2018/5/19  7:42

ロシアへ向けての日本代表発表  スポーツ

サッカーロシアW杯を控え、ようやく日本代表が発表された。
23名が定員なので4名はふるい落とされる事になるのであるが。
世間で言われているように西野監督は守備重視の3-5-2の布陣で臨む感じか。
フランクフルトで長谷部をBKの真ん中で機能しているシステムを流用するつもり?
槙野、長谷部、吉田で守備を固め、相手によっては長友と酒井宏を低めにしての5バック。
Wボランチは山口固定で相方を合わせる感じだが、ここはパスの配給役として大島を置くべき。
故障の多い大島だが、川崎でも代表でも1タッチで好パスを配給できる。
トップ下の香川や本田への繋ぎとしては彼以外にいないのでは。中村憲剛何故選ばない?
もしかしたら中村の代わりに青山の併用を考えいるのかもしれないが。
少ないチャンスを大迫と岡崎で攻めるというよりも、岡崎は前線の守備を評価してか。
いずれにしても守って少ないチャンスで1-0か2-1で勝つシステムか。
0-0、1-1でもOK位で予選リーグ第3戦まで興味を繋ぐ試合をするつもりでしょ。
少ない点差で終盤の交代枠をどう使うか注目して観るとします。
ジョーカーとしてはこのメンツの中では武藤、乾、宇佐美に期待します。
より勝てる監督という事で前監督を解任したので試合を読めるベテラン重視は仕方なしか。
残りの落とされる4人に若手が入る可能性も高く、次のW杯に繋ぐ代表とは言いにくい。
生では観れませんが、それでも精一杯応援させてもらいます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ