2019/12/8  8:39

明日は今年最後のMM@BAR461  

明日12/9は今年最後のMonday Meeting@BAR461です。
まあよく空中分解せずに年を越せたもの。ゆる〜い飲み会ってのがポイントです。
最後なので今年リリース物中心に何枚か持ち込むつもり。
忘年会気分でご参集いただけたら嬉しいです。では明日19時頃に。
0

2019/12/7  21:38

リバアカ忘年会  

本日は懇意にしている明大リバアカの皆さんとの忘年会に出席。
カツさんは天国に召されたが、一緒に机を並べた人の繋がりが続いている事は何か嬉しい。
今日も酔っ払いながら帰宅、皆さん来年も元気な顔でお会い致しましょう。
0

2019/12/7  10:51

音楽ドキュメンタリー楽しんでます  音楽

先日届いた便の中から3本の音楽ドキュメンタリー物を順次視聴している。
昨今、音楽ドキュメンタリー物は多数制作され、海外では劇場公開されている。
残念ながら日本で公開されるものは少ないが、米国で販売されるDVD等で観る事は可能。
幸いな事にリージョンフリー機を所有しているので気にせず視聴ができる。
ブルーレイも出ているが、価格の安いDVDに流れてしまうのが貧乏性か(笑)。
「Echo In The Canyon」「David Crosby:Remember My Name」と来て、
今は「Amazing Grace Aretha Franklin」を観ている。どれも興味深い。


クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します





1

2019/12/5  23:58

U2からの卒業  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日は師走の一発目、さいたまスーパーアリーナのU2に行って来ました。
ロック離れの傾向も強まる中ですが、「Joshua Tree」の再現ツアーという事で
足を運びました。前回の来日も同所で観たが、アリーナ・スタンディングで
殆ど見えなかったトラウマがあるので今回は400レベルの指定に逃げたが、
真横でスクリーンが見えにくいのが残念。チケット代も高ければ席も位置が高い(笑)。
19::45にThe Waterboysの曲を出ばやしにメンバーがヨシュア・トゥリーを模した
サブステージへ向かう。ラリー・ミューレンJrがドラムを叩き、
"Sunday Bloody Sunday"が始まる。
この曲が北アイルランドの宗教戦争を世に知らしめた功績は大きい。
かってベルファーストやロンドンデリーへ行った時には既に平穏は取り戻されていた。
体の血が熱くなる曲だ。
畳み掛けるように"Gloria"、"New Year's Day"とかっ飛んだ曲が続く。
後者では観客から投げ込ませた日章旗をボノがエッジの弾くエレピに掛けるのが見えた。
少しテンポを落とした"Bad"ではアフガンで射殺された中村医師を悼んで"ナカムラ"と
何度かボノが連呼し、ラリーのドラムを囲んで4人が近くで演奏していた姿が印象深い。
"Pride"はワタシも一緒にがならせてもらいサブステージは終えた。
そしていよいよメインステージで「Joshua Tree」の曲を順に演奏する。
名曲揃いの名盤と改めて再認識した次第。
"I Still Haven't Found What I'm Looking For"はNeil Youngの"Heart Of Gold"の
様なものか。
「あなたがいてもいなくても、私は生きられない」と歌った後での
エッジのリード・プレイが美しい"With Or Without You"。
"Bullet The Blue Sky"はどの曲よりもハードであり、
次のスローな"Running To Stand Still"との対比が見事だった。
「心の休まる場所ってどこ?」と呟きながら"In God's Country"を始めたかと思いきや、
MCでメンバーに「日本の何が好き」と尋ねて回る等ボノもご機嫌な感じ。
アダムの「帯(オビ)」ってのが不明な答えで可笑しかった。
一通りアルバムの曲を演ってからサブステージに移って、
ラリーのジャングル・ビートが魅力の"Desire"で本編を終えた。
アンコールは分からない最近の曲もあったが、"Elevation"から初めて"Virtigo"、
"Beautiful Day"等を演り、ラストは叙情的な"One"で締めた。
「One Team」以前から、彼らは一つになる事を世界に唱えていたんだ。
相変わらずのスクリーンを上手く使った最高のスタジアム・ロックを見せてくれた。
ボノはたまにハーモニカを吹くだけのトリオの演奏は何とも潔い。
特にラリーのスティックさばきに魅せられた。
「Joshua Tree」とその前後での3部構成と捉えていたが、個人的には
熱血バンドだった頃の初っ端の5曲に心を揺さぶられた。あっという間の145分。
これでU2からも卒業できます。

0

2019/12/4  10:13

小掃除始めてます  

師走に入ったので大掃除まではいかない小掃除を始めている。
我が家の家訓ではないが、晩年バア様は「撫でるだけ〜♪」と手抜き掃除を認めていた。
そう思うと気楽なもの。借家はどうせ立ち退きの際に敷金から清掃料を取られるのだから。
今朝は窓ガラスを1時間半程かけて清掃。道路側のベランダの無い窓は落下が怖いので
器具を使って始めたが、力の加減が悪いのか壊れかけたので途中で止めた。
器具が落ちるのを気にして自分が落ちては元も子もない。かえってまだらに目立った(汗)。
このままにするか別のもの買ってきてコンプリートするか迷う所。
乾拭きすれば済むがへっぴり腰でやるのもどうか。何せ高所恐怖症の気があるもので。
それでも網戸も洗ったし、窓枠やベランダのサッシ、エアコンの室外機も拭いた。
取り敢えずは「撫でるだけ〜♪」と口ずさんで本日分は終了とします。
1

2019/12/3  16:14

米国からドカッと到着  音楽

本日午後に郵便局から米国の便が届く。CDとDVDでドカッと11アイテム(笑)。
サクサク視聴して今年のベスト10に入るか判断しないと。
とは言いつつ最初に封を切ったのは昨年新譜1位としたCourtney Marie Andrewsの旧譜。
これはベスト10の対象外だが好きなんですよね彼女。

1

2019/12/3  11:16

カッコいいね、梶芽衣子!  映画

昨夜WOWOWで「女囚701号 さそり」を観た。梶芽衣子の女囚さそりシリーズの1作目。
これが昭和らしいシュールさで面白い。主演の梶芽衣子がクールで何ともカッコいい。
時代がそうさせたのか、刑務所でのシャワー・シーンなどお色気場面も随時あり。
梶芽衣子もヌードになるなど体当たりの演技だ。東映はバイオレンスだからね。
この映画の主題歌だったんですね彼女の歌う"怨み節"は。
「修羅雪姫」(釈由美子のリメイクも秀悦!)なんかもいかしてたな。
タランティーノの「キル・ビル」は彼女へのオマージュ的な作品ですもの。
シリーズ4作連日放送という事で今夜も楽しみです。梶芽衣子、あなどれません。

0

2019/12/2  17:22

知らないってことは悲しい  旅行

来年の旅行で現地ツアーを幾つか申し込んだ所、1件の確認書が激しい文字化け。
ハウチャーにはバーコードとかはちゃんと出ているのだが、ツアー名や確認事項が
表示されないのは気持ちが悪い。申込窓口のexpediaに電話して相談した所、
催行先に確認しないといけないらしいが時差の関係で電話が不通らしい。
メールで問い合わせができないらしく、相手のオープン時にかけ直してくれと言う。
時差を確認してもらうと17時から2時との返事。
取り敢えず切ってからネット検索すると文字コードの違いで文字化けは起こるらしい。
スマホを見ると文字化けは起きたり直ったり。文字化けしてもバウチャーへ行くと
正しく表示される。しかしスマホがダメだった先日がトラウマで印刷して持っていたい。
コピーして変換するものを見つけたが、webページをそのまま表示いるにはどうするの?
そういえば以前にChromeでダメなものをEdgeでやったら上手くできたことがあった。
ブラウザー変えるのも手かとEdgeでやるとちゃんと表示された(喜)。
すぐに印刷かけて取り敢えずは終了。ただのクレーマーのような形で終わった事が悲しい。

1

2019/12/1  11:53

eラーニング  

10月に来ていた東京オリンピック・パラリンピックのボランティアeラーニングの
お知らせだが、旅に出るので後回しにしていた。11月中にやれば良いかと。
昨日、集合研修でもらったハンドブックを読み返してから受講と思っていたら
読み終わらなかったので、今日読み終えて今受講した。11月中に終わらんかった(汗)。
受講自体は3本のビデオを観るだけで、現状ではテストもないので気楽に終えた。
日本語、英語、手話と3コースあり、日本語だけ受ければ良いのだろうが
興味があったので手話も覗いてみた。すぐに覚える事は困難だが雰囲気を掴むには悪くない。
今後も順番にeラーニングはリリースされるようだ。来年3月に役割が決まり、
4月から順次研修に入る事になる。そんな訳で3月までにサクサクっと旅にでます(笑)。
1

2019/12/1  6:52

LIVEに行こうよ!  音楽

今日から12月、早いもので今年も終わりです。随分と足繁く通ったがラストスパート!
すっかり冬模様で寒くなってきたが今月もそれなりに行きます。


★U2 12/5@さいたまスーパーアリーナ 指定席S 19,800円

クリックすると元のサイズで表示します

久々のU2来日。ロック離れぎみの昨今、パスかと思ったが「ヨシュア・トゥリー」の
再現LIVEと聞いて最後と思い行く事に。しかしチケット代が高い、手数料込みで2万円超!
前回スタンディングでほとんど見えなかったので上の段の指定席に逃げました(笑)。


★矢野顕子 12/8@NHKホール 指定席 7,700円

クリックすると元のサイズで表示します

昨年のさとがえるコンサートは良かった。佐橋佳幸をバンマスとしてのバンドの一体感。
今年も同バンドの様で成熟しているかな。ゲストの小田和正との絡みも楽しみです。


★しぶやさんといっしょ2019冬 12/12@なってるハウス チャージ 2,800円

クリックすると元のサイズで表示します

ピアニスト渋谷毅がバンドと共に多彩なボーカリストを招いての一夜。
アケタの店と交互に演っているが今回はこちらで。徒歩圏内のハコっていうのも嬉しい。


★優河 with 魔法バンド 12/20@吉祥寺キチム チャージ 3,300円

クリックすると元のサイズで表示します

今年何度か観ている優河。バンドでのLIVEなので行ってみる事に。
岡田拓郎のギターがとってもイイ感じなのです。


★HEATWAVE 12/22@日本橋三井ホール 前売自由席 6,000円

クリックすると元のサイズで表示します

ベースの渡辺圭一が抜けてからバンドで彼らを観るのは初めてか。久しぶりです。
40周年という事で山口洋におめでとうを。席があるらしいので有難い。


★A.K.I.Blues Band 12/24@月見ル君想フ 前売 3,800円

クリックすると元のサイズで表示します

八代亜紀のブルース・アルバムを録音するために集まったバンドが再結集。
サックスの梅津さんをバンマスに曲者揃い。楽しみです。


★秘密の夜会 vol.3 12/25@晴れたら空に豆まいて 前売 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

越路姉妹のお誘いでお気に入りの浜田真理子が出るというので行く事に。
真理子さんメインの様ですがどれだけ演るのやら。今年は結構聴かせてもらった。


年末は色々な和モノを聴いて暮れて行きます。終わったら恒例の私的ベスト10発表!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ