2018/9/3  12:27

東京オリンピック  スポーツ

国立競技場の設計変更、ロゴマークの盗作、過剰に膨らむ費用など
問題山積みの東京オリンピックですが開催まで2年と着実に近づいている。
SNSで批判を載せる人もいるが、ああいった場でソーシャルな話題は自分のスタイルではない。
プロ化が進むオリンピックだが、まだまだアマチュアの競技も少なくない。
パラリンピックがいつから注目を浴びるようになったのかは記憶が曖昧だが、
パラがあるのがオリンピックの良さだといつからか思うようになっている。
最高の闘いを見せるプロ競技の方が好きなので、サッカーのW杯や欧州選手権へは行くが
オリンピックは現地に行った事がない。それでもサッカーでの試合以外の
現地の盛り上がりや多くの国から来訪するサポーターの輝きを見るのは楽しいものである。
そこで活動するボランティアの人達の楽しそうに対応する姿は美しい。
かっては敵対視された東側の人も、ポーランド、ウクライナやロシアの大会へ行ってみると
何ら変わらない笑顔がある。かって007と対していたソ連のスパイはそこにはいない。
ですので、開催国としては事前の問題は別として「おもてなし」の精神で世界から
来訪する人を迎えるべきだと考えている。今さら開催辞退なんて言うのはナンセンス。
リタイアした段階で東京オリンピックのボランティアはやりたいと思っていた。
今月から12月まで募集が始まるようだが、取り敢えず説明会に行ってから応募する事を
考えており、先ほど9/30の説明会(1回目は見逃した)にエントリーした。
来年のラグビーW杯のボランティアは検討するも募集をつい見送ってしまった(汗)。
災害ボランティアは距離や体力の問題もあり募金に留まるが、今回は東京開催なので
是非参加できればと考えている。爺だからと排除されない事を願います。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ