2019/6/30  23:32

42年ぶり  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、Woodstock CafeのAマスターが招待してくれたのでビルボード東京でTerry Reidを観る。
ローリング・ココナッツ・レビューからもう42年も経っている事に驚きを隠せない(笑)。
同行の若手二人と一緒に観る事に。
19:30にバンドが出てくる。ギター、ベース、ドラムスが音を鳴らすとTerryが出てくる。
仙人髭のベースのJim WilsonはかってDaniel Lanoisと来日し、
ドラムスのPhil Jonesは90年代を挟んでTom Petty& The Heartbreakersの
パーカッショニストとしてLIVEで活躍していた。ギターのRobert Davidは知らない人だ。
Terryの歌は少しざらついた感じだが悪くはない。
MCも豊富だが、イマイチ理解できないのが悲しい。そして自作以上にカバーも多い感じがした。Marty Robbinsの"Bend In The River"、Conway Twittyの"it's Only Make Believe"
なんかが聴けた。それでも一番歓声が湧いたのはThe Bandの"It Makes No Difference"
だったかもしれない。本編をThe Kinksの"Waterloo Sunset"で終え、
アンコールはオリジナルの" Seed Of Memory"で終えた。
最後に向かうにつれ音が大きくなったものだ。知らない曲も多く、評価はイマイチ微妙。
まあ、ロハって事もあるのかもしれない(笑)。それでも100分も演ってくれた。
場所を変えて反省会。音楽の話以上にサッカーの話で盛り上がった。
違ったメンツもまた楽しや。

0

2019/6/30  0:03

ヘッド2発でオランダ快勝  スポーツ

サッカー女子W杯ベスト8のオランダvsイタリアはセットプレーからヘディング2発で
オランダが2-0と快勝。32度と高温のデーゲームなので選手は厳しかった。
入りはオランダが良く、簡単に勝つ雰囲気だったがイタリアも持ち直して、
前半はイタリアの方がゴールに近かった感じもした。前半は0-0で終了。
後半はオランダの一方的な展開だったがなかなかゴールは生まれない。
それでもイタリアのファウルが多くなり、結果としてセットプレーでやられてしまった。
オランダ勝利は妥当でしょう。日本が負けたイングランドとオランダは4強に残った。
この後のドイツvsスウェーデンは放送が無いのでこれで寝ます。ドイツ勝利は動かないか。
これでオランダは東京五輪出場枠も獲得。来年、早くもなでしこの雪辱のチャンス(笑)。

何と目が覚めたらドイツがに1-2で負けていた。番狂わせ出た!
0

2019/6/29  5:53

満員のパルク・ド・プランス、勝ったのはアメリカ  スポーツ

女子サッカーW杯ベスト8屈指の好カードアメリカvsフランスは王者アメリカが地元フランスを
2-1と振り切っての勝利。自力に勝るアメリカが2点リードすれば引っくり返すのは難しい。
これでフランスは地元での初優勝と共に来年の東京五輪の切符も失ってしまった。
ベテランのラピノの2ゴールも見事だったが、再三のフランスを跳ね返し続けた守備も絶妙。
米国vsチリの試合を現地観戦したが、パス交換のポジショニングが素晴らしいよ米国は。
良く鍛えられている感じはする。準決勝もイングランドと難敵だが勝算は十分だろう。
1

2019/6/28  23:38

多摩川超えて  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

台風も早めに何処かへ行ったらしく、安心して多摩川を渡り横浜まで。
本日はThumbs Upで山口洋×仲井戸麗市を観る。この組み合わせも何度目になるか?
京都の磔磔で観たこともあったっけ。
そういえば山口の本隊HEATWAVEは随分とご無沙汰である。
定時の19時に山口洋登場。この日は東日本大震災の支援として続けている
「My Life Is My Message」としてのイベントである。
アコギを手に取り"Don't Look Back"から歌い始める。以降は2曲ほど新曲を続けた。
イベントサブタイトルの"Brotherhood"、そしてもう1曲はアメリカでラジオから流れた
Bruce Springsteenの"Walking On A Dream"に触発された曲だそうだ。
"Blind Pilot"等を演り、ラストはマイクオフでシールドも抜いての"歌を紡ぐとき"。
いつもながら熱を感じさせる奴。45分。
山口の呼び込みにてチャボ登場。まずはソウル音源をバックにアコギを弾きながら
ポエトリー・リーディング。MCに横浜の歌を混ぜながら場を緩める。
いつもながらのお客ころがしの上手い人だ。
John Lennonに感化された"ねぇHISAKO"も珍しい。今日がビートルズ来日の日という事で
"Yesterday"も歌った。勿論、チャボ流の日本語歌詞だ。
「Dr.Johnも逝っちまった。遠藤ミチロウも。もう一人亡くなった奴の歌を歌います。
萩原、ショーケン!」。テンプターズの"エメラルドの伝説"を演ったのはびっくりでした。
"夏に続く午後"等を演り、ラストは"いいぜBaby"。
チャボは日本語を大事にする所を評価するワタシ、この曲も素晴らしかった。
この日は珍しい曲が多くて良かった。自然体で柳のようなしなやかさを持った人だ。55分。
休憩を挟んでの第3部は二人のジョイント。チャボが適当にイベントのタイトル曲を歌って
リスタート。そしてここからが怒涛の日本語歌詞によるカバー曲が続いて、
ワタシの血が騒ぐ(喜)。
Hank Williamsの"Lost Highway"、Carole Kingの"You've Got A Friend"と続き、
「ミチロウさんから歌い継ぐよう言われました」とブズーキを持った山口が
"新相馬盆唄"を歌い始めた。ここでの二人のストロークは力強く、いつ終わるともなく続いた。
そして共にエレキに持ち替えてのBruce Springsteenの"Hungry Heart"。
ここでの山口のグレッチでのリード・プレイも火が出るような素晴らしさ。
そしてラストは復興のシンボル"満月の夕"で終えた。
しかし二人はすぐに戻ってきてCCRの"Who'll Stop The Rain"を演奏した。
アンコール最後の曲、一番素晴らしかったが個人的には初めて聴くチャボの曲だった。
チャボの熱唱と山口のグレッチの音が共鳴して胸に刺さってくる。
終焉後のチャボの焦燥した表情が印象深い。65分。完全燃焼のお二人に拍手!

0

2019/6/28  6:04

女子W杯8強初戦はイングランドが突破  スポーツ

日本は16強で敗れてしまったが、もう少しなので目覚ましかけてTV観戦してます。
イングランドvsノルウェーの8強初戦は3-0でイングランドが勝って準決勝へ進出。
序盤から相手ボールへのチェックが強烈で何度もボールを奪取した。
ボール奪取の位置が高いほどゴールへのチャンスも膨らむ。両サイドをうまく使って
シュートへ持ち込み、前半で2ゴールを挙げた。後半はノルウェーが再三攻めるも
GKを中心としたバックスがゴールを割らせない。1点加点して3-0と盤石の勝利。
グループ・リーグでも日本を2-0と破ったこのチームは強い。
次戦はフランスvsアメリカの勝者との対戦となるが、事実上の決勝かもしれない。
アメリカが地元フランスに敗れるようなことがあれば、欧州選手権になってしまう(爆)。
0

2019/6/26  15:43

ブルックリンのレコード店にて  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

梅雨の晴れ間も今日限りらしいので、留守中に来ていた税金と健康保険料の支払いに
銀行へ赴く。せっかく外へ出たので渋谷まで足を伸ばしてヒューマントラストシネマ渋谷で
「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」を観た。
ブルックリンのレコード店レッドフックのミュージャン崩れの店主とその娘の物語。
LAへ行き医者を目指す娘の為に閉店を決意する。
気乗りのしない娘と一緒に曲作りをし、閉店の日のインストアライブで
彼らの「We're Not a Band」(バンドじゃないもん)は終止符を打つ。
ラストシーンで今後の二人の未来を暗示して終える。
親娘の交流がほのぼのして何とも気持ち良い。
WilcoのJeff Tweedyがカメオ出演するなど、音楽好きにはくすぐられるシーンも度々の佳作。
好きです。

0

2019/6/26  6:06

なでしこ16強でフランスを去る  スポーツ

女子サッカーW杯ベスト16日本vsオランダは1-2の日本の敗戦で終わった。
先制されると辛いと思ったが前半16分で失点、それでも前半の内に同点にできたのは良かった。
後半も30分過ぎから日本の時間が長く続いて得点が入ってもおかしくなかった。
それでも40分過ぎに相手にPKを決められるのが勝負なのかな。
PK取られたのがキャプテンの熊谷というあたりもドラマチックだった。
これに勝てば準決勝まで行けると踏んでいたが何とも残念。日本が勝ってもおかしくなかった。
しかし今大会での欧州勢の躍進が目覚ましい。かってはドイツと北欧勢以外は二線級だったが
今はW杯に出てくるチームはどこも力がある。
前大会からその兆しはあったのだが、なでしこも波に飲み込まれてしまった感じだ。
フィジカル差を埋めるのはなかなか難しいが、持久力と精度等を上げて差を埋めないと。
2011年の優勝も長い時間をかけて達成したのであるから、少しずつ積み上げて行くのだろう。
若い年代の人材が多いので、来年の東京五輪、4年後のW杯と伸びしろに期待している。
2011年の優勝を知るベテラン選手には来年の東京五輪までは頑張って欲しい。
もちろんできるなら4年後も目指して欲しいものである。CBの南、FWの遠藤と体躯のある選手は
今後の軸とならないといけない。一番頑張ったボランチの三浦を個人的には称えたい。
0

2019/6/25  10:12

日本予選突破ならず@コパアメリカ  スポーツ

昨晩のMM時にまめお兄さんにDZNでコパアメリカの放送の事を聞き、今朝登録して観ていた。
結果エクアドル戦は先制するも1-1と引き分けで、トータル2引き分け1敗と予選敗退。
最後に惜しい攻めも幾つかあったが、決めきれないあたりも日本らしいか。
この大会はどちらかと言えば来年の東京五輪のシミュレーション的な役割だったと思う。
五輪世代にオーバー・エイジを組み込んで、どこのポジションを補強するのか。
トップ、ボランチ、センターバック、ゴールキーパーと見えてきたものはあるのでは。
出来ればブラジルと大アウェーの中、もう1試合出来れば最高だったが、残念!
初戦負けても大敗はダメというのも教訓にしないと。
そしてスカウトの目に止まった選手が海外を渡る機会になれば、価値のある大会だったとなる。
さあ、明日未明はなでしこのオランダ戦。これに勝てば準決勝までは行けるぞ日本!
0

2019/6/25  7:49

Monday Meeting  音楽

昨晩は月一のMonday Meeting@Bar461でした。10人前後の参加でお店にも貢献。
私は「Beautiful You/The waifs」、「A Season On The Line/Glen Hansard」、
フランス土産の「ST/Inna De Yard」とかけていただきました。
来月は7/22予定です。それではまた。





0

2019/6/22  16:39

帰国しました  旅行

本日、14:15羽田着の中国南方航空でパリから広州経由で無事に帰国しました。
詳細はfacebookに毎日綴りましたので、改めて書きませんが予定はほぼ満了した感じ。
なでしこのエンジンのかかりがイマイチなのが気になりますが、
決勝トーナメントはTVの前で応援させてもらいます。

帰国早々明後日は曙橋BAR461で月一のMonday Meetingをしますので
お時間と懐に余裕のある方は遊びに来てください。ヨロシク。
1

2019/6/8  8:17

本日出立  旅行

本日、羽田発15:40の中国南方航空の広州経由便でパリに向かいます。
明日の6:50にパリ到着予定。往復7.5万円の安いエアーなので広州で5時間待ちは致し方なし。
準備は終えているので、昼食取ってから出かけるとします。天気が持てば良いのですが。
帰国は6/22予定。渡仏時はblogは休みですので、いつものようにfacebookに日記を書きます。
深夜に開幕した女子サッカーW杯の開幕戦フランスvs韓国を録画で今観ていた。
流石にフランスは強い。前半は韓国をチンチンにして3-0とリード、後半はペースを落としたが
1点加えて4-0で圧勝。優勝候補の筆頭は順調な船出。日本は6/10に初戦。楽しみです。
テロの心配もあるフランスですので無事故で帰れればなによりです。それでは行ってきます。
1

2019/6/6  15:33

これでほぼ準備OK  旅行

朝から旅の荷造り開始。最後に詰める一部のものを除きバッグに詰め込む。
姉に送る予定表を作りPDFにしてメール添付して送る。まあお守りみたいなものです。
午後に図書館へ行き借りていた本を返し、コンビニで税金の納付を終える。
明日最終チェックはするが、これでほぼ準備OK。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ