2018/1/31  22:18

Welcome Back Joan!  音楽

これは驚きだ、一昨年来日したJoan Osbornが4月に早くも再来日!
会場は前回と同じ丸の内コットンクラブ。1部が昨年出た新作のコンセプトである
ディラン・カバー、2部が彼女のベスト・ヒットと分けた内容でやるらしい。
通し割引1万円でこれは観るしかないか。4/3-5のどこかで行ってみるとしよう。
実は昨年のByron Bayでもディラン・カバーはやってくれたし、
前回の来日時も何曲か歌っていた。この人いろんなタイプの曲歌える人で評価してます。

0

2018/1/31  19:42

LIVEに行こうよ!  音楽

静かに年を迎えたが、家の片づけやバア様の準確定申告、遺産分割と結構仕事は捗った。
LIVEは2本と低調ながら、空振りなれどジャカルタへも旅して引き籠りからも抜けつつある。
まだまだ寒いが、2月はインドに行くし、早々と相続税申告も済まさないと。
LIVE行脚も少しずつね。


★Mahindra Blues Festival 2018 2/10-11@Mehboob Studios,Mumbai,India 2日券 Rs4,000(7,285円)

クリックすると元のサイズで表示します

2月に毎年インドでブルース・フェスをやっていると聞いて久しい。
こういう機会でもなければインドへもなかなか足が運ばない。土日の夜開催。
John Mayall, Coco Montoya, Walter Wolfman Washington & The Roadmasters,
Layla Zoe, Blackstrat Bluesとまずまずのメンツで楽しんできます。


★T字路s 2/16@Motion Blue横浜 自由席 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りのT字路s、今年のお初は横浜で遭遇。


★GOKI & WoodstockOne 2/17@Woodstock Cafe チャージ 1,500円

クリックすると元のサイズで表示します

「今度はThe Pretender演りますから」の声に惹かれて覗きに行きます。


2月は1月の倍の4本(笑)。春遠からじ?
0

2018/1/31  16:53

ひと山超えた....  

昨日、やっとバア様の戸籍謄本が揃った。過去への旅路もなかなか手強かったね(爆)。
そんな事で本日は午前に法務局へ赴き、相続不動産の登記変更申請を行ってきた。
そこそこの印紙を買って、相談員のオバちゃんに中身を確認してもらい張り付けて完成。
無事に受理され、問題が無ければ2/9以降に変更完了で受領となる。まあ、問題なかろう。
午後は信用金庫2行へ相続届を提出。これも1週間程度で全額戻し入れとなる。
残りの戸籍謄本は郵便で姉さんの所へ送ったので、ゆうちょ銀行はあちらで処理してもらう。
いずれにしても2/7-2/13の1週間はインド遠征するので、2/14朝に帰国してから
いずれも頂きに行く事になる。

取り敢えず遺産分割はこれで終了するので、次は相続税の申告をしないといけない。
幾つか姉さんの所からも書類を送ってもらわないといけない。
自分の確定申告もしなければならなくなったので、2/16の確定申告開始後に
一緒に提出に行くようか。概算は12月に終えているので、若干の手直しと
資料添付で用は足りるはず。提出前に大荒で一度内容確認に行きたいが、時間あるかな?
0

2018/1/29  15:18

グラミー雑感  音楽

朝8:30から13:00過ぎまでWOWOWでのグラミー賞授賞式の放送を観ていた。
昼間の午前中からTVを観れるのは世捨て人の特権です(笑)。
今アメリカでどんな音楽が流行してるかなんて、こんな機会でもなければ触れられない。
改めて自分の聴いているものがメイン・シーンから大きく外れている事に気づかされる。
何せこちらはアメリカーナ主体で、その枝葉を少し位聴いているだけですから(汗)。
画面からはジョン・カビラとホラン千秋が随時情報を与えてくれるのだが、
今やヒップ・ホップとR&Bがロックの比率を超え、ストリーミングが50%以上を占めると聞けば
開いた口が塞がらない。全体的に見ても主要部門もヒップ・ホップ(ラップ)の候補が殆どだ。
オープニングのU2でさえ、ケンドリック・ラマーの刺身のつま程度の扱いとは泣ける。
ポリティカル・コレクトネスな直接的な楽曲やパフォーマンスが多いのも、今という時代が
袋小路に入り込んでいる証かもしれない。エンタメがこんなに深刻なものばかりでいいのか?
Little Big Townが歌う"Better Man"を聴き「Taylor Swiftはまだまだ良い曲書くな」と
思ったり、Chris StapletonとEmmylou Harrisが歌うTom Petty Tributeの"Wildflowers"に
しんみりするシーンもあったが、新たに興味を抱かせるものは皆無と言ってもいい位だ。
主要部門独占のBruno Marsも過去の黒モノの遺産を焼き直しにしているにすぎず、
今回の新譜は聴かず、以前の音盤も年末に放出してしまった。前回の来日も、今年の来日も
異常にチケット代が高いのも毛嫌いする要因となっている。受賞するたびに上がるステージに
沢山の取り巻きが居る事を見るにつけ、沢山養っているから故なのかと思わさせられる。
さて、今年はどんな曲が現れて、来年のグラミー賞で観れるのだろうか。


0

2018/1/28  9:40

ぐでんぐでん  音楽

昨晩は明大リバアカのお友達との新年会。御茶ノ水のWoodstock Cafeの貸切だったので
飲み食い以外にも弾き語りをやる人もいていつもながら賑やか。
先約のあるM島先輩、T橋のお母さんは早々に立ち去って行った。
T橋のお母さんは皆が掃け、マスターと二人になった店にひょっこり舞い戻って来たが(笑)。
早稲田の講座から流れて来た新顔の女性お二人もいたので、
お寺から調達してきたゴディバのクッキーは良いお土産になったのでは。

チーママはこの日は開店休業しましたが、手持ちCDで勝手に選曲係はいつもながら決行。
前座で昨年の新譜ベスト10から10曲、弾き語りの皆さんが一段落してから、
以前もやってそこそこ当たりのあった和モノで長々と回していた。皆さんよいお歳ですから。
インフルエンザ明けのK宮氏の為に用意したショーケンは、身内に不幸があった為か
はたまた体調不良か欠席で空振り。まあ、ワタシ自身がこの日も"ぐでんぐでん"でした(笑)。
以下、石田長生、ダウン・タウン・ブギウギ・バンド、リリィ、平田隆夫とセルスターズ、
西田佐知子、浅川マキ、ORITO等で人は関係なく自己満足の世界に浸っていた。
この辺になると下町兄弟・F原氏との話も盛り上がる。バイバイ・セッション・バンドとか。
ちなみに浅川マキは英国で出た英国人のセレクションで音がちょっと違う感じで面白い。
最後の一人になり、マスターに見送られ無事に帰宅。結構飲んだが目覚めは悪くない(爆)。

1

2018/1/26  23:48

う〜ん、ボール!  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

凍りついた夜、渋谷WWWでJulien Bakerを聴く。アメリカの新進女性SSWである。
5分押した20:05に出て来るとテレキャスターを手に取り歌い始める。
SEを使い、時にエレピの鍵盤を叩く。ギターの音数が少ないが、それ相応な静かなたたずまい。
2曲目からは女性フィドラーが3曲ほど伴奏するが、印象はそれ程変わらない。
中盤からはギターも普通に爪弾き、静かな中にも心地よいシャウトも聴かせる。
1st、昨年出た2ndと聴いているが、メリハリの少ない楽曲が多く、曲名が殆ど
と言っていいほど覚えられない。まあ、歌詞も消化しないで言い切るのも申し訳無いのですが。
「嗚呼、この曲か」とは思うのですが(汗)。
終盤4曲続けてピアノで歌ったが、彼女の楽曲はピアノの方が合うんじゃないだろうか。
個人的にはこのコーナーはかなりお気に入りだった。フィドラーも最後の方でまた出てきた。
最後にテレキャスターでもう1曲やってお終い。アンコール無しだが80分ちょっと演ってくれた。
MCは少なめ、明るさのかけらも無い演奏は、この冬の寒い夜に合致していた。
音盤から外れない音であったが、ちょっと私の好みとは違うかも。
ピアノの弾き語りで全て演ってくれた方が嬉しかったかも。
外角低め、判定は際どいボール(笑)。

0

2018/1/25  15:54

ちょっと褒められた  

昨日は寒い中、大船の姉さんの所へ遺産分割協議書の押印を頂きに行ってきた。
戸籍謄本や印鑑証明を貰って午後に帰って来て、夜なべして登記申請書を下書きし、
本日午前には完成。午後に法務局へ行こうとした時に、三条市役所から電話が来た。
バア様の古い戸籍は3部に分かれているらしく、送った定額小為替では金額が足りないので
追加分を送って欲しい旨と同封した切手を貼った返信封筒では送れないので、
着払いで送ることが告げられた。イライラするような電話だが、法務局の予約時間もあり
承諾して切り、すぐに家を出てバスで綾瀬駅へ。少し遅れたが10分遅れ迄はokで助かった。
相談にあたってくれたのは一昨年も相談に乗ってもらったおばあちゃんの相談員。
内容と必要書類をチェックしてもらったが、申請書に1ヶ所表記間違いがあるのと
バア様の婚姻以前の戸籍謄本が未着以外は問題なし。良くできてるとお褒めを頂きました。
褒められて伸びる子ですのよワタシ。それなのに誰も褒めてくれない(笑)。久しぶりです。
申請書を直し、書類が揃ったらまた連絡して相談に伺ってokなら印紙貼って提出。
次は大枚待って来ないと。帰りに郵便局で定額小為替作って、三条市役所へ送って帰って来た。
まあ、今月中に法務局も金融機関も手続きが終われば良し。そしたら相続税も払わないとな。
てな訳で今週は家の片づけでもやって終了です。
0

2018/1/23  21:54

流石に泣きが入る....  

朝から雪かき。町内会で冷ややかに見られない様に早めに家の前を綺麗に。
次いで旅行で着たものも沢山有るので洗濯にかかる。まあ、結構日差しも暖かですから。
その後で掃除。しばらくやっていないので、仕方なく1.2階と通しでやる。
食事休憩をはさんで、相続の申請資料をもらいに郵便局へ。帰りに買いものして戻る。
戻ってから姉さんに明日遺産分割協議書に押印してもらいに行く事と足りない戸籍謄本を
その時までに取っておいてもらうように連絡。
それから信用金庫へ連絡、1行は明日伺う事にし、もう1行はすぐに出かけて書類を貰ってきた。
帰ってから法務局へ電話して、不動産登記の必要書類を確認。ここで手持ちの戸籍謄本が
足りない事に気づく。バア様の出生から死亡までのものが全ているらしい。相続人の確認か。
これは法務局だけでなく金融機関でも同じとの事。既に16時、再びチャリにまたがり
区の出張所へ行く。しかしここでは婚姻以降のものしか取れない。バア様の出生からのものは
新潟の三条市で取らなければならない。ご丁寧に出張所で三条市役所の連絡先と申請書を
頂き、出張所から戻ると16:30、まだ市役所はやっているので連絡。明日書類と代金を送って
戸籍謄本を送ってもらう事にした。嗚呼、明後日法務局に登記申請相談の予約を入れたが、
書類不備での駄目だしは必至。新潟便が来ない事には預金も引き出せないし登記もできない。
夕食後は遺産分割協議書の準備、郵便局の申請書と新潟への戸籍謄本の申請書作成。
終わったら21時、せわしない1日でした。流石に泣きが入ります。司法書士が商売になる訳だ。
0

2018/1/22  9:10

今日じゃなくてよかった  旅行

昼位からの雪予報で羽田空港も国内線は、午後のある時期から離発着欠航が続いている。
エアアジア便の到着は22:30予定だから、今日だったらどうなったんだろう。
自分だけ喜んでは申し訳ないが、とりあえず昨日の到着でヨカッタ。
天辰さんのTom Pettyのイベント今日だったのでは。帰国翌日だったので予約しなかったが。
食べるものもまだあるし、今日は家でぬくぬくしてます。
0

2018/1/22  0:16

帰国しました  旅行

本日、ジャカルタからクアラルンブール経由で22:15に羽田にランディング。
1日がかりの帰国になりましたが、何とか今日の内についてヨカッタ。
Sheila Majidがキャンセルになったので、目的も特になく食事に行ったような旅でした。
それでもエアーがロハなので全工程で1.9万円位のお安い旅ですし、気分転換にはなったか。
しかしまだまだ運気は上がってきませんね(笑)。懲りずに来月また出かけるとします。
気にしてあげる人もいなくなったし、徐々に旅人の顔を取り戻して参りますので。
0

2018/1/18  15:47

ちょっと出かけてきます  旅行

本日、羽田発23:45のエアアジア便に乗り、クアラルンプール経由でジャカルタ迄行きます。
21時前に家を出れば間に合うか。しかしながら目的であったSheila Majid公演が
ドタキャンで延期と先週末に発表されたので目的なき渡航に。既に赤点の旅ですトホホ。
早くに分かれば世界遺産のあるジョグジャカルタ辺りに行ったものの、たった2泊ですので。
数十年ぶりのジャカルタですが、市内観光して帰って来るようですね。
雨期なので雨の降り方も心配です。昨年8月のキャンセルエアー代の戻りで行けるのが救い。
日曜の夜遅くに帰ってきます。それまでblogはお休みですがfacebookで日記は書きますので。
それではもう少ししたら行って参ります。
0

2018/1/17  22:16

さらば、新参者  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

「はて、これって申し込んだっけ?」と記憶の曖昧な中タワーレコードから届いた
招待状を持ってマリオンの朝日ホールへ。「祈りの幕が下りる時」の試写を観る。
TBSドラマの「新参者」時代から観ているが、映画「麒麟の翼」に続く新作はシリーズ最終作。
相変わらず東野圭吾の原作は、謎解きと共に人間の弱さを哀感たっぷりに表している。
二組の親子の愛に思わず目頭がウルウルさせられる。最近、涙もろいですワタシ……。
さらにエンドロールでのJUJUの"東京"が追い討ちをかける。
メンズ・ノンノから役者に転じた阿部寛だが、つかこうへいに仕込まれて
立派な役者になりました。一昔前ならデカ過ぎて主役は張れなかっただろうに。
このシリーズでも田中麗奈とのコントラストはホントに凸凹(笑)。
大袈裟過ぎるセリフ回しも演劇での名残りだろう。つか氏も草葉の陰で喜んでいるのでは。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ