2019/2/16  15:50

今年もJリーグの中心は川崎  スポーツ

Jリーグの開幕を控え、川崎vs浦和のゼロックス・スーパーカップが行われた。
攻守に勝る川崎が新加入のレアンドロ・ダミアンのゴールで1-0と優勝した。
得点差以上にチーム力の差を感じた試合。浦和は柏木のプレース・キック以外は
得点の匂いがしなかった。興梠もほとんど消えていた状態では勝機なしか。
川崎はボールの奪い所では複数の選手がチェイスして見事に奪い切っていた。
そして中盤の底で大島・守田のボランチと家永の3人でためを作って攻撃の起点を作る。
ワンタッチパスも精度が高く、リーグで一番完成されたチームと言っていい。
現状だとJリーグ三連覇もかなりの高い確率であるのではないか。
精神的支柱の中村も健在であり、ケガで多くの選手が離脱しない限りは強いよ川崎は。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ