2017/10/11  9:41

思惑外れの代表2連戦  スポーツ

昨日は横浜へLIVE観戦に行っていたので、帰ってから録画していた日本vsハイチ戦を観た。
この間のニュージーランド戦が凡戦で辛うじて勝ったが、さてこの日は。
ランク48位なのかハイチって。メンバーを大幅に替えたので連携が少し心配。
CBに植田が出るという噂だったが槙野が連続出場。話が違うぞハリルホジッチ監督(怒)。
それでも早いパス回しと裏に抜ける動きが功を奏し、序盤に倉田と杉本で2ゴール。
これは大量得点勝ちもあるかと思うも、開き直ったかハイチが前がかりになって後半に逆転。
2-3となって慌てふためいて選手交代を繰り返し、アディショナルタイムの香川のゴールで
辛うじて3-3の引き分け。ニュージーランド戦よりも劣る結果で監督はおかんむり。
確かに寄せが悪いので決定的なシュートを撃たれていた。長友と酒井高徳が異常に高い位置を
取っていた時は相手の上りを防いでいたが、途中から長友サイドから散々攻められていた。
初キャップの車屋にはちょっとタイミングの悪い交代だったかもしれない。
元々代表Aマッチデイなのでマッチメイキングが難しい日程。国内でやるのだから
国内組を多く使い、自信を深めるのが目的となるはずなのだが、思惑外れって感じ。
相手が咬ませ犬になってくれなかったのは誤算。連続ゴールの倉田以外は国内組で
アピールできた人がいたのかは疑問。そしてこの日のチーム・リーダーは誰だったんだ?
迷走した2連戦、来月は欧州でブラジルとベルギーとの対戦となり新戦力のテストはできません。
0

2017/10/11  0:19

多摩川超えて横浜へ遠征  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

サッカーの代表戦があるものの横浜に出没、モーションブルー横浜での
Garland Jeffreysを観る。朝霧JAMには行く気なし、ビルボード東京にブッキングされたので
予約したが、追加された横浜の方が1ステージだしCPが良いのでチェンジ。
変り身の早いワタシです(笑)。
バア様の夕食を用意していたら出が遅れ、開演の15分前の19:15に会場着。
いいんです、この規模なら何処で観ても良く見える。
定時の19:30にメンバーが出てくる。ギター、キーボード、ベース、ドラムスのバックは
皆黒装束。Garlandもパナマ帽を含め黒でしたね。
一見するとイタリアン・マフィアって感じです(笑)。1曲目はVelvet Undergroundのカバー
"I'm Waiting For The Man"。盟友Lou Reedの名前も途中で出していた。
この曲を含め最新作の「14 Steps To Halem"の曲が多く演奏された。
同じくBeatlesカバーの"Help"、"When You Call My Name"、レゲエな"Reggae on Broadway"、
イントロが何ともU2の"Angel Of Halem"な"Venus"等。
基本ストレートなロケンロールなのだが、レゲエのリズムも散見する。
"We The People"、Christine'や"Spanish Town"はそんな曲だろうか。
"'Til John Lee Fooker Calls Me"や"35Millimeter Dreams"、"Coney Island Winter"、
なんかも聴けました。
「俺の大好きなBob Dylan」と言って歌ったのは"She Belongs To Me"だったろうか。
ジャズっぽい曲等、分からない曲も幾つか。曲によっては場内へ入ってコミュニケーションを
求めていた。本編ラストは"R.O.C.K."だったね。
ステージ降りずにそのままアンコールに突入。場内総立ちの中、"96 Tears"、
"Wild In The Streets"、"Hail Hail Rock'n'Roll"と超弩級の3連発で締め。
魂の一撃、親父のロック魂が燃えた95分。ヨカッタ!
明日のビルボードは2ステージだからどうなるかは分からないが、ワタシは今夜で満足しました。
外へ出るとオクトーバー・フェストはまだ賑々しく続き、ライトアップした
ベイエリアが美しい。やっぱ横浜は東京とは違いますね。さあ、長い道のりを帰ろう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ