2018/8/16  17:26

今は何年?McCabe'sのブッキングに惹かれる  音楽

途中退席になってしまったが、今年始めてサンタモニカのMcCabe'sでLIVEが観れた。
相変わらず親爺たちの心を惹くブッキングを続けている。
8/18にはKate Taylor、8/19はFreeboとRosemary Butlerである。思わず行こうかと(笑)。
そして9/15にはVan Dyke Parksを従えたInara Georgeも。二人の写真がこれまた素敵!
いつかまた再訪したい小屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/8/16  15:21

「ソングライター100」読了  

音楽ライター中田俊樹と作曲家林哲司の共著である「ソングライター100」を読了。
副題にあるように20世紀のヒットチャートを賑わしたソングライターを100組解説している。
主要なものは中田氏が音楽評論家的に解説し、林氏が楽曲のクセ等の技術面を指摘する。
両者のお勧め曲などの記述もあり、ガイド的な面もうかがえる。
題材自体が裏方的なものであり、長く音楽を聴いて来た者には楽しめる内容である。
途中から1組に与える字数が極端に少なくなり、解説に留まりがちなのが残念。
まあ、そういった人は個人的には知らない人達も多いのですが。途中の両者の座談会もよし。
Ashford & Simpsonの項を読んでいると、かって二人をブルーノートで観た事を思い出す。
立ち上がって"Ain't No Mountain High Enough"を一緒に口ずさんだ日々。
そんなAshfordも鬼籍へ入ってしまった。数年前のDiana Rossの公演でもこの歌は聴けたっけ。

さあ、借りていた本も全て読み終えたので図書館へ返しに行くとしますか。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ