2020/1/8  13:03

不穏な世界  ニュース

米国のイランへの攻撃に対し、イランも反撃の狼煙を上げた。
争いの早期終了を願いたいが、トランプがアメリカのトップだと思うと気が重い。
それでなくとも昔からアメリカは他国に対し高ピーな姿勢を持ち続けているのだから。
9.11のテロは誰もがまだ記憶している事であり、再びテロが頻発しない事を願います。
今年は東京オリンピック・パラリンピックもあるが、ゴーン被告の海外逃亡を見るように
日本の関所の脆さを感じてます。戦争放棄していてもノー天気ではいられない。
北朝鮮から日本海沖に何発も撃ち込まれてること自体が舐められている。
迎撃ミサイルは用意されているものの、そのうち本土まで届いてこないか心配です。
今月末にヨーロッパに飛ぶが、ターキッシュ航空のイスタンブール乗り換え。
トルコはイラクやイランのすぐ上の位置だから民間機は守られているが気持ちはよくない。
アメリカへの入国チェックも厳しくなることも予想される。
ワタシの大好きな旅行やエンタテインメントは平和の上で成り立っているのです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ