2020/2/7  20:38

一夜明けた  

やっぱり家のベッドは.....何故か眠れない。仕方なく録画していた番組観ていたら夜が明けた。
朝から洗濯、掃除、買い出しとで半日終わる。明日もう一度洗濯はしないと。
流石に昼飯食べると眠くなったので2時間ばかりシエスタ。生き返った。
洗濯物取り込んでアイロンがけすれば、今日はもういいだろう。
旅行中に予約が始まっていたブルーノート東京のBooker T.Jonesを思い出して予約。
一段落したので米国へのエアーをユナイテッド航空のマイレージでチェックする。
幸いな事に中国東方航空の上海経由LA往復は58千円全額返ってくる。中国系はどこも安い。
中国の航空会社は時間はかかるが安いので日程に余裕のある身には嬉しかったのだが。
行かなければLIVEのチケット4枚と5泊のうち2泊、バスチケットは捨てないと行けない。
いつ使えなくなるか分からないマイルでの旅行は惜しまずにこういう機会に。
有難いことにまだまだ米国は日本からの便にはオープンだ。
2/18初日はサンディエゴまで行くのでLAからメトロでロングビーチまで行き
そこからバスで行く予定だった。買ってあるバスチケットを無駄にしないのには
最低マイル数ではいけない。
これを使うのと、SF経由でサンディエゴまで行くのとは同じマイル数。
だとすれば税金が数百円とバスチケット千円捨てても、飛行機で早く現地入りする方が効果的。
帰りも当初は上海で同日乗り換えられないので、2/22に出て日本着は2/24だった。
勿論直行便で2/23に着く方が無駄ないが、Hot TunaがSFのThe Fillmoreで演るのを見ちゃった。
午後に16時頃にLA出て、SFに一泊して翌日のSF発直行便でも同じマイル数。税金も同じ。
宿泊代もかかるが、上海の宿泊はキャンセルできるので少しは補填できる。
そんな訳で2/18羽田outSF経由のサンディエゴin、帰りはLAoutSF経由の羽田inで確定。
18時過ぎに入るので一昨年に泊まったミッション地区のバート駅近くのホテルを予約。
ここなら遅くなってもThe Fillmoreからバスはあるし、最悪歩いても30分位のはず。
21時からのHot Tuna(前座がDavid Bromberg Quintet)のチケットも買ったし催行ですよ。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ