2019/1/24  12:33

ナマケモノ  

今日が図書館への本の返却日だったので、昨日一昨日と頑張って残ったものを読み終えた。
先週風邪で臥せっていた上に、買ってきた本を先に読んでしまったせいで押せ押せに(汗)。
長年読み続けた小説家が順番に亡くなり、今や愛読している人はジェフリー・アーチャー位。
女流作家サラ・パルツキーの探偵小説も2冊しか図書館にはなかったのですぐ読み終えた。
そんな具合ですので最近は図書館で桐野札夏生の小説を順番に借りて読んでいる。
北風が吹く中を図書館に赴き返却し、まずはミュージック・マガジン誌の頁を捲る。
今月号は電気グルーブやヒップホップなんかが特集であまり読むところはなかった。
創刊50周年企画の北中正和さんの回想記事等を読み棚に戻す。
ゴスペルの本、旅行本、桐野夏生の小説等6冊借り、浅草のスーパーに寄って帰ってきた。
本来なら今週から確定申告に手を付けるはずだったが、いまだに始めていない。
まだ今週は残しているが、イマイチ気持ちが向かない。体調は戻っているのだが。
昨年の今頃は相続の手続きをバリバリやっていたものだが.....すっかりナマケモノです(笑)。
1

2019/1/22  18:35

一人芝居へGo!  

黒系の音楽評論家・吉岡正晴さんのblogで何度か案内されて気になっていた
高山広の一人芝居「アレサ・フランクリン物語」「ルーサー・ヴァンドロス物語」の告知で
本人が昨晩のTBSラジオに出演したので聞いてみた。
どういう形で切り取るのかは微妙だが、前説的に湯川れい子&吉岡正晴のトークショーもあり
2,000円と安価なので行ってみることにした。2/2の14時からの成城ホールでのマチネ・ショウ。
おっ、と思う所が何か所かあれば良しです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/1/21  21:58

1-0でサウジを振り切る  スポーツ

アジアカップのベスト16、対サウジアラビアは1点を守り切って日本が勝利。
こんなにポゼッションの低い試合も珍しい。それ位攻められていた。
ブロック作って守っていたので、決定的な場面は少なかったが炎天下の疲労は大きいはず。
ベスト8は中二日、相手がベトナムと考えれば再びサブ組中心の先発もあり得る。
準決勝のイラン戦を想定しながら、森保監督がどんなスタメンを組むかが興味深い。
取り敢えずは勝利を喜びたい。
0

2019/1/21  12:22

「聴かずに死ねるか! 小さな呼び屋トムス・キャビンの全仕事/麻田浩・奥和宏」読了  

麻田さんの自伝本とも言える「聴かずに死ねるか!小さな呼び屋トムス・キャビンの全仕事」を
読了。自分よりも上の年代の方々の知らない話は大好物ですので一気に読み終えた。
伝聞して既知のエピソードもあるが、時系列的に咀嚼して読むと理解も深まるというもの。
何よりもトムスの前後も休むことなく自分の興味を探求していた事に驚かされる。
個人的にはトムス以前のアメリカでの遊学時代の話に惹かれる。ゆったりした60年代での
ブレバタのお兄ちゃんとの同棲生活は何とも楽しそう。日本レストランでのバイトも時代です。
末尾のあしゅらさんの回想と麻田&バラカン対談が検証としての役割を果たしている。警鐘もか。
トムスのスタートの1976年はワタシは18歳になっていたが、日本のロックやハードロック等を
聴いていたので、まだまだルーツの奥の細道には入り込んではいなかった。
イーグルスやジャクソン、リンダ等のウェストコーストには到達していたけれど。
そんな具合で1977年のローリング・ココナツ・レビュー辺りから足を運ぶようになったはず。
ジヴォンが日本に来たのはこの時だけとあるが、80年代後半のバブルの時代にウドー招聘で
来ているはず。ワタシは札幌に飛ばされていたので行ってませんが。
記述にあるようにトムスの功績はホールでしかできなかった外タレ公演をライヴハウスで
やることにより敷居を下げたことだろう。地方公演、スタンディングを始めたのも大きい。
「赤字になるなら止める」とリスタートして、公演数は減りアーチストに偏りはあるものの
今も継続していることは賞賛すべきである。
本の副題にある「聴かずに死ねるか」と称しHPで来日希望アンケートを取っていた時期がある。
締切されランキング発表になった後に招聘したのがランキング外のブルーグラス・バンドで、
ついBBSに「アンケート取っておきながら関係ない人が来るのでガッカリ」的にカキコして
麻田さんに一括されたのを思い出します(汗)。頭で反芻してからしゃべらない鳥頭男ですので。
麻田さんの自分の好きなものを呼ぶってスタンスは徹底しております。嗚呼恥ずかしき我が身。
そんな具合でお見掛けしてもいつも素性を明かせないワタシです。
後日、Buffalo Recordのダグラスさんが呼んだSteve Forbertなんかはトムスで呼ぶべき
だったと思ったのですが......。
新宿の某ロックバーでも森山良子さんと一緒の姿をお見掛けしたことがある。
某ジーンズ会社から10万円しかスポンサー料金もらえないなんて人づてに聞いていたので、
「良子さんにも助けてもらえばいいのに」なんて勝手に思っていた。
まあ、友人に金の無心はし難いのは理解できますが。頑固さなければ興行なんてできません。
先輩諸氏、楽しい逸話は記録として残していってください。ちゃんと新刊で買いますので。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/1/20  10:32

好調だなCrosbyは  音楽

米からやっと届いた音盤を順番に聴いている。David Crosbyの「Here If You Listen」が良い。
Graham Nashと袂を分かち、ソロで毎年新譜をリリースしているがどれも彼らしく素晴らしい。
かっては薬中毒で先が危うい時期もあったが、更生施設で奇跡的に生還している。
メイン・ボーカルはDavidだが、曲作りや演奏・コーラスはBecca Stevens、Michelle Willis、
Michael Leagueと若手に頼る部分も大きく、はっきり言って競作アルバムの趣が強い。
CSNYとは違った四声のコーラス・ワークが何とも耳に優しい。
このアルバムを昨年のベスト10に入れている人が何人かいるが分かるような気もする。
ヒーリングとは言わないが、大人のアルバムであるのは事実。まだまだDavidは死にそうにない。
ラストには"Woodstock"を収めている。50周年を迎えるフェスを祝してのものなのか、
それとも病からの帰還の途上にあるJoni Mitchellへのエールなのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2019/1/18  19:04

解熱  

やっと今日は体温が一日中36度台で推移した。若干熱っぽい感じも残るがもう大丈夫か。
今日の夜まである風邪薬を飲み切って明日からはさっぱりしたい。薬飲むと眠くなるのよ。
土日はゴロゴロして来週からは確定申告の書類作りを始めます。

夕方郵便局が荷を持ってきた。先月末に再送したというImportCDsからの荷がやっと届いた。
メーカー品切れでキャンセル・返金とされていたCourtney Marie Andrewsも今日
改めて送付のメールが来ていた。返金されないのでそろそろクレームと思っていたのだが(笑)。
CD6枚、映像2枚と週末のお楽しみ。予定通りに来ていたらベスト10も変わったかとは言うまい。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/1/18  0:32

サブ・チームで逆転勝利  スポーツ

アジア・カップの日本の第3戦対ウズベキスタン戦は2-1と日本の逆転勝利。
サブ・チームでスタメン固めての勝利には正直ビックリでした。
決勝までは7試合の長丁場なのでグループリーグでツープラトンは使うとは思われたが、
まさか一番の強敵相手に使うとは。決勝トーナメント進出が決まっていたのも要因か。
それでも先制された時は頭を抱えたが(笑)。槙野と三浦が振り切られたのは頂けなかった。
前線の選手はスピードがあるので、室屋がバックス振り切ってのクロスを武藤がヘッドで
前半のうちに同点にできたのがでかかった。そして後半に塩谷がズドンと一撃。
終盤は選手を交替させて逃げ切るあたり、3枚使い切った森保監督の選手起用も良かった。
これでグループ1位抜け。休養十分なオーストラリアを避けられたのは良かったのでは。
中東の地であってもサウジやクウェートの方が組し易いだろう。
いずれも1点差だったが日本のエンジンも暖まってきた感じだ。これからが本番です。
1

2019/1/17  13:26

復活せず?  

一昨日は体温が38.3°まで上がったので寝る時は氷を入れた水枕の登場。
昨日は明け方は36°台に下がるも昼から上がって、寝る前は37.3°。再び水枕の登場。
今朝は36°台に下がり頭もさっぱり。菌がはびこっているはずであり、
枕カバーやシーツ等を一山洗い、掃除をして空気の入れ替え。なんとも気持ちの良い感じ。
昨日メールが届いていたパリからの帰国便欠航に伴う変更案に返答すべくExpediaへ連絡。
提案頂いた便だと当日ニースから間に合いそうもないので、翌日の6/21に変更依頼する。
これに伴い広州での宿泊もなくなるので、羽田便も早くしてもらった。
帰国自体は7時間ほど早くなるが、全て認められて予約も入りまずは良かったか。
広州の宿は無償キャンセルできたので、あとは6/20のパリ宿泊を後日入れないと。
昼は豆腐と卵の炒りものとちりめんじゃこのお茶漬け、佃煮と消化の良いものですます。
しかし食後に薬飲んで体温測ると37.3°に上がってる。
まだ動くのはやめておこう。額に濡れタオル乗せて今日も安静にしておきます。
0

2019/1/15  10:04

熱が出た.....  

昨日ぐらいからだるくて、今朝目が覚めて体温測ると37.5°もある。
すわインフルエンザかと思い、9時になるのを見計らって近所のクリニックへ。
出かける前に体温測ると37.8°に上がっていた。目で見るとつい気弱になります。
クリニックで鼻に綿棒差し込んでインフルエンザのチェック。
残念ながら普通の風邪のようでした。処方箋書いてもらって近くの薬局で薬もらって帰宅。
予防注射もしたことがないが、インフルエンザにはかかったことがない。
額に濡れタオル乗せて今日は安静にしておきます。昼には卵のおじやでも作るとしよう。
0

2019/1/14  0:30

楽には勝たせてくれない  スポーツ

アジアカップの日本の予選第二試合、対オマーン戦は原口のPKで1-0とまたも辛勝。
原口がPKを貰い、長友がPKを貰わなかったのはラッキーなだけ。
逆になってもおかしくなかった。主審がマレーシア人だったので中東の笛は無く助かった。
それでも南野はキレキレだったので、決めて欲しかった。1点決めれば3-0で勝ったのでは。
冨安を本職のCBに戻し、ボランチに遠藤を入れたので守備の安定感は増したようだ。
カウンターを受けて危ない場面もあったので、ここは修正しないと。
それでも二試合で決勝トーナメント進出は予定通り。使っていない選手もなるべく使わないと。
次戦ウズベキスタンに勝ってグループ1位で通過したい。
0

2019/1/13  7:34

お初です  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

新宿で昼呑みなので、その前にTOHOシネマズ新宿で「蜘蛛の巣を払う女」を観る。
上野で上映が無いのでここで今年のお初の映画鑑賞。
ミレニアム・シリーズの「ドラゴン・タトゥーの女」から随分と経っている。
主演女優も代わっていた。
クールな感じは継承しているが、前作以上に人間臭くなっている気がした。
雪のストックホルムに鳴り響くドカティのバイクの音が何ともいい感じの効果音だ。
それでは呑みに行きますか。

0

2019/1/10  12:09

旅のミューズ逝く  ニュース

兼高かおるさんが亡くなった。ガキの頃、毎週日曜の朝に「兼高かおる世界の旅」を観ていた。
まだまだ庶民には海外旅行も縁遠かった頃、色々な国を紹介してくれた。
映画と共にワタシの海外への憧れを強くしてくれた番組である。兼高さんは旅の女神様だ。
今や日本女性から失われつつある気品正しさと言葉遣いは外交官と言っても過言ではない。
本人も「外国へ行けば日本代表」の気概で臨んでいたと聞く。
初めてアメリカに行った時にパンナムに乗ったが、「嗚呼 兼高さんの」と思った次第。
そのパンナムもニューヨークにあったパンナムビルももはやない。昭和も遠くなりにけり。
兼高さん、楽しい夢を見させてくれてありがとうございました。合掌。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ