2020/1/16  0:19

サッカーU23、第三戦は10人で意地の引き分け  スポーツ

東京五輪アジア最終予選グループリーグ敗退の決まっている日本は第三戦も勝利できず。
前半終了間際に田中碧が1発レッドで退場。後半を10人で戦うハンデ戦。
そんな中だが過去2戦に比べ気持ちは入っていて小川のゴールで1点先制したのは見事。
それでもクウェートにPK取られて同点にされたのは残念。
3試合ともVARでPK取られたのはまずいね。これからゴールエリア内で積極的に守備がし難い。
変なトラウマにならない事を祈ります。それでも意地で1-1の引き分けにしてカタールを
グループリーグ敗退と心中させたのは救い。次のW杯開催国なので好きにさせないのは大事だ。
1分け2敗で終わったのは予想外だが、結果は真摯に受け止めて選手選考と戦術に生かしたい。
早くメンバー固めて準備しないと。セルジオ越後がどんな辛辣な戦評を出すのか気になる所だ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ