2020/1/19  20:09

昼飲みは酔う  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

昨日のみぞれと裏腹な好天。お昼の散歩がてら浅草のHubに下田卓の昼飲みLIVEへと向かう。
月一で演っている本隊のカンザスシティバンドには行かないでこちらに来るあたりは不義理(汗)。
競馬新聞を見ている下田さんにちょっとお邪魔する。T字路sの伊東妙子と以前に演っていた
シモタエの話をしていたら、今度三ノ輪の泪橋ホールでやるという話があるとの事。
T字路sには人生の応援歌"泪橋"って曲もある。月末の461には不在で行けませんが、
昭和歌謡のシモタエには馳せ参じたいと思ってます。
13:30からギタリストの井上大地とギターデュオで始める。
曲はSpencer Williamsの"Tishomingo Blues"。
そして"On The Sunny Side Of The Street"と続く。MCも快調だ。
再びSpencer Wiilliamsの"I Ain't Got Nobody"、Bessie Smithの"Don't Cry Baby"と歌う。
後者はMadeleine Peyroux版が良かったと言うあたり分かってらっしゃる。
舘ひろしの"泣かないで"でもあるか。
井上の歌う"Gee Baby Ain't I Good To You"を挟み、"Home"を演ってから
替え歌の"投げ銭を鉢に"と歌って1部は終了。全て戦前Jazz & Bluesの30分。
30分の休憩後、Duke Ellingtonの曲(失念)から始めた。
「楽曲と女房は人のものが良い」ってDukeの発言にうける。
2部は憂歌団の"俺の村では俺も人気者"や原曲の"Trouble In My Mind"とメドレーでの
"嫌んなった"と日本語のカバーも出してきた。
オリジナルもニューオリンズのStoryvilleの話に続いての"レッド・ライト・ストリート"は
吉原遊郭の雰囲気であり、82歳になった緋牡丹のお竜を歌った様な
"緋牡丹おばあちゃん"と洒落てます。下田さんのトークは2部も快調。
井上さんも時々スライド混えて良い感じだった。
まだ何曲か演ったはずだが、本編ラストはオリジナルの"ちょっとそこ行くレイディ"。
馬券買いに行きたい様だが、アンコールに応えてもう1曲と"投げ銭を鉢に"と歌って
一回りして終えた。2部は50分演ってくれました(喜)。
トランペットを吹かない下田さんも良いよ。
1部は千円、2部はスモール・マネーの500円を放り投げておいた。
そこそこ飲み食いしたので今年もお店に優しい男であります。しかし昼間の酒は酔うよ。
下田兄ィの言葉を信じてシモタエを演ってくれるのを待つとしよう。

0

2020/1/19  18:53

明日は今年お初のMM@Bar461  音楽

明日1/20は今年お初のMonday Meeting@Bar461です。
持ち寄った音盤聴きながらの緩い飲み会も年越しがてきました(喜)。
お時間都合の付く方は明日19時以降にお待ちしております。
何かお持ちになればより楽しくなれるかと。語り部も大募集です。

本日、HUB浅草へ下田卓の昼飲みLIVEに行ってるときにiphoneがまたおかしくなった。
たった今リカバリー中。まだ幾つかアプリを戻している最中。古い写真がごそっとない(涙)。
現場で書いていたレヴューも1部は生きているが、2部は思い出しながら書くとします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ