2018/6/30  0:13

Peter & Albert  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

昼からバタバタ、夜は丸ノ内コットンクラブでPeter Asher & Albert Leeを観る。
久しぶりにまめお兄とTOMO先生と呉越同舟。
定時の21時に二人が出てくる。Albertは何度か観ているが、Peterはお初。
Peter & Gordonと共にJames TaylorやLinda Ronstadtのマネージャー・プロデューサー
としても良く知る人だ。全編通して曲についてのMCが豊富で興味深い。
まあ、全てが理解できる訳では有りませんが(汗)。
まずはEverly Brothersの"Bye Bye Love"、"Crying In The Rain"から始めた。
「Donが入ってくると、反対からPhilが入って来て、終わるとそれぞれの方に出て行って、
別な車で別のホテルに戻って行くんだ」何て、兄弟の不仲をイメージさせる様な話をして
笑わせる。そう言えば兄弟リユニオンのロイヤル・アルバートホールで
ギターを弾いたのはAlbertだった。
「彼らのお陰で、Eric Claptonの仕事を無くしたよ」とはAlbertの弁。
"Handy Man"はJames Taylorの持ち歌でもあるJimmy Jonesのカバー。
Albertが歌い、Peterはベースを弾いた。「こっちは高いパート、こっちは低いパート」と
プロデューサーPeterはコーラスを観客に指導してご満悦。サイコ〜!
Peterは60年代はPeter & Gordon、70年代はJames Taylor、80年代はLinda Ronstadtの
マネージャーとして、90年代は米ソニーの副社長として来日してるんだとアピールする。
Cliff Richasd"A Girl Like You"、Dave Edmons"Sweet Little Lisa"のカバーが
彼らがイギリス人なのを思い出させてくれた。
Elvisの"That's All Right"の様なロカビリーっぽいギターもAlbertの真骨頂だ。
Lindaのロックの殿堂入りの話から、Emmylouの話になりAlbertとJames Burtonへと話は広がる。「LindaはJimmy Webbの歌も歌っていたよ」と出て来たのは何故か"Highwayman"(笑)。
Albertはキーボードを弾いて歌い、Peterは参加せずに目を閉じて聴き、
終わると大きな拍手を与えていた。この時はプロデューサーの顔でしたね。
思えばLindaが色々カバーをしていたのは、Peterのお陰とはもっぱらの噂。
そしてやっとPeter & Gordonの歌が登場。元はDel Shannonのカバー"I Go To Pieces"は
リズムを落としたが聴きものだった。そして本編ラストは"A World Without Love"で締めた。
Paulの妹と付き合っていたから送られたのか、名曲です。
アンコールもPeter & Gordonの"Lady Godiva"と振り出しに戻ってEverliesでお馴染みの
"Let It Be Me"で幕。後者はフランスの曲で英語詞付けたもの何て言っていた様な。75分。
Albertはこの日はエレキを弾かないので"Country Boy"なんかはこの日は演らなかったが、
結構キーボードも聴けたので新鮮でした。
Peterは表から裏になり、セミリタイアして楽しんでやってる感じは否めないが、
こちらも長く音楽を聴いてるのでMCのネタ話も含めて楽しませてもらいました。


1

2018/6/30  0:10

スピンオフ  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日初日「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観て来た。
ポイントでのタダ見です(笑)。
本編の間にスピンオフを挟むやり口もすっかり板に付いた。今回は若き日のハン・ソロの物語。
ロン・ハワード監督はSWのテイストを損なわない冒険活劇を届けてくれた。
チューバッカやミレニアムファルコンとの出会いも綴られている。
米国では「ソロ」として5/25に公開されていた。
エンドロールの凄い長さが多くのスタッフが携わっている事を物語る。
この若き日のハン・ソロの物語はまだ続くような雰囲気もあるな。

さあ、飯食って夜の部へ出かけますか。


0

2018/6/29  0:59

こういう試合を日本がやる日が来るとは  スポーツ

日本のグループリーグ最終戦は0-1でポーランドに敗戦。
他会場の動向を見ながら、更なる失点を喫しない様に試合を終えられたのは成長か。
しかし日本の方が良い形で試合を進めていたと思うが、セットプレーで失点したのは痛い。
コロンビアvsセネガルよりも先に失点したので、両チームが引き分け狙いもあった筈だが
コロンビアが得点してくれたので助かった。しかしセネガルが同点にすれはエンドの薄氷。
セネガルが得点できなかったので良かったが、得点していたら何を言われていたか。
6人入れ替えたので、炎天下の中を休養取らせられたのは先を見れば良かったのかも。
いずれにしてもベルギーもイングランドも強いよ。下馬評悪い中で勝ち抜けた事は素晴らしい。
1

2018/6/28  14:18

本日、久しぶりに  

区立図書館へ行ってきた。曇っていたので傘持って歩いてね。
まずはミュージック・マガジン最新号を拾い読み。ドメス中心の現在は全て読まずともよし。
それでも知らないモノでも気になるモノはある。Laura MarlingがLUMPなんてユニットを
組んで音盤出してたなんて知らなかった。これはチェックと。
そして笹倉慎介と元・森は生きている組等との新バンドOLD DAYS TAILORも気になる。
思わず7/11@吉祥寺Star Pine's Cafeをポチしてしまった。これはちょっと楽しみ。
高くて買えずにいて読みそこなっていた「ヒットこそすべて/朝妻一郎」と
我がバイブル「西部劇を読む事典/芦原伸」、「地球の歩き方・サンフランシスコ」と
三冊借りて帰って来た。ロシアW杯期間であり、これ以上は借入期間中には読めませんから。
さあ明日のPeter Asher & Albert Leeの予習もしないと。




1

2018/6/28  0:59

まさかドイツが韓国に敗れてグループ敗退!  スポーツ

ドイツvs韓国はまさかの0-2で韓国勝利。これでドイツはグループリーグで敗退。
初戦からおかしかったが、この試合もゴールを挙げる事なく敗れた。
前半、ゴール前に攻めながらシュートを撃たず、後半は撃ってもマウス外。
先発復帰したエジルの調子は最後まで上がらなかった。ドイツのグループ敗退ってあるのか?
日本もここまで上手く来ているが心してかからないと。しかしビックリ、ドイツ最下位落ち。
1

2018/6/27  5:01

アルゼンチン残った.....  スポーツ

メンバーを入れ替えて背水の陣でナイジェリアと対したアルゼンチンだが、
後半の得点で2-1と振り切りグループ2位抜けを決めた。
1点目のメッシの得点は彼の真骨頂、本当にゴールマウスへのシュートが上手い奴。
それでもナイジェリアが同点にした時は、このまま終わると思ったが.....。
次はフランスが相手となるが、ここでアルゼンチンが消えるような気がするワタシです。
それよりもこのグループ1位のクロアチアはダークホースだ。モドリッチ光ってます。
今晩は韓国vsドイツに注目して観るつもり。
0

2018/6/26  16:26

シニア・デビュー  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

シニア・デビューという事で、朝から上野のTOHOシネマズに赴いて「万引き家族」を観る。
カンヌのパルムドールを取ったのだが、市井の生活を切り取った作品に
観客の判断の余地を与える辺りはいつもの是枝節か。
一つ屋根の下に暮らす他人同士は虚構の生活を楽しみ、
現実に引き戻された時にその生活を慈しむ。居心地の良いのは独居ではなく、やはり絆?
二人の子役は上手いが、風俗に勤める松岡茉優の胸の谷間にも萌え(笑)。

1

2018/6/26  5:25

グループリーグ第三戦は熱戦続き!  スポーツ

ロシアW杯も各グループの最終試合に入った。A組は既に地元ロシアとウルグアイが
勝ち抜けを決めており、順位決定の直接対決となった。ロシアが10人になった段階で
勝負は決してしまった。ウルグアイはカバーニも得点を挙げ3-0、失点ゼロと盤石の戦い。
ここで寝たのだが3時前に目が覚めちゃったので、ポルトガルvsイランも観てしまった。
同時刻のスペインはモロッコに先制されるも2度追いついて2-2の引き分け。
ポルトガルも終盤でイランに追いつかれて1-1の引き分けでB組2位に落ちた。
ロナウドのPK失敗が痛かった。これでウルグアイの相手はポルトガルに。好カードです。
スペインはロシアだから恵まれた。グループ第三戦はガチンコ試合なので面白過ぎる。
今日はアルゼンチンが生き残れるかが注目です。早寝して観ようかな。
1

2018/6/25  1:55

引き分けOK  スポーツ

ロシアW杯日本の第二戦対セネガルは2-2の同点。先制され二度追いつくとは思わなかったので
引き分けは充分の結果。先制されたら駄目、複数点数は取れないと思っていたが嬉しい誤算。
これで予選抜けのチャンスも広がった。コロンビアvsポーランドの試合の結果にもよるが、
取り敢えずはトップで最終戦は迎えられる。
ポーランドが負けてノーチャンスで日本と対戦する方が可能性は高いのかな。
しかし川島は日本のウィークポイントになっている。思い切ってGK替える事も有りなのでは。
1

2018/6/22  17:40

帰国しました  旅行

本日、10:30頃に成田にランディング。フィンランドとロシア、なかなか綺麗な所でした。
007ジェームズ・ボンドが抗争していたロシアも今は昔、ミステリアスな所も無く
東欧の一国として人々は落ち着いて生活しています。共産主義って何だったんだ?
これも行ってみたからこそ分かる事、知らない国知らない街へ行くのは旅の醍醐味です。
サッカーW杯で海外からのサポーターはお祭り騒ぎですが、連勝を飾っているロシアは
そんなにバカ騒ぎしている感じはしなかったな。
日本もコロンビアに勝ったがワタシはサランスクに行く事なく、TV観戦してから
スパルタク・スタジアムでポーランドvsセネガルを観ていました。残念且つ嬉しい時。
4試合観れて個人的には満足。次回カタールは灼熱地獄なので行くつもりはありませんが。
やっぱり旅行は楽しい。旅人はいつでも飛ぶ準備はできております。ではまた次回。
1

2018/6/11  16:22

明日から欧州遠征  旅行

一時帰国(?)を終え、明日から欧州遠征に出発します。荷造りは済ませた。
明日は成田発なので天気がそれほど悪くなければ、上野まで歩いて京成電車に乗るつもり。
出発は12時、取り敢えずモスクワ乗り換えでヘルシンキにショート・ストップ。
せっかくロシアまで行くので、隣国の未踏の国を一つ潰してくるつもり。
サンクトペテルブルクにも立ち寄り、モスクワでW杯のグループ・リーグ4試合観てきます。
帰国は6/22の朝、いつものようにBlogはお休みしてfacebookで日記書くつもりです。
それではちょっと行ってきます。
1

2018/6/10  7:35

辛口の論客達、こういうの好き!  スポーツ

昨晩NHK-BS1で放送された「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ」が
なかなか楽しかった。岡田、ラモスに日産組の木村&水沼、アナの山川、松井大輔と多彩。
MCの岡田は2度の代表監督でW杯に行ってるレジェンドながらガラッパチな性格だし、
ラモスは怖いものなし、日産組も代表夜明け前のスター、山川アナも数々の試合を実況した人、
松井は南アW杯で右サイドで活躍したおしゃれな選手。このメンツでは松井も大人しめ。
水沼は流石に紳士で人の悪口は言わない。裏話も沢山聞けたし、熱量は平成生まれよりも
高いと改めて感じます。岡田の言うヒデのスタッフ入りは本人にその気が無いのが残念だ。
今回はたまたまオール・ジャパンになったが、わがままな外人監督なら要らないでしょ。
ラモスもネルシーニョとか日本をよく知る外人監督ならまだしも、何もしらない外人を
監督にする意味が分からないとは的を射てる発言です。

その後で観たテレ東のスポーツ・ニュースで、セルジオ越後が日本のグループリーグ突破を
1〜2%と言っていた。残念ながらこの予想は今回は当たっちゃいそうだ。
それでも2連敗しないで3戦目も楽しませて欲しいね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ