2018/12/20  7:32

ベイルがハットトリック、鹿島粉砕!  スポーツ

深夜のゲームであり、録画しておいたクラブ・ワールドカップの準決勝
鹿島vsレアル・マドリードを朝から観戦。
鹿島の入りは良かったが、CKからの決定機を昌子が押し込めなかったのが痛かった。
モドリッチもクロースもエンジンがかからなかったが、スピード・スターのベイルは
唯一好調。前半終了間際にマルセロとのワンツーからゴールに流し込んで先制。
0-0で前半を終えられなかった鹿島は痛かった。
後半の早い時期にバックパスをベイルにかっさらわれ失点、さらにマルセロからのパスを
強烈な左足を振りぬかれての強烈なゴールと10分余りでベイルにハット・トリックされた。
土居のゴールで1点返すが、終盤はレアルにパスを回されてチャンスなし。1-3と鹿島完敗。
今期はエースのロナウドがユベントスに移籍し、リーガで成績の上がらないレアルですが
タイトルが近くなると流石です。このまま本大会3連覇は堅いのでは。腐ってもレアルでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ