一節唸りながら入ったのだが、滑ってしまった(爆)。
ゲストのお友達連中も何組か出て歌っていたが、酉さんも人が知らないような
フォーク・ソングを何曲も聴かせてくれた。こなれた感じでしたね。
ウィスキーを何種類かロックで飲み、この日もやはり良いお客でした。
来る前から結構飲んでいたので、すっかり出来上がってしまった。
うっかり北千住で降りそこなって綾瀬まで来ちゃったので、タクシー乗って散財。
今朝は久しぶりに二日酔いでヒイヒイ言ってました。


0

2017/1/28  6:33

まさか......奇跡の来日  音楽

ビルボード東京からのメールにSpencer Wiggins来日情報が。
「まさか、本当か?」とHPへ行ってみると、確かに4/17.18来日とある。
嬉しいが、ちゃんと歌えるのかとの危惧もある。それでもやはり見届けに行かねば。
サザン・ソウル好きです。バックにはホッジズ兄弟の名前もある。
4/17はダメだが、4/18の2ndに行ってみるつもりです。久しぶりに震える来日情報(爆)。

0

2017/1/27  6:13

Donal & Andy久々の来日か...  音楽

Irishの巨人達Donal Lunny & Andy Irvineが3月末から久しぶりに来日するそうだ。
アイルランド伝統音楽へのマイ・ブームは以前ほどではないにせよ、
彼らの歌と演奏は聴く価値のあるものと捉えている。東京は4/2、聴きに行くつもりだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/25  21:57

税務署に追っかけられて....(涙)  

昨日、旅から帰ると足立税務署から連絡すべしの郵便が届いていた。
締切日が今日1/25となっていたので、今朝電話して話していると
現役時代に保険会社からの満期金の利益に対する収益計上がおかしいとの事。
そんな4年も5年も前の事は詳細までおぼえちゃいない。
当方、分離課税として申告を行っていたのだが、総合課税となるべきものとの話。
別にこちらはイリーガルにやるよりも、どちらかと言えばリーガル・マインドを
持っている方だと思っている。詳細金額は記憶にないが、白旗上げるしかないか。
追徴課税は仕方がないが、延滞金が掛かる事が悔しい。もっと早く指摘せいって!
税務署来て説明確認して欲しいようだが、今さら交通費を掛けるのは馬鹿臭い。
「了解しますから、送付票送ってもらえたら払いますよ。いじめないで下さいよ」と
泣いてみました(爆)。金額聞くと嫌になる。2年連続無収入のワタシ、腐るよな〜!
0

2017/1/24  19:59

本日、帰国しました  旅行

14:55に羽田にランディング。結構、飛行機のディレイにもあったが、まあそれは
旅のトラブルとして仲良く付き合ってました。それよりもLAとシャーロットの天気が悪く
強い雨に嫌気がさした事もあった。傘さして夜の街を歩くのは辛いよ。
それに比べ、メキシコとキューバは天候も良く次回はメキシコシティやハバナ以外にも
行ってみたいと思わせてくれた。ハバナでは夜でもTシャツ、短パンで過ごせた。
4月にもオーストラリアへ行くつもりなのだが、近々バア様が再び入院の予定であり
今後は不透明ですね。今回は身内に世話を頼んだのだが、またお願いしてみようかな。
とりあえず元気に帰国できてめでたしめでたし。
0

2017/1/11  22:13

明日から遠征に出るのですが.....  旅行

バア様を検査入院から昨日退院させたばかりで出かけるのが少し後ろめたい。
叔母と姉が来てくれる事となっており、お言葉に甘えさせてもらいますが......。
まあ、出かけてしまえばガツガツと前へ歩いていくのは分かっているし、
バア様も痛々しくはあるがまだまだ自分の事はできるので大丈夫なのですけれど。
内に籠ると鬱になるので、吹っ切って気晴らしがてら遊んでまいります。
問題なければ次は4月に1週間ばかりまた遠征させてもらうとします(笑)。
準備に怠りなし。戻るのは1/24、旅行中はblogはお休みですが、
いつも通りfacebookで生存の証明はして行きますので。それでは行って参ります。
0

2017/1/9  21:23

いまだに旅行ノート完成せず  旅行

1/5までに終わらせるつもりだった旅行ノートづくりだが、いまだに最後のハバナが
書き終えていない。ネット検索すると興味深い記事が出てきてつい読み込んでしまう。
エアーのスケジュール変更で、ハバナ着が30分遅れ、出発が3時間早まったのが
何とも恨めしい。ここはビニャーレス渓谷への日帰りツアーは断念した方が賢明だ。
ハバナを二日間タップリ観て、他の町を含めビニャーレス渓谷は次回という事で。
しかし次回はあるのか(爆)。荷造りは9割方終えており、明日までには旅行ノートは
終えないと。1/11もあるが、そこまでギリギリに追いつめたくもなし。
忘れていたアメリカ入国のETASは昨晩終えました。これやらないとアメリカ入りできない。
さあ、もたもたせずに夜なべして旅行ノートは今日終えちゃいますか(笑)。

今日、バア様に会いに病院へ行ったが、副作用も出ていないので明日退院の運びとなる。
明日は朝早くから病院へ迎えに行ってきます。
0

2017/1/7  18:25

専業主夫稼業  

昨日、バア様が病院に入ったので暫くは部分主夫から専業主夫です(爆)。
朝起きてゴミ捨てて、朝食取って洗いものしてから洗濯と風呂掃除。
部屋の掃除をしてから正月飾りを外したらもうお昼。
昼食取ってから洗濯物取り込んで、アイロン掛けしたらタイムリミット。
日本医大病院へ向かい、担当医から投薬の効能と量の説明受けてサインして一段落。
歳も歳だし、複数の病持ちだから投薬も難しい。完治がムリなのは致し方なしです。
今日から投薬となるが、副作用がなければ1/10には予定通り退院となる。
検査も幾つかあったらしいが、ちゃんと眠れたようだし、食事も悪くないらしい。
但し、味が薄いらしく売店にフリカケを水と共に買いに行かされた(笑)。
明日は医師との話もないので面会には行かないことにさせてもらった。
新聞と1週間のTV番組表を置いて来たので、明日は一人で我慢してもらおう。
帰ってきて夕食を早めに取った。洗いものも戸締りもしたので風呂に入って後は寝るだけ。
専業主夫も楽じゃなし。昨日も良く寝たが、今日も良く寝られそうです。
0

2017/1/6  21:46

本年一発目  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

午前中にバア様をショートで検査入院させた後、ふと見るとスマホが無い(汗)。
蒼くなって捜索。病院、タクシー、地下鉄と問い合わせを繰り返し、暫くしてタクシー会社に
保管されていているとの事で一安心。安い菓子折り下げて引き取りに行って来た。
入院荷物に気を取られて、料金払った際に落としたのだろう。やれやれ。
街を歩き、ブルーノート東京に到着。今年の一発目はNick Waterhouse。
ブルーアイドソウルの人だが、会員半額公演なので聴きにやって来ました。
珍しく1stで参戦です。
定刻の18:30を少し回ってスタート。バックはキーボード、サックス&フルート、ベース、
ドラムスにコーラスの5人。それにNickがギターとボーカルで加わる。
新作からの"Stanyan Street"から始めたが、結構ファンキーな曲が多かった。
ブルーアイドソウルなれど歌声の黒さは薄い気がした。それでもサックスとコーラスが
ブラックなのでノリは良い。こういうのは確実にストライクです。
本一はカリフォルニアの陽光も感じられる"LA Turnaround"でした。
この曲でのハモンド・オルガンの気持ちの良い事(喜)。
しかし、サクサクとアンコール・ラストの"Some Place"まであっという間。
65分はちと短かった。セットリストを貰うと、3曲消してあった(涙)。
やっぱり2ndじゃないとダメですかね。まぁ、授業料としておきます。
それでも演奏は楽しかったですよ。
結構飲み食いしたので、チャージ半額でも1万円越え。
新春早々、お店に優しい男の面目躍如か(笑)。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ