2017/7/19  19:10

アナログ盤もいいね!  音楽

新しいアンプで聴く音楽が楽しい。ソースダイレクトで聴くCDの音は柔らかい感じがする。
アナログプレーヤーを再調整し、本日はアナログモードでアナログ盤を聴いた。
大好きなJackson Browneの「The Pretender」が瑞々しい。アナログ盤の音も素晴らしいね。
興に乗ってJules Shearの「Watch Dog」も聴いてみた。これは80年代らしい音作り。
ある時期にアナログからCDに移行しており所有する枚数は少ないが、順次聴くのは楽しそう。
新譜アナログは高価だが、安い中古盤を買って聴くのは悪くない。但し資産増は避けたい。
次はUSBでパソコンの音楽を聴いてみよう。その前にSACDやDVDオーディオが先ですかね。
前のおもちゃを使い切る前に新しいおもちゃに心奪われるワタシです(汗)。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/18  17:16

今年楽しみなSF映画3本  映画

公開が待ちきれん。現実とかけ離れた世界、SFもまた映画の神髄!

「エイリアン : コヴェナント」    9/15日本公開
「ブレードランナー 2049」      10/27日本公開
「スターウォーズ/最後のジェダイ」 12/15日本公開





0

2017/7/16  15:08

新台入れ替え  ショッピング

結局、デノンのプリメインアンプPMA-1600NEを楽天で購入し、本日昼前に届いた。
7%程度のポイント還元はあるものの、12万円弱の出費となった。
先代までは行かなくとも年間1万円の12年間は使いたいものです。
アナログプレイヤー、CDプレイヤー、ラジオチューナーと結線し、取り敢えずCD視聴中。
まだこなれていないので暫く鳴らしてエイジング作用は必要なのかもしれない。
パソコン音源も鳴らしてみたいが、機能を使い切るまでには少し時間を要する事だろう。
この機会にアナログプレイヤーも再調整してみようかと思ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/16  7:17

年に一度のフルハウス詣で  

昨日は元Hartford Cafeのマスター洋平氏に連れて行ってもらい、
年に一度の稲毛フルハウス詣で。
16時からの先発組は6人だったが、追っかけるように知った顔が順番に現れ、
楽しい時が過ごせた。
久しぶりに会う顔もあり、お酒を飲みながら音楽を聴き、何ともない話に笑顔が溢れた。
こういう場を設けてくれた洋平氏に感謝です。
来年も是非元気な姿で皆さんに会いたいものです。
0

2017/7/14  19:45

東京のお盆  

東京は1ヶ月早い7月がお盆なので、クソ暑い中を姉さんの嫁ぎ先の大船のお寺へ行ってきた。
バア様ははなから行くつもりは無く、全権大使としてワタシ単独で向かう。
塔婆代等の檀家としての費用の他に、親戚としてのお中元費用・叔父のご霊前の立替金等
お盆以外の目的も重なったので持ち出しも多い。午後に出発し、滞在はほぼ30分で
とんぼ返りで17:30前には帰って来た。大事な行事ですが、この日しか行けないので強行。
移転した墓地がいまだ完成してないので、納骨堂で甥っ子にお経を挙げてもらい忘れた(汗)。
極上のカステラ貰って帰って来たが、昨日で賞味期限切れでは有難みも半減(笑)。
0

2017/7/13  19:17

王若琳の単独公演がある  音楽

7/29.30の台湾フェスタ2017での王若琳(Joanna Wang)来日に驚いていたら、
7/31に青山月見ル君想フでの単独公演が決まったと今日知った。前売り3千円。
早速メール予約を入れたので返答を待つばかり。嗚呼これなら7/29.30の代々木公園は
いざとなったらパスしてもOKです。いやぁ、どんな不思議ちゃんぷりを見せてくれるやら。

0

2017/7/12  20:39

御臨終、チ〜ン(涙)  

本日、CD聴こうかとアンプのスイッチを入れると電源が入らない。何度やっても同じこと。
ラインを外したり、他の電源に繋いでもダメ。ついに壊れたか、ご臨終チ〜ン(涙)。
保証書を見れば平成11年6月購入とあるので18年、結構使ったので寿命による大往生か。
修理に出すことも考えたが、やり取りも面倒だし残りの人生を考えれば買ってもよかろう。
で チェックしてみてフォノ端子のあるデノンのPMA-1500REってのを考えたのだが、
どうやらこれは廃盤になったようで、USB-DAC機能を搭載したPMA-1600NEってのに
代替わりしているようだ。これは実勢価格は12万円位するようですので、中古で先代の
PMA-1500REを買うのも悪くないかも。まあ、不便ですが少し検討してみる事にします。
0

2017/7/11  20:38

プライムデー  ショッピング

アマゾンのプライムデーが昨日から始まっている。
一応プライム会員なのでチェックしてみれば、やはり幾つかカートに投げ込んでしまう。
先月、アメリカ旅行中にイヤホンの片チャンが断線してしまったので、これは必須。
早速タイムセールでJBL製のものを購入。スピーカーでなくて、イヤホンも作ってるのね。
消耗品ですから1,580円とお安いモデルでいいんです。次いでソウルの7インチを1枚。
KENTの再発物で198円。最後はバッファローの無線LAN機(WIFIルーター)を2,480円で。
クレジットカードのポイントでアマゾン・ギフト券に4,000円交換すれば、実質258円負担。
これで3回に分けて配送してもらうのは申し訳ない。まあイヤホン以外は衝動買いですが。
これにて今年のプライムデーは終了いたします(爆)。
0

2017/7/9  16:06

「`67〜`69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間」読了  

室矢憲治「`67〜`69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間」を読了。
副題にあるようにサマー・オブ・ラブからウッドストックまでの文化変革のあった時代。
その時代にアメリカで実体験とした筆者の言葉だけに重たいものはあるが、ややラフに感じる。
もっと詳細掘り下げて書けただろうに。
出て来る個人名等を自分で更にチェックする必要性を感じます。
不思議なのはモノクロ写真ばかりなのに、表紙の湖での1枚だけが何故かカラー。
表紙インパクトの為の1枚なのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/8  22:53

Wヘッダー  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

クソ暑いので散髪してから出動。
お初の目黒パーシモンホールは都立大学駅にあった。本日はここで「Jazz World Beat 2017」の
Wヘッダーである。通しで買うと2千円引きの8,800円なので昼間から参加。
先ずは小ホールで13:30からスタート。先発はショーロクラブ。
ギターの笹子重治はよくブラジル系のバックで聴くが、グループで観るのは多分初めてだろう。
アコギ、バンドリン、コントラバスのトリオ。
JazzではなくWorld Music(ブラジル)でゆったりと25分。
殆ど休憩なく田中邦和(テナーサックス)&佐藤芳明(アコーディオン)で
即興でフリージャズっぽく25分。共に楽器をパーカッシヴに使いなかなか見せてくれた。
これも25分。
次いでペンギン・カフェからの二人でのミニ・ペンギン・カフェ。彼らが一番ポップでしたね。
序盤はピアノとパーカッション&ハーモニウム、後半はウクレレとフィドルとカラフルな演奏。
一曲、お客の女性にハーモニウムで参加させる場面もあり。25分。
10月の来日公演のプロモーション的でしたね。
そして桑原あいは、純正のジャズ・ピアノをソロで聴かせた。
こういった演奏を真っ当すぎて面白くないと感じてしまう私です。30分。
ラストは川嶋哲郎のテナーサックスによる即興演奏。フルートで和モノも聴かせ、
SE的な音も交えて悪くは無かった。25分。
アンコール的に田中、佐藤、川嶋、桑原でジャム・セッションを10分程演って終えた。
Jazz、特にインストが苦手な所を露見してしまった。
やはり、私は歌モノ、そしてポップな音が好きなのです。
それでは大ホールに移ってメインの夜の部へ。

大ホールに移り、ビール飲みながらサンドウィッチ摘んで一休み。
小ホールがかぶりつき、大ホールが3列目と席は上々。
17時になると小ホールと同じ女性が司会MCで出てきて、Gentle Forest Jazz Bandを
呼び入れる。
予定調和的にインストを始め、リーダーのジェントル久保田が二階堂和美を呼び入れる。
そして"とつとつアイラヴユー"から歌い始める。次の"いてもたってもいられないわ"で
もう全開。今や突き抜けたパワーは笠置シズ子の域に達してます。
場面場面で、ホーンのソロが入る所がビッグ・バンドの見せ場でもある。
ジェントル久保田が小松政夫の芸能生活50周年記念公演用で作った"いつも心にシャボン玉"の
カバーが聴けたのがこの日の収穫か。他に"女はつらいよ"、"Nica's Band"、"Lovers Rock"、
英語歌詞の曲(?)等も演り、"お別れの時"であっさり40分で幕。時間短く消化不良の感強し。
でもフェスだからな〜。
15分休憩後はポルトガルのファド歌手Antonio Zambujo登場。期待して来ましたが、
これが期待に違わず素晴らしい歌を聴かせてくれた。ファドと言えば暗いイメージだが、
彼は新世紀の歌い手なので、乾いた薄明かりすら感じさせる。
聴いた感じはブラジルMPBに近い感じで、ソフトな語り口はCaetano Velosoを思わせる。
ポルトガル・ギター、ウッド・ベース、クラリネット、トランペットを編成を変えながら、
彼もアコギを弾いたりしながら歌う。バックも彼の歌のサポートに徹し、ソロは殆ど弾かない。
良い歌聴けましたの50分。
再び15分の休憩後、山下洋輔✖️スガダイローの師弟対決がトリ。
畑違いなので山下洋輔を観るのもこれが初めて。2台のピアノで向かい合い、フリーキーに
鍵盤を叩く様は緊張感に溢れていた。洗足学園音大に山下が准教授で来る事を知り、
国立大学から転校してスガが入学して以来の師弟関係らしい。
映画「ジャズ大名」からエンディングテーマ"大名行進曲"を引っ張り出して来るなど、
スガもなかやってくれる。この曲にはニューオリンズの香りもしましたね。
連弾で終始し、アンコールも1曲演ってくれての65分。矢野顕子✖️上原ひろみとはまた違った
ピアノ対決を堪能。
夜の大ホールは歌モノもあり楽しかったが、インストだけの昼間の小ホールはちと辛かった。
来年も同公演は開催される様だが、内容よく見て参加するか判断するつもりです。

0

2017/7/7  21:25

おもちゃ(爆)  ショッピング

昨日、たまたまワーナーミュージック・ダイレクトのHPを覗いたところ、
スピーカー内蔵の一体型アナログ・プレーヤーION AUDIO MAX LPが何とセールで税込3千円。
これは破格の安さ。USBを介してアナログ盤をiphoneにも取り込めるらしく面白い。
てな訳で1台オーダーして今日の19時に届いた。4千円以上送料無料だが、他に買う物も無く
送料410円出して3,410円で購入。箱から出し、電源繋いでシングル盤乗せて針を落とせば
ちゃんと内蔵スピーカーから音が出て来る。ラジカセの乗りで、価格も含めおもちゃ(笑)。
外部スピーカーから音出したり、USBに取り込んだりと明日から順番に遊んでみるとします。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/7/7  17:28

キタ〜!  音楽

ワタシが愛するSouthside Johnny & The Asbury Jukesが何とビルボード東京に飛来。
たった1度30年位前に後楽園ホールで観たっきりで、なかなか再会のチャンスがなかった。
これは嬉しい!9/19.20の二日間。ソウル風味のロケンロールはワタシ的には最高です。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ