2018/6/8  23:32

ブルース事始め その2  

月に一度のお楽しみ、上智大学の公開講座「ブルース事始め」の2回目に出席してきた。
年代も進み、商業化したブルースは他の種類の音楽を吸収しつつ変化していった。
「ワークソングや教会のゴスペル、路上の演奏者等の単独演奏から伴奏者を伴っての
演奏に変わっていったのは、プロデューサー等が生まれ商業化を強めて行ったからか」
と言うのが今日の質問。一日一善、アカデミックにすべく質問は外せません。
来月が最終回なので「講義後に打ち上げをやりませんか」と振っておいたがどうなる事やら。
いつものご学友の皆さんと反省会を行った事は、言うまでもありませんね(笑)。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ