2017/9/29  9:34

嗚呼 矢野さん....  音楽

今年も年末の「さとがえるコンサート」を控える矢野顕子。先日届いたNHKホールのチケットは
珍しく1階センターの13列目。今年は久しぶりにソロなので楽しみである。
しかし、以前にも書いたが矢野女史のチームは商業ペースに走り過ぎでないかい。
12月にはチーフタンズとの横須賀での共演もあるが、12月後半にティンパンをゲストに
大手町の公演も発表になっている。前者は異種格闘技戦であるので行くが、後者は見送り。
かっては年末の「さとがえる」だけだったのに、今は夏(今年は秋)のブルーノートも定例化し
それ以外にも何度となく来日している。昨年は40周年だったのだろうが、このペースは異常。
確かに今年の上原ひろみとのピアノ・デュオも素晴らしかったが、こちらの財布も限度あり。
こんなに頻繁に来るなら米国在住しないで日本に住めばいいものを。交通費もチケット代に
反映しているだろうに。こちらは鉄の心臓を持っているので余計なグッズは買わないが、
グッズ好きの人はご愁傷様って感じ。まあ、原理主義の人なら他に金を使わないので
良いかもしれないが、こちらは多方面に趣向性を持っているので無理です。
何人のスタッフを食わせているのかは知らないが、国内アーチスト以上のオーバーペースは
やり過ぎの感が強い。ここん所アルバムの購入も控えていたが、新作「Soft Landing」は
弾き語りアルバムなのでついポチしてしまった。まあ、割引やポイント付加して薄めてます。
今は異種格闘技とさとがえるに特化して足を運んでいるが、このペースが続けば愛想も尽きる。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ