2018/7/6  13:05

お爺さんたちへの救済処置?  音楽

Fuji Rockのタイムテーブルが発表になった。注目されたBob Dylanはグリーンのトリではなく
18:50-20:20となっている。これは明らかにフェス慣れしていない親爺たちへの救済処置。
これなら日帰りも可能ですから。優しいねスマッシュの日高社長。
それでもワタシは行かないし、親爺たちにはソウルでの観戦をすすめるのでした(笑)。

2

2018/7/6  12:03

オウム死刑執行に思う  ニュース

今朝、唐突に麻原彰晃の死刑執行が報じられた。それに留まらず7人が死刑執行された。
小菅拘置所から複数移送された段階で、死刑執行が近い事は噂されていたが7人同日とは。
残された6人もそう遠くない時期に死刑執行されるのであろう。
平成の大事件だけに、来年天皇が退位して元号が変わる前に終止符を打ったのは賢明だろう。
すでにサリン事件からも23年、若い人の知らない事件になりつつあるのも事実であるが、
これは国内テロと捉えられるものであり記憶に留めておくべき事件である。
個人的には日比谷線を使っており、何も分からないままに朝の混雑に巻き込まれたものだ。

平成の初めに札幌でホテルの開業に携わっていた時、会社の後輩から同期Iが退職するらしいと
電話が入った。オウムに出家するという事であった。その時、初めてオウムの名を知った。
仏教住職が親戚となっていたので新興宗教にはいかがわしさしか覚えず、
Iに電話し「来月東京に行くから待ってろよ」と言うも、
「一緒に行かないか、お前みたいなのが向いてるんだよ」と聞く耳持たない感じであった。
翌月東京へ行くと、会社を辞めて嫁さんと一緒に出家した後だった。
入社以来結構一緒に遊んだ奴だったのだが......。
それからまもなく一緒に札幌に出向していた後輩が「弟がオウムへ出家してしまった」と
悲しい顔を見せた。Iはトンネルでの交通事故に関わったり、旧上九一色村のサティアンの
扉がこじ開けられた時にその場にいたとの噂を聞いた。幹部には成り得なかったのか、
教団崩壊後数年して他の同期のもとに現れたらしい。マインド・コントロールは解け
後悔の念で溢れていたらしい。それでも怒られると思ったのか私の前には現れなかった。
後輩の弟もほどなく帰宅し、親父の仕事の手伝いを始めたと聞いた。
信仰は恐ろしい。伝統ある仏教でも導く人が異常なら誤った道へ導きかねない。
割と近い所にそういった人がいたのだが、事件の被害者だけでなく出家して不幸となった人も
どれだけいたのかは知る由もない。今、Iはどこで何をしているのだろうか。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ