2018/8/18  23:16

デジャヴ  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

Wヘッダー第2試合、ビルボード東京でYoung Gun Silver Foxを観る。
彼らを知ったのも来日が決まってからか。ふと聴いた曲が何とも耳触りが良かった。
幾つか聴いてみると、曲によってはHall & Oates、Steely Dan、後期 Doobies、America等を
思い出させる。70年代の良い所取りのAOR(笑)。てな事で実物見て検証です。
1stは購入したが、新譜の2ndは手に入れずにYouTubeで拾い聴きして済ませてしまった。
定時の19:30にスタート。キーボードのAndy PlattsとギターのShawn Leeに
サポートのベースとドラムスの4人編成。2枚のアルバムから満遍なく演ってくれた。
リードボーカルはAndyが取り、Shawnとベーシストが爽やかにコーラスを付ける。
形態からすれば、やはり現代のHall & Oatesか。そう考えると"She's Gone"みたいなイントロの
"Distance Between Us"なんて曲もある。おまけにフィリーっぼいし(笑)。
しかし捨て曲無い感じ。これって凄い事。シングアウトを促された"You Can Feel It"なんかも
Americaの曲カバーと言われたら頷きそうな心地よいWest Coast Soundだ。
Jeff Larson辺りも書きそうな曲だが(笑)。この曲が本一ね。
新譜からの"Midnight In Richmond"もキャッチーな曲だった。
アンコールまですっかり気持ちよく聴き惚れていた。95分。デジャヴ感タップリ!
また来て欲しいね。その前に買いそびれていた「AM Waves」を手に入れるとしよう。


0

2018/8/18  23:09

Free Live  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

少し涼んで来た終末の日、午後から錦糸町に出向いて「すみだストリートジャズ
フェスティバル」を覗く。フリー、タダ、良い響きである。
14:10のブルース・ザ・ブッチャー + うつみようこから観始める。
フロントはホトケ、うつみさん、コテツの3人。それとベースとドラムス。
いつもながらドラムスの沼澤尚は良いなぁ。コテツはハーモニカは良いがボーカルは軽い。
ホトケとうつみさんと歌うと弱さを感じる。"I Feel So Good"から始めて、
ブルース・ナンバーを45分。しかしこの人達を昼間から観るのは如何なものか(笑)。
ベテラン故のこなれた感が出てしまうのは哀しい性。
ステージを移動して、次は吾妻光良 & The Swinging Boppers。
ビッグバンド & コミカルな感じはLouis Jordanを意識しているのだろう。
彼らもベテランなので経年劣化は感じさせる。オリジナルはタイトルからして捻っているが、
ボーカルもMCもかなりよれている。"大人はワイン2本まで"等40分。
途中で混み合うエリアを離れ、座れる所で遠くから聴いていた。
まあ、ワタシ的には外角外れてボールって感じ。残念!
元のステージに戻り、Keishi Tanakaを途中から20分程観る。リズム重視の今風シティ・ポップ。
流石に観ている層は若い。トランペットとサックスも入っていた。
同じ様な動きをする聴衆には何時もながら気持ち悪さを覚える。
勝手に好きに踊って楽しめば良いのに。統制された腕の動きに不自由さを感じるのは
親父の偏見か?但し、演っている音楽は決して嫌いではないのです。
転換後はパンチの効いたオウケストラ。たまに新宿ピットインで演ってるが、
なかなかチャンスが無かった。本日のワタシの目玉。女性だけの大所帯はギター、
フィドル2本、キーボード、フルート、アルト、テナー、バリトンのサックス、ベース、
ドラムス、パーカッションの11人。バリトンの浦朋恵も久しぶり。
マダムギター・長見順の個性的なボーカルにバンドも音圧高く演奏する。
スカや歌謡曲も有り曲の振れ幅は大きい。"Hallelujah"の日本語カバーも、バスドラ効かせた
"舟歌"が"I Love Rockn' Roll"なのも楽しかった。"地域マンボ"なんてのもありましたな。
40分、これは良かった。
まだOKI DUB AINU BANDもあるのですが、夜の部の六本木へ移動します。



0

2018/8/18  7:23

乾の初戦は途中出場で0-3敗戦  スポーツ

5時に目が覚めたので、リーガ・エスパニョール初戦のベティスvsレバンテを観る。
WOWOWの放映契約が間際まで不明だったが、今シーズンも放映権を得たようで一安心。
ベティスに移籍した乾はベンチスタート。間際で背番号が14から8に変わったようだ。
0-2の後半20分頃から登場、相手をかわす動きやドリブル、左から中へ切り込んでのシュートと
随所に彼らしい動き。チームは0-3と負けたが、練習でアピールして先発を勝ち取らないと。
チーム自体は前チームのエイバルよりも力は有りそう。それだけにライバルも多いが。
乾と柴崎が出る試合はこれからも楽しみです。しかしレアルにロナウド不在は寂しいね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ