2020/3/31  13:01

混沌の三月が終わろうとしている  

今日で三月も終わるが、コロナ渦は四月になっても続きそうで嫌になるが仕方ない。
思えば今月マレーシア経由でオーストラリアへ行って無事に帰ってこれた事自体ラッキー。
今なら行けないし、欧州帰りの人は感染している人もいるし、ペルーから自費で
チャーター機に乗ってなんとか帰国した人もいる。
まあ、情報は日々チェックしていたので功を奏したとは思ってはいるのですが。
帰国してから毎日体温を計っているが、平熱続きなのでまずは感染していないと安心している。
帰国してからのLIVE観戦が全てキャンセルになったのでフルハウス、MMと墓参り以外は
歯医者と近隣への買い物位しか行かず家に引き籠っている。映画にも行かず今は我慢の時か。
立場によって見方が異なるのは仕方ないが、ワクチンがまだない現状では
感染しない様にリスクのある所へは近づかない事が肝心なのだろう。
五輪&パラも来年の延期日程が発表になったので、関係者の端くれとしては一安心。
予定通りに平和が戻っている保証はないが、良い方向で考えてはいたいと思ってます。
日本国民東京都民としては、取り敢えずは4/12迄は大人しく官僚の言う事には従うつもりだ。
1

2020/3/30  20:08

嗚呼、また中止  音楽

4/6にビルボード横浜でのBBL会員相手のトレーニング公演・畠山美由紀が中止となった。
予想されたが実際に決定となるとやはり残念。
ビルボード横浜はいったいいつグランド・オープンを迎えられるのだろうか?
我が国も海外からの渡航を禁止した事により暫くは外タレの来日公演は望めない。
ドメスティック・アーチスト公演も予定通りに行われるものは少ないのだろう。
GW過ぎまではエンターテインメント冬の時代は続く。潰れる会社が出ない事を祈ります。
1

2020/3/30  10:44

志村けん逝く  ニュース

コロナウィルスに感染し、闘病を報じらていたコメデイィアンの志村けんが亡くなった。
享年70歳。合掌。
ドリフターズ的には荒井注時代の世代なので、意外に志村さんの馴染みは薄く感じている。
それでもチーム・プレイのドリフから加藤茶とのツートップそして1トップへと推移して
第二期ドリフ全盛時代を築いた事は燦然と輝いている。
事実上のドリフ解散後もバカ殿などで新たな笑いを見せてくれた。
個人的には正月深夜の鶴瓶とナインティナインとのお笑いボウリングが懐かしい。
有名人が亡くなった事で多くの人がコロナウィルスの怖さを感じてくれれば
志村さんの死も意味のあるものになる事だろう。今は家に居て人との交わりを減らす事が大事。
1

2020/3/28  20:23

籠城中  

週末自粛令が出てるので大人しく家で籠城しております。
買い物は行っていい事になっているので、世捨て人的には何日でも籠城は可能(笑)。
昨日一昨日とオーダー済みの音盤もタイミング良くまとめて到着した。
しかしこの日もコロナ感染者が増加傾向にあるようで長期戦化の気配が漂っている。
思えば今年になって3度も海外へ行っているし、すっかり悪名が高くなってしまった
永寿総合病院へも1/10迄通院していた。俺って悪運強いのかな?
毎日体温測っているが相変わらず平熱。しかし熱が無くとも感染はあるらしいので注意します。
皆様もうつらないようにご注意ください。今はじっと我慢の時ですね。

1

2020/3/26  19:14

戒厳令の夜  ニュース

昨日、東京でコロナウィルスの感染者が大増員。あわてて都知事が週末外出自粛のお願い。
遂に来たか戒厳令。土曜日に明大リバアカの月例会が予定されていたがこれも中止に。
墓参りに大船に行ってから、近場に買い物と歯医者に行った位でほとんど引き籠りです。
図書館も4/12までほぼ閉館状態で家の蔵書を読み返している。
もう一度読んで処分と思い引っ越し時に持ってきたものを読み返す良いチャンスになってる。
結局バート・バカラックもジェーン・バーキンも来日できず中止の発表が出た。
ビルボード横浜は変な形でのオープンになりそう。4/6にトレーニング公演として
会員への畠山美由紀公演にエントリーしているが、これはちゃんと行うのだろうか?
いずれにしても4月もキャンセル公演はこれからも出てくるのだろう。嗚呼夜が長いよ。
1

2020/3/25  20:34

ちゃんと来てね  音楽

Fuji Rockに来たついでにビルボード東京でも単独公演が決定。
8/21 Muscle Shoals Soul Revue featuring Willie Hightower, Charles Hodges
& Scott Sharrard。
Willie Hightowerの嬉しい再来日。前回は新譜からは何にも演ってくれなかったが今回は期待。
ちゃんと来てね〜!

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/3/25  16:56

インプラント  

昨年歯を抜いてそのままになっていたが、歯周病治療も一段落したので
インプラントで義歯を入れる事になった。結構良い値段なのよねこれが。
本日は骨に土台を付けたので、順次義歯を取り付けることになる。
いよいよ人造人間キカイダーの域に達することに。
取り敢えず半金程をクレジット払い。ここでもお店に優しい男になっちゃった(笑)。
1

2020/3/24  8:23

致し方なし  スポーツ

昨日で一気に東京オリンピック・パラリンピックは延期の方向へ大きくシフトした。
国内だけではなく海外の状況も影響するので致し方なし。中止にならなければ良しか。
それでも追加経費が発生するので文句を言う人の餌食になるのだろう。
個人的にはボランティアをする予定にしているので、いつに延期になるのは気になる。
本来ならば役割・勤務先も決まったので来月から順次チーム研修が始まる予定だった。
今年をピンポイントでボランティアを予定していた人には延期すればできない人も出てくる。
ワタシは延期になってもやるつもりはあるのですが、日程は早めに決めて欲しいのが本音。
今年も4月から半年をフリーにする為、早めに旅行に出たのですから。
4月中には決まるのだろうが、選手を泣かせることは否めないのが悲しい。

ビルボード横浜のオープンも近づいてきたが、バート・バカラックの来日は難しいのでは。
オープニング公演だけにいまだ中止の報は出ないが、90歳超の年齢を考えても無理はできない。
ましてや米国からの来日が難しくなっており14日間隔離様子見を考慮すれば結果は出たも同然。
エンタメ業界は厳しいね。五輪・パラが延期での旅行業界も真っ暗闇です。
1

2020/3/22  10:42

Cotton Fields  

エンタメが行われない閉塞された日々なので、本やビデオ、音盤を楽しむ時間が増えている。
積んである本も順次読み始めており、先週届いていた「Cotton Fields」は長濱治の写真と
ピーター・バラカンのたった4頁のテキストの写真集。読み物が少ないのであっという間に終わる。
かって長濱の写真と北方健三の文章で編纂された「魂の十字路」という本を所有しているが、
北方の短編小説も大きくフューチャーしていて、こちらの方が版型は小さいものの
読みごたえはある。共にブルースをモノクロ写真で切り取って思わせぶりタップリ。
決して著名なミュージシャンではないが、どす黒さがかってのジューク・ジョイントを偲ばせる。
はっきり言ってコンサート・ブログロム風の「Cotton Fields」の4,500円+税は
著者二人のサイン入り本ではあるが高く感じる。まあ本の値段も高騰している現在ですが。
色々なポイントを使ってなるべく安く買ったが、まあ業界へのお布施も時には必要か(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/3/21  11:22

「Happy Ending」で終わってよ  音楽

ナイアガラ記念日とも言うべき本日3/21に大滝詠一名義での「Happy Ending」がリリースされ
我が家にも到着。シングルリリースされた「幸せな結末」と「恋するふたり」を中心にしたもの。
当然ながら「Niagara TV Special Vol.1」をカップリングした初回生産限定盤の2枚組で購入。
しかし本編の半数近くがインストやスキャット等なのが少し寂しい。
おまけのCDもショート・バージョンが多くて完璧からは程遠い。
生前に本人が周年アルバムとして形を変えてリリースを続けていたのは許せるが、
死後に娘婿が中心になって墓堀りのようなリリースを続けるのはこの辺りでお終いにしないと。
「DEBUT AGAIN」、「NIAGARA CONCERT '83」に続いての「Happy Ending」で切りは良いのでは。
おまけが「Niagara TV Special Vol.1」と今後がありそうな気になるタイトルであるが、
そろそろ御大もゆっくり眠らせてあげては。
もちろん大滝印満載の本アルバムが素敵なのは認めての個人的見解であります。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/3/20  6:38

本来ならば  スポーツ

本日3/20はプロ野球が開幕となるはずだった日。4月にずれ込む予定だが、
いったいいつ開幕されるのか。Jリーグも中断されたままだし、ゴルフも開幕されていない。
海外スポーツも全滅の今、週末は寂しい。4月のLIVEも中止が相次ぎ閉塞状態は続くよ。
1

2020/3/19  7:47

嗚呼、ムリっぽい  音楽

今年のフジロックの出演者名簿にJackson Browneの名前がある。
当然惹かれるものはあるが、現状では五輪&パラがどうなるか分からないので難しい。
五輪とパラの合間での開催であるが、両方のボランティアにエントリーしている身には
フリーにしておかないといけない時期である。延期になっても多分行かないかと。
そもそも日帰りでも足代と2万円前後のチケット代を払って60分位だとキツイ。
ワタシの感覚なら米国へ飛んでフル・スケールのステージを観る方が良いと考えちゃう。
60分ならJTとのツアーで観たいよな。
昔はスマッシュで随分来日したが、最近はもっぱらウドーで来ているので単独公演は無いはず。
秋に新譜を出す予定になっており、リリース後の来日もあるだろう。その日を待つとします。
その前にどこかへ観に行く可能性もゼロではありませんが(笑)。平和な日々が待ち遠しい。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ