2020/5/28  6:42

生きててよかった、トホホ......  

昨日は天気も良くなったので再開したお茶の水のWoodstock Cafeへ陣中見舞い。
絵本店主の那須さんや前島先輩にお会いして杯も進む。
振る舞い酒の日本酒頂いたのがとどめになったのか記憶がない。多分店で寝ていた。
二度会計しようとしたり、マスターに店の前まで送ってもらったのは記憶があるが....。
6時に目覚めると家のベッドに寝ていた。持って行ったCDはあるし、3.5千円位払った
形跡は財布にある。200円で譲ってもらったJason IsbellのCDもあった。
左膝と右掌に裂傷と内出血の跡があるので多分転んだのだろう。記憶が無いのですが。
まあ、鍵も締めて電気も消して着替えて寝ていたし、失くしたものはないので良しとします。
1998年3月25日にホームから落ちた事を思えばマシ。生きててよかった、トホホ......。
0

2020/5/27  15:54

キタ〜  

午後の買い物帰りにポストを覗くと政府支給の布マスクが入っていた。
やっと来たって感じ。もはや必要ないので某所経由で児童福祉施設に送る事にした。
大人には小さくても子供には十分対応するサイズの様だ。
相手先に問い合わせると普通郵便の94円で送れるみたいなので、後で出しておきます。
貰って文句を言う人も多いようですが、必要としている人もいるのだから
黙ってあげればそれで良いんじゃないでしょうか。文句言って飛沫を飛ばすのは避けましょう。
0

2020/5/26  9:33

エンタメ飢餓状態だけに楽しみでしかない  スポーツ

6/19に無観客試合でプロ野球が開幕。リーグ戦120試合を行うという頼もしいアナウンス。
DAZNなどでなく地上波やBSで放送をしてもらう事を願うのみ。楽しみでしかない。
その先にはJリーグの再開もあるのだろう。音楽イベントはまだまだ暗中模索の状態だろう。

春に続き夏の高校野球も中止となった。
他のインターハイ競技が中止を決めておりこれに順ずるのは当然だと思っていた。
歴史がある事から日本では高校野球を特別視するが、これが今の世に合っているかは疑問です。
1

2020/5/25  18:35

緊急事態宣言解除  ニュース

神奈川が基準数値に達していないものの経済破綻も考慮しての緊急事態宣言解除ですかね。
北海道もどさくさ紛れでの解除の様な気もする。急に人が増えるのは心配ですが、
当初と比べれば個人のリスク管理が向上しているのは好材料です。
それでもマスクをしていない人の気が知れない。いまだに我が家には布マスクも給付金申請書も
未着だが、マスクしていない人に駅で無料で配布した方が効果的なのでは。もう5月も終わるよ。
気を付けながら少しずつ街にも出ていくつもりです。この2ヶ月半径1q位で生活してます(笑)。

マスクも申請書も来ないが、夕方ポストを覗くと米国からのCDが1枚到着していた。
Jason Isbell and The 400 Unitの新譜"Reunions"。5/11に出荷メールが来ていたので
今回は2週間で来たようだ。この辺の到着スピードがまちまちなのは不明だ(笑)。
明日封切って聴いてみる事にします。思えばJasonは1月に来日公演観に行ったな〜。
随分昔の様な気がしてしまうのが不思議です。

1

2020/5/24  12:26

やっぱり中止......  音楽

6/20に延期となっていた「二階堂和美と渋谷毅in鎌倉」であるが、本日中止が発表された。
予想していた事だが現実に発表されるとやっぱりガッカリ。これで6月のLIVE観戦もゼロに。
スタンディングは駄目だし、座席ありも設定が難しいので暫くはライヴイベントは無理っぽい。
エンタメではまずは映画館からになるが、寂しい夜はいつまで続くやら。トホホ。

1

2020/5/23  19:16

Lucindaの新譜が到着  音楽

米国から本日夕刻、Lucinda Williamsの新譜CD「Good Souls Better Angels」が到着。
4/21に出荷メールが来ていたのでほぼ1ヶ月、今回は行方不明にならずに来たようだ。
早速聴き始めるが初っ端はギターの鳴りの大きい曲だったが、以降のリズムを落とした曲でも
ギター・ソロでの音は心なしかハード。今はアコギの鳴る曲"Big Black Train"で
落ち着きを取り戻している。これはなかなか好みの曲だ。こういうのを沢山聴きたい。
但し通して聴くと残念ながら今一の感は否めない。少し繰り返し聴いてみるとします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/22  18:56

長いトンネル  ニュース

日経新聞のネットニュースで誤ってフジロック中止の報を流したとの事で謝罪文が出たらしい。
他の夏フェスも順次中止が出ており、業界ではもはや時間の問題なのだろう。
スマッシュのHPにも釈明のメッセージは何も出ておらず、やっぱり感は強い。
大イベントなので仕込みの時間もかかるのでそろそろ決定の潮時とは思ってしまう。
開催すれば経済効果も大きいが、スタンディングでのLIVEは難しい今である。

来年に延期した東京オリンピックも10月に開催の可否が出るという噂も報じられた。
ワクチンがその時までに開発されていなければこれも難しくなる。
五輪とパラ両方のボランティアをする予定にしているが、これは決定にまかせるしかない。
再延期はできないとの事であり、こちらも赤に近い黄色信号が灯っているのが現状か。

5/25に関東地方の緊急非常事態が解除されるとも言われているが、東京ではなく
神奈川県が数値に至っていないらしい。これも月末まで継続と思っていた方が無難だろう。

まだまだコロナのトンネルの先は長いよ。
1

2020/5/21  6:41

コロナに振り回される日々は続くよ  ニュース

関西の緊急自粛宣言は本日解除されるようだが、関東1都3県は継続らしい。まあ妥当。
覚悟を決めてますので今月一杯自粛した方がよろしいかと。多発する地震の方が気になる。
今年は旅行へはもう行けないかもしれないし、経済協力しながら地味に今年は過ごすとします。

黒川検事長が賭け麻雀問題で辞任を迫られているようだ。これは首相も予想外だろう。
麻雀やっている大人で、レートの大小はあるにしても賭けない奴なんていないはず。
麻雀やっていたらそれを突っ込まれたらお終い。イリーガルなのは逃げられません。
身から出た錆によりジ・エンド。多額の退職金をもらえるだけ本人は喜ばないと。
天下りなどせずに手持ちで残りの人生を生きて欲しいね。
しかしこの人の映像が出ると三谷幸喜とダブって見てしまうのはワタシだけ?
1

2020/5/20  15:21

嗚呼 来年なのね。  音楽

コロナのせいで延期となっていたJames TaylorにJackson Browneがゲスト(前座?)参加する
コンサートのツアー日程が発表になった。来年の5月からと1年先とは気長な話。
これだと秋に新譜の出るJacksonのツアーの方が先になりそうですね。
HPには8月のフジロックの日程もまだ残っているが、こちらはどうなるんでしょうか。
今月末にはアルバムに先駆けてシングルが出る。アナログは高いので500円割れの
2曲入りCDシングルをいつ来るかは分からないがオーダーしてあります。こちらも楽しみ。



1

2020/5/20  9:00

洋楽にインスパイアされた1曲。これもある意味シティ・ポップ?  音楽

レココレの6月号を読んでいる。近隣の書店がクローズしていて、送料をゼロにしたり
ポイント付けたりとタワーレコード通販のセブンイレブン止めにしたので昨日やっと到着。
巻頭記事を読み、今日は特集の「シティ・ポップの名曲ベスト100」に入るとします。
手元にはヤフオクで100円落札したアナログ盤「ザ・ピーナッツ/ベスト」がある。
ここに収録されている彼女たちの最晩年のシングル曲"情熱の砂漠"もシティ・ポップに
入れてもいいんじゃないかとにらんでいる。
歌謡曲ジャンルの彼女達だが、この曲は和製R&Bはたまたフィリー・ソウルである。
1973年リリースは作曲がワイルドワンズの加瀬邦彦で編曲がモップスの星勝。
初期の井上陽水のサウンド作りにも多大なる貢献をした星勝は曲者である。
この曲はThe Three Degreesの"Dirty Ol' Man"にインスパイアされてできたと思ってます。
こちらも1973年リリースであり、元祖フィリー・ソウル。日本でも人気の彼女達の代表曲。
後年は職業作家へと転身した加瀬氏、職業作家陣が外国曲を沢山聴いた上での
良い意味のパクリはありでしょ。どちらの曲も素晴らしいと思ってます。



0

2020/5/18  16:27

観応えあり  映画

NHK・BSで映画「飢餓海峡」を初めて観た。1965年の内田吐夢監督作品はモノクロ183分の力作。
ざらつくモノクロの画面が戦後の動乱の時代に妙にはまる。荒れた津軽海峡を挟んでのドラマ。
三國連太郎、左幸子、高倉健、伴淳三郎の熱演に3時間引き込まれた。ラストも意外な展開。
オーソン・ウェルズ辺りの作品にも通ずる、淡々としたハードボイルドな感じも時にする。
長尺な為に公開時は短縮版での上映が主だった問題作のようだ。
しかしこの映画でも三國は役者バカらしい怪演を終盤に見せてくれた。
この映画での顔つきはイタリア俳優のマルチェロ・マストロヤンニにクリソツであり、
晩年の白髪頭はNick Loweに瓜二つ。こちらはNickが似ていると言う方が正解か。
倅の佐藤浩市も良い俳優になったので三國も喜んでいるだろう。孫の寛一郎も俳優の役者一家。
しかし昭和の日本映画はまだまだ観るべきものが沢山あるな。

0

2020/5/18  7:28

復活の日  スポーツ

この週末にドイツではサッカーのブンデスリーグが再開し、韓国では女子ゴルフが開幕した。
既に始まっている台湾のプロ野球など徐々にではあるがプロスポーツが行われ始めている。
生活に熱を与えてくれるものであり、無観客ではあるものの喜ばしい事ではある。
日本でも6月以降に二大プロスポーツである野球・サッカーが行われる事が期待されている。
まずは安全第一で有り、試合前のPCR検査の受診・陰性確認は必須となるのだろう。
ここが日本としてはネックになるところ。これをできる体制づくりが必須なのでは。
そして無観客となるのなら球団側としては入場料収入が無くなり、
放映権料とグッズ収入が主な収入となるが、減額しても球場への使用料は発生するだろう。
球場側にしても飲食と物販の収入が発生しなくなる。開催はプラスだがいずれも痛みを伴う。
1日1球場での複数試合開催等も検討されているに違いない。移動回数を減らす事もリスク回避。
TV界もソフト不足でありどんな形でも早期の開催を期待したい。
意外に屋外での個人競技であるゴルフの方が早期開催になるかもしれない。

それにしても名指しで政府ににらまれているライブハウスは厳しい。
椅子席のホールなどであっても間引き着席なら1/3から半分くらいになるので
チケット代の高騰が予想される。もはや大衆音楽からは程遠くなるよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ