2018/9/17  18:39

LindaのファンへCourtney Marie Andrewsを大推薦!  音楽

Linda Ronstadtがパーキンソン病で歌手を引退して久しい。
昨年末にはLAで彼女の為のコンサートが開かれるなど、業界内にも惜しむ声は多い。
そんなLindaファンの皆さん、Courtney Marie Andrewsを聴いてみて下さい。
カントリーがかった曲と、高音部の声の鳴り方が若き日のLindaを思い出させる。
"Took You Up"なんかはLindaのアウトテイクと言われれば信じてしまいそう(笑)。
まだ今年出した「May Your Kindness Remiin」しか聴いていないが、
既に何枚か出しているようだ。来月のSFでのHSB2018にも出るのだが、
裏にGraham Nashがあるので見逃す事になりそう。しかし次をもうチェック・メイト?
いずれにしてもチョット聴き込んでみたい人ですので推薦しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2018/9/17  17:27

敬老の日に想う  

世間ではシルバー・ウィークだが、人が動く時期は高いし混んでいるので
世捨て人的には家での引き籠り生活。また来月になったら出かけますので。
そして今日は敬老の日。両親が逝った今となっては、仏壇にお供物する位か。
70歳以上の人が20%超と聞けば驚くばかり。こちらもそろそろ予備軍入りではあるが。
国も年金の受給で大変だと他人事のように思う。当方もも63歳になれば一部受給が始まる。
世界一の長寿国日本、戦争放棄と医療の発達でここまで来たのだが、
老人が全て長生きを望んでいるとは思えない。ウチのバア様も癌の治療をする様になると
「早くお父さんの所へ行きたい」とよく言っていたものです。
そしてとんでもなく高い抗がん剤を使って国の医療費を圧迫させていたのも事実。
何度か言っているが、75歳の後期高齢者になったら尊厳死を選択できる様にならないものか。
家族もおらず、病気になっている人に生き続けろというのも無理がある様な気がする。
Grateful Dead思想は危険思想と捉えられるかもしれないが、
敬老の日を迎えるといつもこんな事を想ってしまう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ