2020/1/23  16:13

雨の中を  

朝から図書館へ本を返しに行く。1冊未読だが本日が期限なので致し方なし。
ラックからミュージック・マガジンの最新号を取り出して椅子に座って斜め読み。
心なしか冒頭のカラーページが増えたように感じる。
特集は曽我部恵一。サニーデイ・サービスで出てきた彼ももう48歳か。
いまだに多作な奴なのでソロになってからは追いかけていないが、
レーベルや店もやりながら上下のミュージシャンのつなぎ役もしっかりこなしている。
ある意味業界では大切な人なのかもしれない。
もう一つの特集は「2020年はこれを聴け!」。もはや世の流れにはついていけず、
読んでいてもチンプンカンプンな事が多い。まあ音楽はし好品ですから流行に左右されまい。
それよりもこう細分化するとだれもが知ってるヒット曲なんて出る要素は少ないだろう。
かってのようにTV・ラジオが媒体の主役じゃないし、勝手に耳に入る事はほとんどない。
ミュージック・マガジンも編集長が替わってから少し洋楽へ揺り戻している感じはするな。

昼前に買い物もせずに家へ戻る。明日出立するので日持ちしないものは
明日までに食べてしまわないと。フード・ロスは性格的に好きではない。
0

2020/1/23  8:25

ガッカリ......  音楽

James Taylorの新作が「American Standard」と聞いてかなりガッカリ。
今までもカバー曲を混ぜたり、クリスマスアルバムを出したりしていたが、
全曲スタンダード・カバーってのもどうなのよ。まあ、聴くとは思いますが....。
年齢も重ねて来て本人がやりたい気持ちも分かるが、
SSWの祖と言われる彼だけに寂しいと感じてしまう。あくまで個人的見解です。

1

2020/1/22  19:58

準備OK?  旅行

出立を明後日に控え、懸案だったスマホを2台持ちとすべく新機種に設定を行った。
先週又動かなくなって出荷時に戻してデータ復元したからやはり2台持ちにします。
既に昨年末にiphone8を購入済み。世の中はiphone11まで進んでいるが、
ワタシは現行製品で一番小型のiphone8が良い。カメラは劣るが一番安価だしね。
従ってまだホームボタンがあるのです(笑)。しかし古いスマホから簡単にコピーできるのね。
新機種に現行SIMを刺して動作確認。旧機種に旅行用に買ったSIMを刺して
旅行先でWIFIの使えない所ではこちらをメインに使う。WIFI使えればどちらもOK。
旧機種がへたれば新機種に旅行用SIMを刺し直すだけ。
荷造りも最終確認をしたが、少しすると入れ忘れたものが出てくる。
もはやニット帽やマフラーは収納不可なので、着用していきますか。
帰りに衣類を捨ててくれば収納は可能になるはずなのです。早く投宿して楽になりたい。
図書館で借りた本が1冊未読だが、明日が返却日なのでこれは未読のまま返すとします。
もう少し何枚かCDをスマホへ落とさないと。出来るならLIVE前に予習しようと思ってますので。

1

2020/1/21  17:14

蜜月関係は続く、イーストウッド早くも新作  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、ヒューマントラストシネマ渋谷で「リチャード・ジュエル」を観る。
今年の映画一本目。さて今年は劇場で何本観れるやら。
チラシ「スリー・ジャスティス」をピックアップ。
大好物のウエスタンだが、1/31からの1週間上映では観られそうにない(涙)。
昨年の主演・監督「運び屋」に続くクリント・イーストウッド監督の新作。
アトランタ・オリンピックの爆破事件のヒーローから容疑者に立場の変わる
主人公にまつわるヒューマン・ドラマ。
相変わらずウェットな人間臭いドラマがイーストウッド監督はお得意。
ハリウッドの伝統を守るベテラン監督らしい作品でした。
ワーナーブラザーズ作品ですが、イーストウッドとは俳優・監督を通して
付き合いの長い老舗だ。両者の蜜月関係が末長く続く事を願います。

0

2020/1/21  0:03

今年もよろしく  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

今年最初のMonday Meeting@Bar461、変わらず緩〜い時間を皆さんと過ごさせて頂きました。
有難うございます。今年も楽しく飲みましょう。

新年一発目、ワタシは「俺流ポップス・アルバム」って感じで
「On My Side/Cowsills」(1971)、「Smoke From A Distant Fire/Sanford And Townsend」(1977)、
「ST/Hamilton,Joe Frank & Reynolds」(1971)、「Tomorrow's Daughter/Matthew Sweet」(2018)と
ポップな選盤で持ち込ませかて頂きました。ウケは今一でしたが、あくまで俺流ですので(笑)。
MatthewはPower Pop、緩めのNeil Young的に楽しんでおります。
Matthewと言えば俺流では藤井隆なのですが(笑)。
来月は2/17(月)を予定してますので、宜しかったらご参集下さい。

0

2020/1/19  20:09

昼飲みは酔う  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

昨日のみぞれと裏腹な好天。お昼の散歩がてら浅草のHubに下田卓の昼飲みLIVEへと向かう。
月一で演っている本隊のカンザスシティバンドには行かないでこちらに来るあたりは不義理(汗)。
競馬新聞を見ている下田さんにちょっとお邪魔する。T字路sの伊東妙子と以前に演っていた
シモタエの話をしていたら、今度三ノ輪の泪橋ホールでやるという話があるとの事。
T字路sには人生の応援歌"泪橋"って曲もある。月末の461には不在で行けませんが、
昭和歌謡のシモタエには馳せ参じたいと思ってます。
13:30からギタリストの井上大地とギターデュオで始める。
曲はSpencer Williamsの"Tishomingo Blues"。
そして"On The Sunny Side Of The Street"と続く。MCも快調だ。
再びSpencer Wiilliamsの"I Ain't Got Nobody"、Bessie Smithの"Don't Cry Baby"と歌う。
後者はMadeleine Peyroux版が良かったと言うあたり分かってらっしゃる。
舘ひろしの"泣かないで"でもあるか。
井上の歌う"Gee Baby Ain't I Good To You"を挟み、"Home"を演ってから
替え歌の"投げ銭を鉢に"と歌って1部は終了。全て戦前Jazz & Bluesの30分。
30分の休憩後、Duke Ellingtonの曲(失念)から始めた。
「楽曲と女房は人のものが良い」ってDukeの発言にうける。
2部は憂歌団の"俺の村では俺も人気者"や原曲の"Trouble In My Mind"とメドレーでの
"嫌んなった"と日本語のカバーも出してきた。
オリジナルもニューオリンズのStoryvilleの話に続いての"レッド・ライト・ストリート"は
吉原遊郭の雰囲気であり、82歳になった緋牡丹のお竜を歌った様な
"緋牡丹おばあちゃん"と洒落てます。下田さんのトークは2部も快調。
井上さんも時々スライド混えて良い感じだった。
まだ何曲か演ったはずだが、本編ラストはオリジナルの"ちょっとそこ行くレイディ"。
馬券買いに行きたい様だが、アンコールに応えてもう1曲と"投げ銭を鉢に"と歌って
一回りして終えた。2部は50分演ってくれました(喜)。
トランペットを吹かない下田さんも良いよ。
1部は千円、2部はスモール・マネーの500円を放り投げておいた。
そこそこ飲み食いしたので今年もお店に優しい男であります。しかし昼間の酒は酔うよ。
下田兄ィの言葉を信じてシモタエを演ってくれるのを待つとしよう。

0

2020/1/19  18:53

明日は今年お初のMM@Bar461  音楽

明日1/20は今年お初のMonday Meeting@Bar461です。
持ち寄った音盤聴きながらの緩い飲み会も年越しがてきました(喜)。
お時間都合の付く方は明日19時以降にお待ちしております。
何かお持ちになればより楽しくなれるかと。語り部も大募集です。

本日、HUB浅草へ下田卓の昼飲みLIVEに行ってるときにiphoneがまたおかしくなった。
たった今リカバリー中。まだ幾つかアプリを戻している最中。古い写真がごそっとない(涙)。
現場で書いていたレヴューも1部は生きているが、2部は思い出しながら書くとします。
0

2020/1/18  18:53

旅行ノート作成終了  旅行

来週の金曜日に欧州へ飛ぶので旅行ノートを作り始めていたが、先ほどやっと終わった。
今週中を目標としていたが、先延ばしにしていて何とか締め切りを守った有様。
前回はスマホが故障したのでこれに助けられた事も少なくない。
書いたものを現地で見るのも有益だが、書くために資料を整理する事も大事なのである。
頭に幾ばくかでも残っていると行動も早くなる。これも一つの保険ですから。
明日は軽く荷造りでも始めようかと思う。足りないものがあれば買い足しますので。
0

2020/1/17  16:00

ステレオのボリュームと片岡義男、そしてコーヒーの香り  

読み残していた片岡義男の短編集「ミッキーは谷中で六時三十分」を読み終えた。
BGMとしてJimmy Webbのピアノインスト「Slipcover」をCDのトレイに乗せる。
ピアノインストなのでといつもより大きな音で鳴らすとこれが良い響き。
今まではスピーカーの能力を十分に発揮していなかったようだ。
我が古きJBLのモニター・スピーカーは清々したように伸びやかに音を出す。
興が乗ったので続いて「One More Time With Feeling/Jack Tempchin」、
「Texas/Rodney Crowell」と大き目の音でかけながら本を読み終えた。
片岡氏のどの小説も音楽が少しずつ入り込んでいるのでリズム的にも好ましい。
ギターが大きくなる曲はちょっとToo Muchだったが、アコースティックなものは
今まで聴こえてなかった音が聴こえる様だ。
集合住宅だが夜でもなし、多少大き目の音を出しても隣近所へも許せるはず。
本は読み終えたが、15時も回ったのでカリタでコーヒーを落とし、
「Begin Again/Norah Jones」を聴きながらロール・ケーキを頬張っている。
小市民的な幸せを感じてます。

1

2020/1/17  11:08

ビルボード横浜のオープニング情報解禁  音楽

4月にオープンとなるビルボード横浜のオープニング・シリーズ・ラインナップが
昨晩発表となった。まずはバート・バカラックから始まるが2万円超と敷居は高い。
しかし横浜の面子を東京でも演るとは良い度胸。価格はどのミュージシャンも
横浜・東京と同料金。バカラックにおいてはカジュアルは東京の方が千円安い。
昔から東京と横浜は商圏が違うと言われてきたが、これは都市伝説なのでは。
まあ、今まで東京へ足を運んでいた浜っ子の人達がどれだけいるのかが問題。
何せ年間営業ですから。そのうち外タレ減らしてクレージーケンバンドなどに
頼るようにならなければ良いが。横浜だけでやって東京の人も集客するようになるのかな?
まずはお手並み拝見。行かずに文句を言うのも良くないので、そのうち足を運ばないとね。
1

2020/1/17  10:36

四半世紀  ニュース

目が覚めてTVのニュースを観ると街が燃えていた。
1995年1月17日、阪神淡路大震災から早いもので25年を迎えた。
以降、日本は震災列島と化し、多くの天災に悩まされてきた。
温暖化がその一因である事は否めず、京都議定書を有名無実にする事は問題だ。
数々の天災で亡くなった方々や、被害を受けた人や街を忘れてはいけない。
そんな大切な日である。被災で今も悩みを抱えている方々に平和な朝が来る事を願って。



1

2020/1/16  0:19

サッカーU23、第三戦は10人で意地の引き分け  スポーツ

東京五輪アジア最終予選グループリーグ敗退の決まっている日本は第三戦も勝利できず。
前半終了間際に田中碧が1発レッドで退場。後半を10人で戦うハンデ戦。
そんな中だが過去2戦に比べ気持ちは入っていて小川のゴールで1点先制したのは見事。
それでもクウェートにPK取られて同点にされたのは残念。
3試合ともVARでPK取られたのはまずいね。これからゴールエリア内で積極的に守備がし難い。
変なトラウマにならない事を祈ります。それでも意地で1-1の引き分けにしてカタールを
グループリーグ敗退と心中させたのは救い。次のW杯開催国なので好きにさせないのは大事だ。
1分け2敗で終わったのは予想外だが、結果は真摯に受け止めて選手選考と戦術に生かしたい。
早くメンバー固めて準備しないと。セルジオ越後がどんな辛辣な戦評を出すのか気になる所だ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ