2017/6/29  16:43

約束が違うぜよ  

今朝病院から電話があって、体調も良いので明日バア様が退院するとの事。
週末不在なので、入院の際に早くても月曜に退院と医師にはお願いしていたのに.....。
約束が違うぜよ。まあ、バア様も早く家に帰りたかろうから仕方ないか。
姉さんに連絡し、甥っ子2号の土曜日ヘルプを頼んだ次第。日曜は来た時の様子見か。
先程病院に行ってきたが、誰も来なくても大丈夫とは本人は言うものの
退院翌日に年寄り一人はまずかろう。シャワーを浴びれば背中や足のケアもあるし。
てな訳で親孝行なのか親不孝なのか分からない倅は、当初の予定通りに
7/1 0:25に羽田をたち、7/3 5:05に戻る予定での香港への短期ツアーに出ます。
帰ったその日の午後には通院に付き添わないとならない過密日程です。ま 自業自得。
時限爆弾を仕掛けていきますが、2〜3日はblogはお休み致します。
0

2017/6/28  10:29

メイヴィスの75歳のお誕生会  音楽

少し前に届いていたのだが、バア様の入院も重なり視聴が伸びていたMavis Staplesの
75歳記念コンサートのDVDを観た。CD単体でも売っているが、こういったものは
映像の方が遥かに楽しいのである。2014年11月19日の収録なのでかれこれ3年近く前。
彼女の生誕の地シカゴでのコンサートだ。親父や兄姉と組んだゴスペル・グループとして始め、
今は亡くなった家族ばかりだが、末っ子の彼女が元気にステイプルズの名前を守っている。
肌の色を越えてリスペクトされている人だけに、集まったゲストも豪華だ。
近年もここに顔を揃えているJoan Osborne、Patty Griffin、Bonnie Raittなどが
競うように彼女とツアーを共にしている。昨年来日してJoanが嬉しそうに「メイヴィスと
ツアーしてできた曲なの」と新曲を誇らしげに歌っていたことも懐かしい。
収録が少し前なのでGregg AllmanやOtis Clayと故人となった人の元気な姿も見られる。
近年ではEmmylou Hariss(ここでも参加)、Dr.John等の同趣向のものもリリースされていた。
今年共作TajMoをリリースしてツアーをしているTaj MahalとKeb'Mo'も出ているが、
ここで仲良くなったなんて事もありそうだ。
バック・コーラスで我が愛すべきMcCrary Sistersが大活躍しているのも見逃せない。
ラストは「ラストワルツ」での名演(但しスタジオ)も懐かしいThe Weightがオールスターで
演奏される。WilcoのJeff Tweedyがソロ歌を取る場面は何か似つかわしくなく感じるが(笑)。
先だって観た映画「メンフィス」でも溢れる愛をまき散らしていたが、そういう彼女の姿が
だれからも愛される所以なのだろう。死ぬまで歌い続ける人なのだと思っている。
今までも結構観る機会に恵まれていたが、今年の4月にも豪で素晴らしい歌が聴けた。再見!

0

2017/6/27  22:45

いい感じに枯れてます  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

15時過ぎに病院へバア様の顔を見に行く。今日の背中の手術は30分程で終わったらしく、
患部の痛みも出血も無いようで仰向けにベッドに寝ていたのでちょっとビックリ。
相変わらず倅を顎で使う元気があってまずは良しか。
1時間程居て、トイレに行くのを見送ってから出て来た。

渋谷を徘徊し、18:30前にマウントレーニア・ホールへ向かう。久しぶりのNick Loweである。
ここの所ビルボード東京が続いたが、2部制で無い今回はタップリ演ってくれるのを
期待している。
整理番号97だが4列目のほぼ真ん中と悪くない。
10分押しの19:40にアコギを取って"People Change"から歌い始める。
「私の曲は短いからね。皆んな2分位だよ(実際、そこまでは短くはない…)。ポップだし、
ジュークボックスみたいにサクサク演るよ」との言葉に嘘はない。
ソロなので"Long Limbed Girl"、"Rome Wasn't Built In A Day"、"House For Sale"、
"Shelly My Love"等のスローな曲が目立つ。この辺りは英国の伊達男の風情。
特にスロー・ナンバーでは"Sensitive Man"がワタシのこの日のお気に入り。
だからこそか、ストロークでギターをリズミカルに弾く"Ragin' Eyes"、"Without Love"、
"I Live On A Battlefield"なんかが更に引き立つ。
一番大きな拍手と歓声を受けていたのはやはり"Cruel To Be Kind"でしたね。
私も小声で歌ってました(笑)。この曲、先だってDCでMarshall Crenshowのカバーを聴いたが、
本家はやはり格別です。
「皆んなサビの所ヘルプしてね」と言うRockpileの"When I Write The Book"も
嬉しい選曲だった。
新曲や知らない曲もあり、本編ラストは"I Knew The Bride"で盛り上げて終え、
アンコールでは、ロカビリーと言う"Tokyo Bay"、
待ってましたの"Peace,Love And Understanding"(リズム落とし過ぎ?)、そして最後に
まさかのCostelloカバーの"Alison"!。最後に一撃喰らわせてくれた(爆)。
まあ、初期のCostelloはNickがプロデューサーですからね。
80分満喫。これではビルボード東京と大差ないが、曲も短いしギター1本ですから仕方なし。
木下理論ではギター1本のソロでは90分限度ですので。
しかし、Nickはいい感じに枯れている。今まだポップ職人として花盛りです。

0

2017/6/26  19:27

メンフィス  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

都議選の期日前投票に行って来た。誰に何処に入れるかは個人の勝手だが、
棄権はしないのが信条。
今や18歳から参政権が有るようだが、最初が肝心。初めての投票に行けば、
それが当たり前になる。世の子を持つ親御さん、それぐらいはちゃんと教育して下さいね。

投票後、入院中のバア様を訪ねると呑気に昼飯食べていた。管も外れ、昨日の朝から
一般食を食べているらしい。聞けば背中にも腫瘍があるらしく、明日朝から再度切除手術を
するとの事。主治医の説明を聞き、明日の用意をして洗い物一抱えして病院を後にする。
余り長居しても顎でこき使われるのが落ちですから。哀しき永遠の主従関係(爆)。

お次は新宿へ移動し、K'sシネマで上映中の映画
「約束の地、メンフィス〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー」を観る。
近くの金券ショップに寄ったら鑑賞券を1,480円で売っていたのでこれを購入。
ロビーで開演を待っていると酩酊爺さんにバッタリと遭遇。
かって洋平さんの店で知り合い、何度か黒モノ回して遊んでもらった事もある。
彼が少しの間やっていた大井町の店にも何度か伺った。
最後に会ったのは、確か日比谷野音でのソロモン・バークのコンサートだったはず。
暫し昔話に花を咲かせ、隣り合って映画を観ていた。
ミュージシャンのセッションをシューティングし、過去と現在、未来を繋いでいく。
オーティス・クレイ、ヒューバート・サムリン、ボビー・ブランド等々
物故者が少なくないのも長きに渡る制作期間を感じさせる。
エンドロールには75%が寄付で賄われているとある。
ボビー・ブランドやウイリアム・ベルのセッションでラップが挿入される辺りも今ならでは。
親父ボップスのギター・フレーズをルーサー・ディッキンソンに教える
メイヴィス・ステイプルが微笑ましい。
エルビスもサンスタジオも無いが、スタックスやロイヤル・スタジオが有れば
立派なメンフィス映画だ。黒モノ(サザン・ソウル)好きには必見の一本。

「また何処かで会いましょう」と爺さんと別れた。さあ、家へ帰って洗濯するっぺ(笑)。

0

2017/6/25  5:57

テネリフェ昇格ならず、ガクどうする?  スポーツ

目覚ましをかけ1部昇格リーガ・プレーオフ第2戦を観る。初戦をテネリフェが1-0と制したが、
ホーム&アウェーの恐い所。この日は早い時間にホームのヘタフェが2点を取り、
最終スコアは3-1でヘタフェ。アウェーゴールを考えてもテネリフェは1点足らず。
柴崎も前半にアシストを挙げるも後半6分に交替と今一つの活躍だった。
さて、柴崎は来期はどこへ行くのだろうか?取り敢えず契約は切れるがチームに残るのも
一つの選択。できるなら1部のチームへ移籍して欲しいが、間違っても帰国は止めてよね。
嗚呼 これにて柴崎の最初の挑戦は終了!

0

2017/6/24  22:21

とんだ企画モノ  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

バア様の右足つけ根の手術は無事に終了。来週一杯入院し、車椅子の厄介にならずに
帰れるようだ。これなら当初予定通りに週末ショートで香港へ飛べそうだ(爆)。

15時過ぎに千駄木の病院を後にし、下北沢へ移動。Unionを少し覗いてから風知空知へ移動。
久しぶりにPANTAを観る。最近は白髪でちょっと老けた感じがするのが少し心配です。
このハコもお初だ。
PANTA、彼の片腕のギタリスト・菊池琢巳、元T-BIRDの越中の3人で定時の17:30に
"双子座にジェラシー"から始まる。「珍しい曲演るな」と思ったら、PANTA曰く
「今日はSweetで」と。
おおっ、これは貴重だ。「マラッカ」も「1980X」も「クリスタルナハト」も素晴らしいが、
「KISS」や「唇にスパーク」の曲は生でなかなか聴くチャンスはない。
ファンはSweet路線を当時こき下ろしたが、ポップス好きのワタシはこれらの曲を
密かに愛していたのです。越中のサム・クックのカバー"Twistin' The Night Away"、
PANTAのパート・バカラックの日本語詞カバー"Mexican Divorce"を挟んで、
"裸足のボニータ"、"ラジオと貝殻"、愛らしい"涙にさようなら"、
石川セリ提供曲(中村治雄名義)の夏版"想い出のスノー・キャンドル"、
そして1部ラストは"アイススティックにオレンジ・マーマレード"。びっくりたまげた55分(爆)。

15分休憩後、シュレルスのカバー'Will You Still Love Me Tomorrow"から始め、
琢巳の12弦がイカしたByrdsの日本語詞カバーの"8 Miles High"、散々慶大学祭での
はっぴいえんどのステージ占拠事件を話してからの越中の大瀧氏カバーの"夢で逢えたら"と
カバー3連発。
"渚にて"を歌い、本来はこの曲が"レーザー・ショック"としてトヨタ・カムリのCM曲として
世に出るはずだったのだが、トヨタ側から「かってスローな曲でカローラがこけた」の一言で、
リズムのある今の"レーザー・ショック"に変わったと興味深い話をしてくれた。
それ以外にも映画「沈黙」に出演の際のスコセッシとのウッドストックやディラン映画の話など
MCも飛ばしていた。もちろん本家"レーザー・ショック"、"君かげらふも"等も演り、
2部ラストは"悲しみよようこそ"。この曲、音盤では完璧なスペクター・サウンドだが、
3人ではその片鱗さえ伺えないのは残念。アンコールでは'真夜中のパーキングロット"等を演り、
3度目のアンコールでは「Sweetではないけれど越中のリクエストで」と"裸にされた街"で
80分の2部を終えた。PANTAは作詞家として非凡ですよ。
かってのレーベルメイト(ビクター・フライングドッグ)の越中が一緒に演るので来てみたが、
企画モノのLIVEである種拾い物のでした(喜)。
帰りがけに旧知の森下氏が来ていたので挨拶。
彼が時々PANTAのバンドで鍵盤を叩いていたのは知っていたが、彼が入ってからは未見です。
そんな訳で彼からPANTAに紹介してもらい、「高校生の時から観てます」なんて
つい言ってしまいました(汗)。
7/31にSweet路線をバンドで演る追加公演があり、森下氏も出るのだが、フライヤーが配られた
10/7の「クリスタルナハト30周年LIVE」の方が気になってます(笑)。

0

2017/6/23  23:44

ワタシゃ西部劇が大好き  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

午後にバア様を入院させる。明日は手術ですが、ここは主治医に任せるしかなし。
一段落したので16時過ぎに病院を離れ、新宿へ向かい映画「ある決闘 セントヘレナの掟」を
観る。ウェスタン・マニアとしては貴重な1本であり見逃せない。
ミステリー仕立てな所が21世紀のウェスタンらしいか。それでもテキサスの山河と乗馬、
ガンファイトを見れば溜飲が下がる。
ここバルト9は初めて来る場所だが、なかなか音響がよろしい。
エンド・ロールを見ると、エンディング・テーマにVan Dyke Parksの名前があって
思わずニンマリする私です。

0

2017/6/22  7:09

ガクの命運は如何に  スポーツ

たまたま4時に目が覚めたのでWOWOWにチャンネルを合わせるが、スペイン・サッカーの
1部昇格試合ティネリフェvsヘタフェがやっていない。それならばとPCに電源を入れ
オン・デマンドでチェックするとこれがやっていた。既に柴崎のCKから1点取ってホームの
ティネリフェがリード、後半に柴崎の得点チャンスもあったが外し、終盤に交替しベンチへ。
そのままタイムアップとなり、ホームのティネリフェが1-0で勝って昇格へ王手となった。
スペイン上陸当初は体調不良のまま帰国も噂された柴崎だが、今はチームの主力として
スタメンを続けている。昇格すれば残留して来期は1部で試合ができるが、たとえ負けても
日本へ戻らずに欧州でキャリアを続けて欲しい選手である。それもできればスペイン1部で。
今は日本代表を外れているが、スペインでレギュラーを張り続ける事がロシアへの近道。
そんな点でもプレーオフ第2戦での勝敗が彼の人生を大きく左右しそうだ。ここは頑張らねば。
0

2017/6/21  23:16

お久のカメさんとDamien Riceを観る  音楽

朝も早よからバア様のペット検査の付き添いで病院へ、昼過ぎに戻り昼食取って洗濯にかかる。
明後日の入院の必要書類に記入して一段落。
必要なものは用意してあるらしく、明日荷造りすれば準備OK。
強い風雨も一段落した17時前にDamien Rice@東京キネマ倶楽部に出かける。
鶯谷だが入谷からも程近く、我が家からは足の良いハコである。
事前に連絡を頂いていたので、会場前で旧知のカメさん(ohanaさん)と合流。
隣り合って座り、開場までの時を適当に毒ガス吐きながら過ごしていた(笑)。
前回のEX Theaterに比べ遥かに小さな会場ながら座席有りのシアター形式。
これの意味する所は?
15分押しの19:15に舞台上からでなく、サイドからアコギをぶら下げて出てくる。
始めたかと思いきや、歌詞を忘れたのかすぐに止め、カポをずらして'Delicate"から始めた。
以降も同じアコギで歌い続ける。途中、テーブルに座り日本酒を飲みながら
SEテープをバックに歌ったり(Cold Waterか?)、暗闇の中でノンマイクで歌ったりと
変化を見せるが、基本の音楽は変わらない人ですから(笑)。
前回やっていたサンプリングでの一人オーケストラは今回は終ぞ出なかった。
このシステムを個人的には評価していたが、無かったのでSSWの顔が
より鮮明になった感じもする。従って1stの曲が最新作の曲よりも心地よく聴こえた。
アンコールでは観客のリクエストに応え"Amie"なんかも歌ってくれた。
突然「友人のKanakoです」と言って日本人の女性を呼び入れて2曲歌を分かち合って終えた。
Lisaの不在を思い出させる瞬間。気がつけば140分も演っていたが、興が乗ると
10分超のMCを何本か挟んでいたので割り引いて考えるべきかもしれない(笑)。
個人的にはギター1本で90分以上はきついと思ってますので。
前回と趣を変えて演ってくれたし、アコースティック向きの小ぶりなハコを希望したのも
その為だろう。アイリッシュらしい翳りも多分に感じられた。
外に出ると空はすっかり明るくなっていた。次にカメさんに会えるのはいつになるやら(笑)。

0

2017/6/20  23:36

帰国しました  旅行

本日、LA発北京経由のエアチャイナ機で21:30に帰国しました。
シカゴでのDon HenleyのLIVEも前座終了後に雨で中止になるという不運。
Arethaに続いてDonにも逃げられた。てな訳で自己採点は30点のライヴ行脚の旅。
在米中に明日6/21のバア様の通院が決まり、明日も早起きして出勤です。
取り敢えず無事に帰国しましたので、ご安心ください。
0

2017/6/15  23:31

My Life Is My Message  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

明日から渡米だが本日、南青山マンダラに出没。仲井戸麗市×山口洋 with 細海魚を観る。
チャボにHeatwaveの2人、両方聴いている身としては見逃せない。
チャボ & ヒロシは以前京都の磔磔でも観た事あったな〜!
お店に優しい男をしていると19時過ぎにヒロシ登場。まずは震災以降福島の相馬をサポートする
「My Life Is My Message」について少し主旨を話してからスタート。
魚を呼び入れ、アコギでの"トーキョー・シティ・ヒエラルキー"から始めた。
以降、新譜からの"Blind Pilot"、"Hotel Existencd"と続く。
更に前作からの"プレシャス"等を演って、ラストはグレッチをかき鳴らしての
"明日のために靴を磨こう"。50分。サポートの細海魚がホント素晴らしい。
オルガン、アンビエント的なシンセ、エレピ、アコーディオンと弾き分けながら彩りを添えた。
個人的には和製ガース・ハドソンと呼びたい位だ。
5分の短い休憩でチャボ登場。この日は割と地味めな曲が多く、曲名がイマイチ分からないもの
多数。チャック・ベリーの追悼的に"Come On"を来日時に会った時のエピソードを交え、
お得意の日本語で演ってくれた。"Lullaby"、"夏に続く午後"、魚の"Hope"をバックの
ポエトリー・リーディングなんかも演ってくれた。
しかし、いつもながらお客の転がし方が上手。彼のMCはいつでも絶好調だ。
ラストは"プレゼント"での55分。この人、いつも最高です。
チャボは引っ込まずにヒロシと魚を呼び入れてそのままアンコールへ。
アンコールは"アメリカン・フットボール"に始まり、結構Jam的にそれぞれのソロも
たっぷりあってこれもまた良しでした。ヒロシのハードなグレッチも心地良い。
交互に曲を演奏した感じで、「半分Heatwave」(チャボ命名)では
"Mr. Songwriter"なんかも演った。2ndアンコールでは、珍しいヒロシのハンクの
日本語カバーの"Lost Highway"も出たが、魚のアコーディオン、チャボのスライドと
素敵なアメリカーナ・ソングになっていてとても良かった。勿論、大ラスは"満月の夕"。
中川敬との共作は稀代の名曲だ。アンコールも55分とたっぷり演り、
The Bandの"I Shall Be Released"の流れる中、長い至福の時は終わった。
優しさに溢れた時間、いゃあ良かったっス。次は久しぶりにHeatwaveも観たいものです。
明日は早いので、とっとと帰って寝るとします。

0

2017/6/15  12:40

明日からショートで渡米  旅行

明日、8:30の羽毛田発北京経由ワシントンDCのエアチャイナで渡米します。
Aretha Franklin目当ての渡米だったのに、あっさりとドクター・ストップで延期(涙)。
代替でDon Henleyを観ながら予定は決行します。3泊5日だし、今回は観光は殆ど無し。
LIVE3本とサッカー1試合観て、6/20遅くに羽田に戻ってきます。
今日はLIVEに行くので、帰ってきたらfacebook記事を張り付けるつもりですが、
帰国まではblogは暫しお休み。尚、facebookは継続中ですので。

そんな具合で今朝から洗濯、布団干し、掃除、食材の買い物、簡易保険書類の受取と
こまめに働き、これから信用金庫が来てバア様の貯金と税金の手続き終われば完了。
姉さんにも連絡はしたし、入院前のバア様残して出発するが、まあ出てしまえば
糸の切れた凧状態。それぞれ自力で生きて来週水曜日に元気な姿で会いましょう(爆)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ