2017/11/8  18:43

取り敢えず急ぎの用は終えた  

今日は区の健康診断を申し込んでいたので近隣の病院へ赴き受診。
先週他所で血液検査はしていたのだが、心電図やレントゲン、大腸検査もしておかないと。
終了後は一歩きして足立年金事務所へ赴く。昨日申請書が郵便で届き記入しておいたので
手早く申請は終わった。これでバア様の年金は停止となり、未支給の10月分が4か月程して
ワタシの口座に振り込まれるらしい。相続でなく一時金収入となるので、申告に注意です。
綾瀬駅からバスに乗り足立区役所へ移動。世帯主となった為、ワタシの旧保険証を返還し、
死亡したバア様の後期高齢者保険証も返却すると共に葬祭費の申告も行った。
こちらも後日ワタシの口座に7万円振り込まれるらしい。嬉しがっちゃいけないお金達です。
小雨降る中、ニトリに寄って風呂の手おけを買って家へ戻る。昼食後に洗濯して中干し。
取り敢えず死後14日以内にやらなければいけない事は終わった。少しホッとしてます。
0

2017/11/8  6:55

無事に入金確認  

Viagogoを介して販売したAimee Mannのチケット代金が無事に銀行口座へ入金された。
家に居ながらロンドンのチケットが売れるとは世界も狭くなったものです。
割引なので結果は芳しくないが、ヤフオク・キラーの自分が文句は言えまい(笑)。
まあ、ひとつ可能性が広がったという点で、良い経験だったと思います。
0

2017/11/8  6:38

爆発!アイリッシュ娘  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

亡き母の葬儀を先週木曜に終え、少しずつ社会復帰。
世捨て人が社会復帰とは辻褄が合いませんね(笑)。
手持ちのチケットを無駄にせず、11/6に吉祥寺Star Pine's CafeでWallis Birdを
観に行って来た。
約1年ぶりに来日のアイリッシュ娘はトラッドでなく、コンテンポラリーなSSWである。

最前列に陣取り、10分押した19:40にスタート。彼女はベリー・ショートになった髪型に
グレーのワンピース姿。ギターを取ってゆったりめの曲から歌い始めるが、
次からはぎっちょのハードなストロークが唸りを上げる。ピックガードのないアコギは
悲鳴を上げ、新たなるサウンドホールも生まれている。案の定3曲目には弦を切り、
4曲目で持ち替えたギターの弦も切れた。ギターをリペアするエイダンは初めから大忙しだ。
ピアノに移っての"Change"、"Seasons"とスローな曲も良い。特に後者では途中から
ソプラノサックスらしき音(エイダンそれともテープ?)が入りしんみりしました。
センターに戻ってからはリクエストを受けたが、「この曲10年も演ってないわ」と言いつつ
無難にこなしてくれた。以降、サンプリングを駆使して変化をつける。
Damien Riceも同じような事をしていたが、ソロでやるのに変化をつけるには良い方法ですね。
しかし彼女の演奏は情熱が溢れている。途中、アカペラで"Home"を挟んだりしたが、
終盤は畳み掛けるようにメドレー的に演っていた。ほとばしる汗が清々しい。
そしていっぺんに弦を2本切った(笑)。
本編ラストを素晴らしい" To My Bones"で終え、アンコールではアイリッシュらしく
ティンホイッスルを吹いてから"In Dictum"でしっとりと締めた。
途中からギターのシールドを抜き、オフマイクで歌う姿も素敵でした。100分。
一生懸命さが伝わるステージ。また次観たくなる人です。またの来日待ってます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ