2019/7/8  2:01

アメリカに死角なし、4度目の栄冠!  スポーツ

女子サッカーW杯決勝アメリカvsオランダは2-0とアメリカの完勝。米の完成度は高かった。
躍進するヨーロッパ勢が目立った大会だったが、アメリカは決勝トーナメントに入っても
スペイン、フランス、イングランド、オランダとことごとく破って優勝した。
女子サッカー界の巨人アメリカは連覇、4度目の優勝を成し遂げた。
パス回しの上手さ、フィニッシュの精度の高さに加え、守備の堅さも目立った。
オランダもGK中心に守りから入ったが、先に点を取られては分が無かった。
ロイドやラピノ等のベテランの今後は分からないが、来年の東京五輪でも大本命だろう。
日本も置いて行かれないように強化に努めて欲しい。幸いな事に過去の実績から
強豪国とのマッチメークが組めるのは利点だ。もう少し海外に出る選手も必要だろうが。
昔のように何で出てきたと思うようなヘボ・チームが無くなった事は良い傾向だ。
2023年W杯には日本も開催地として立候補するようだが、今後の女子サッカーも楽しみだ。
フランスに居たのもずいぶん昔のような気がする。観戦しながらの旅も楽しかったものだ。
なによりも優勝おめでとうアメリカ女子チーム!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ