2020/1/17  16:00

ステレオのボリュームと片岡義男、そしてコーヒーの香り  

読み残していた片岡義男の短編集「ミッキーは谷中で六時三十分」を読み終えた。
BGMとしてJimmy Webbのピアノインスト「Slipcover」をCDのトレイに乗せる。
ピアノインストなのでといつもより大きな音で鳴らすとこれが良い響き。
今まではスピーカーの能力を十分に発揮していなかったようだ。
我が古きJBLのモニター・スピーカーは清々したように伸びやかに音を出す。
興が乗ったので続いて「One More Time With Feeling/Jack Tempchin」、
「Texas/Rodney Crowell」と大き目の音でかけながら本を読み終えた。
片岡氏のどの小説も音楽が少しずつ入り込んでいるのでリズム的にも好ましい。
ギターが大きくなる曲はちょっとToo Muchだったが、アコースティックなものは
今まで聴こえてなかった音が聴こえる様だ。
集合住宅だが夜でもなし、多少大き目の音を出しても隣近所へも許せるはず。
本は読み終えたが、15時も回ったのでカリタでコーヒーを落とし、
「Begin Again/Norah Jones」を聴きながらロール・ケーキを頬張っている。
小市民的な幸せを感じてます。

1

2020/1/17  11:08

ビルボード横浜のオープニング情報解禁  音楽

4月にオープンとなるビルボード横浜のオープニング・シリーズ・ラインナップが
昨晩発表となった。まずはバート・バカラックから始まるが2万円超と敷居は高い。
しかし横浜の面子を東京でも演るとは良い度胸。価格はどのミュージシャンも
横浜・東京と同料金。バカラックにおいてはカジュアルは東京の方が千円安い。
昔から東京と横浜は商圏が違うと言われてきたが、これは都市伝説なのでは。
まあ、今まで東京へ足を運んでいた浜っ子の人達がどれだけいるのかが問題。
何せ年間営業ですから。そのうち外タレ減らしてクレージーケンバンドなどに
頼るようにならなければ良いが。横浜だけでやって東京の人も集客するようになるのかな?
まずはお手並み拝見。行かずに文句を言うのも良くないので、そのうち足を運ばないとね。
1

2020/1/17  10:36

四半世紀  ニュース

目が覚めてTVのニュースを観ると街が燃えていた。
1995年1月17日、阪神淡路大震災から早いもので25年を迎えた。
以降、日本は震災列島と化し、多くの天災に悩まされてきた。
温暖化がその一因である事は否めず、京都議定書を有名無実にする事は問題だ。
数々の天災で亡くなった方々や、被害を受けた人や街を忘れてはいけない。
そんな大切な日である。被災で今も悩みを抱えている方々に平和な朝が来る事を願って。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ