2019/3/31  16:42

よし  スポーツ

巨人は同点の9回に3点取って広島を6-3と振り切って連勝。開幕3連戦を勝ち越し!
もう何年もマツダスタジアムで3連戦勝ち越しがなかっただけに勇気の出る勝利。
高橋監督から原監督に替わった効果が早くも出たようだ。丸にもタイムリーが出た。
今年は広島の独走は許しませんよ(笑)。
0

2019/3/31  15:25

5/22 ミニアルバム  音楽

昨晩はブルーノート東京へカントリーを聴きに行ったのだが、
原宿で推している優河のバンド・スタイルでのLIVEもあったんだよな。
そんな優河さんが5/22にミニアルバムをリリースする。
昨年出した「魔法」も買っていないのだが、この新譜も気になる。
リード・トラックの"めぐる"は映画「長いお別れ」の主題歌らしく期待大。
次に見られるのは6/1地元上野公園野外ステージでの「Lotus music & book cafe’19」か。
ソロ出演の様だが、アン・サリーも出るので行ってみようと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/3/30  23:05

カントリ〜  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、ブルーノート東京でカントリーのショウケース。この店でカントリーってのも珍しい。
但し、現代のカントリーはコンテンポラリーだからSSWやサザンロック、
ウェストコーストロックと何ら変わらない。
出演のBrandy Clark、Lindsay Ell、Devin Dawsonはいずれも知らないが
日本で米カントリー聴けるのは貴重ですから。
椅子が三脚並んでいる所からSongwriter Circle的に順番に歌い継いで行くのだろう。
このスタイルはアメリカで何度か観ている。
定時の20時になると3人が出てくる。左からBrandy、Devin、Lindsayの順に椅子に座る。
Lindsayはエレキであとの2人はアコギを弾く。
Brandyの"Crazy Women"に始まり、Lindsayの"Criminal"まで、各人交代で4往復
4曲ずつ演奏した。曲によってはDevinとLindsayはコーラスやギターを被せるが、
Brandyだけは人の演奏は聴いているだけだった。
あとの2人はギタリスト的な感覚が強いのだろう。
Brandyはしっとりと歌い、良い曲を書き続けて行けばRosanne Cashみたいに
なれるかもしれない。
Devinは今の形ではブレイクは難しいように思った。個性が見え難いのよね。
一番好感を持ったのがLindsayだった。
ラップ風の歌唱とサンプリングを駆使してのギター演奏はロッキンで結構好み。
彼女だけは殆ど立って演奏し、ブレイクするという強い意志も感じた。
「昨年は30日しか家に居なかった。ステージが私のリビング」なんて言い張っていた。
カナダ人らしい翳りが感じられないのは今風か。
70分、アンコールなし。YouTubeで少し観ただけだったが、交代で演るので曲を知らなくても
飽きずにまずまず楽しめた。CMAの派遣でニュージーランドから始めた3週間のツアーも
今日で終わりとの事。お疲れ様でした。
ナッシュビルの小さなクラブで観るようなLIVEでしたね。
終演後外は雨。出口でビニール傘をくれた会場のホスピタリティが何とも優しい。

0

2019/3/29  21:05

球春開幕!  スポーツ

本日プロ野球開幕。再び12球団ヨーイドンでのスタート。
マツダスタジアムでの広島vs巨人をTV観戦。両軍純血主義でのスタメンにまずは驚く。
大瀬良と菅野の投手戦だったが、菅野は1本のホームランに泣くも流石に試合を作る。
今年も巨人の絶対的エースとして君臨することだろう。
しかし2番手以降がだらしなく5-0と広島の結果的圧勝。移籍の丸も4打席4三振と散々だった。
嫌な事忘れて明日は巨人は勝たないと、また今年も広島に苦手イメージがついてしまうね。
他球団も新人が先発で出るなど楽し気なスタートです。4/11マツダスタジアムに行ってきます。
0

2019/3/29  17:13

アイタタ.......  音楽

4/2にビルボード東京で予定されていたMuscle Shoals & Nashville Connectionですが
Donnie Frittsの体調不良で中止とのこと。まことに残念至極。
ミュージシャンの高齢化死去が増えている中、Donnieには体をまずは直して戴きたい。
調子が良くなったらまた日本に来てくださいね。待ってますので。

1

2019/3/29  11:20

捨てられん.....  音楽

近々Unionで少し断捨離資産減少と思い、Squeeze解散時にDifford & Tilbrookの
デュオ名義のCDを聴いてみたが、"Love's Clashing Waves"のポップさが素晴らしく
この1曲の為に捨てられない。ワタシにとってはPaul McCartneyの何倍も素晴らしく感じる。
今は袂を分けてしまった二人、この二人が揃わずにSqueezeを名乗るGlennには不満だ。
昨年12月にロンドンで彼のソロを観たが、倅を重用するなど最近の方向性に疑問です。

1

2019/3/29  8:43

ショーケン逝く.......  

昨夜TVのテロップでショーケン(萩原健一)の死亡が報じられた。ビックリです。
小学生の頃からGSのザ・テンプターズで馴染んでおり、解散後のジュリーらとのPYGは
スーパーグループとして期待されたが、大きな成功を収める事はなかった。
しかしショーケンの全盛期は俳優に足を踏み入れてからにあったんですね。
映画を経由して「太陽にほえろ」「傷だらけの天使」でお茶の間に衝撃を与えた。
個人的には朴訥な板前修業を綴った「前略おふくろ様」の姿が好きだったのですが。
俳優で培った表現力で再デビュー的にシンガーとして地位を確立した。
徳間音工でレーベルメイトとなった柳ジョージ&レイニーウッドとの「熱狂雷舞」を経て
ドンジャン・ロックンロール・バンドとの諸作で彼のロックは完成した。
その間にいしだあゆみとの結婚(未入籍?)や大麻での逮捕等いかにも芸能人的でもあった。
最近の芸能界はファンと身近な所が受けているようだが、かっての昭和の芸能人は
一般人と隔絶し、ある種ミステリアスなものがあったのが魅力でもあった。
その点ではショーケンは昭和・平成を通じで「ザ・芸能人」であり続けた。
一昨年だがビルボード東京で彼のLIVEを観たが、かっての残り香はあるものの
全うなMCで丸くなったところを見せていたのは少し寂しかった。
かっての盟友ジュリーは最後まで唯我独尊的に「ザ・芸能人」して欲しいと願っている。
さらばショーケン、素敵な姿を見せ続けてくれてありがとうございます。合掌!

2

2019/3/28  16:50

思うようにならないのもまた旅の醍醐味  旅行

6月のサッカー女子W杯でフランスに渡る事は決めている。
日本の予選3試合とオランダやアメリカの2試合も押さえている。
あとはマーク・ノッブラーのパリ公演とイベントは大体決めている。
あと幾つかLIVEは観たいが、知っているものは少ない。これかから入るのに期待ですね。
今日はフランス国内の移動を押さえようと、パリ・ルアーヴル間の鉄道と
カン・レンヌ間の往復バス便、カン・パリ間のバス便をまずは押さえた。
ルアーヴル・カン間は路線バスで行くので予約は必要ない。ここで問題発覚。
一番の長距離のパリ・ニース間の往復鉄道が運行するOUIGOが
日本のクレジットカードで買えないことが判明。安い上に時間も早いので良かったのだが。
仕方なく時間が悪い上に少し高い鉄道を押さえるか、飛行機に鞍替えするかの選択。
片道ずつ陸空にする手もあるし、4月から燃油代が下がるという話であり、
4月に結論は先延ばし。往復空路か帰りのみ陸路の二択か。まあ少し検討致します。
1

2019/3/27  11:37

復活芽瑠璃堂4/3オープン!  音楽

閉店後、オンラインショップで再開10年、いよいよ4/3に芽瑠璃堂がリアル店舗として再開。
この音盤が売れない時代に目出度い事です。吉祥寺には足が向かなかったが、
渋谷では結構お世話になった。黒モノに深入りするようになったのもここの影響が大きかった。
坂戸は池袋からも40分以上とそれなりですが、明大リバアカのお友達高橋のお母さんの地元。
5/12には「パンヘッドアカデミー vol.2 サザンソウル 今明かされるGold Waxの真実」なる
イベントもあるようなので行ってみたい気は十分です。長くの活躍を祈ります。

https://www.facebook.com/events/2140577202702415/
1

2019/3/26  21:30

日本、ボリビアに1-0で勝利  スポーツ

コパアメリカ前のサッカー代表選考試合第2戦、対ボリビアは1-0で日本の勝利。
コロンビア戦から先発を全員替えて臨むも、ゴール前を固めるボリビアに点を奪えず。
左の乾くらいしか点を取りそうな気配はなかった。香川はパサーだし宇佐美は消えている。
後半途中からレギュラー組を投入してからはチャンスが増え、中島の得点で1-0勝利。
南野と堂安のスペースへの動きも先発組より遥かに機能的。ベテラン組の復権はなかった。
それでも平等にチャンスを与える森保監督はフェアだ。キャリアの少ないCBの二人を
最後まで使ったのもプラス。後ろの守備組の方が育てるのは時間がかかるからね。
大迫不在の1トップの替わりは見つからなかったので、香川入れて南野を前にしての
ゼロトップ的なスタイルも必要かも。どういう布陣でブラジルで戦うのか楽しみです。
0

2019/3/26  15:07

バタバタとあっち行ったりこっち行ったり  

図書館で借りていた本の返却日が今日なので、昨日未読の「大滝詠一読本」を読み切って
今朝図書館へ返却に行ってきた。
早速、ミュージック・マガジン誌を斜め読み。50周年記念号という事で、細野特集に始まり
50年間の邦楽ベスト10、付録の復刻創刊号と読みごたえありで2時間半も読んでいた。
創刊号を改めて読むと、69年時のロックがまだまだ手探り状態である事が分かる。
それでも執筆者の熱が伝わる文章が溢れている。まだまだ海の向こうでの出来事が
ちゃんと伝わらない時代。読者も音と記事からの情報しかないので飢餓感も大きかったろう。
ある面、書き手も読み手もピュアで幸せな良き時代。
いつものように旅行本と桐野夏生の小説を借りて帰ってきた。
昼食を取ってから法務局へ行って一仕事終わらせてきた。さあ、借りてきた本の頁を捲ろう。
1

2019/3/24  9:06

今年も残念.....  音楽

HONKってバンドがある。70年代から演っているが、今も年1で同窓会的にLIVEをする。
カリフォルニアのThe Coach Houseって店でやるので時々チェックしている。
今年は8/3に演る事が決まったようだ。但し、すぐ先に別案件があるので今年も行けない(涙)。
止めないうちに1度行ってみたいと思っているのだが、来年の事は鬼が大笑いか(爆)。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ