2020/8/31  15:14

今日で8月も終わり  

うだるような暑さの中で8月も終わる。コロナ禍は終息が見えないままだが、
先週末に安倍首相の辞任が報ぜられた。体調不良との事だが在任期間の更新を待っていたね。
ワタシは自民党員でもないので次期首相を決める事はできないが、良い方向へ舵取り願いたい。
あまり長い政権は膿を貯める事になるので良い事は少ない。今後の野党の牽制にも期待したい。
今日は映画でも行こうかと思っていたのだが、眠気があり止めておいた。
案の定昼食取ったら暫く眠っていた。映画館で爆睡するのは避けられたようだ。
そんな具合で今は昨日録画していたレゲエものを続けて観ている。
ボブ・マーリーもカッコ良いが、バックコーラスのアイ・スリーもイケてる。
レインボー・シアターのライヴはやはり最強ですね。もう1本終わったら観るとします。
明日から9月、秋風が待ち遠しい。7月のお盆は姉さんに任せたが親父の27回忌をやらないと。
0

2020/8/30  10:19

本棚の隅から「望郷の道/北方謙三」を読了  

「望郷の道/北方謙三」上下巻を再読、昨日読み終えた。
今や歴史小説しか書かなくなってしまった北方氏。ハードボイルド時代の愛好家は寂しい。
そんな氏が日経新聞に連載していた新聞小説をまとめたもの。
曾祖父をモデルとしており、時代は明治時代の九州と台湾を舞台にしている。
侠客っぽい賭場の夫婦が九州をお人払いになり、台湾で菓子屋として身を立て凱旋するという
ある種立身出世伝。ヒリヒリする場面も多く、別な形でのハードボイルドとも捉えられる。
夫婦愛や家族愛を打ち出している辺りはちょっと北方ワールドのテイストとは外れるか。
2009年単行本で刊行されたものを2013年の文庫版刊行の際に読んだものだが忘却の彼方。
まあ、それだからこそ再読の価値もあるというもの(笑)。
これ以降は氏は歴史小説しか書いていないはずだが、また氏の現代劇を読みたいと強く感じる。
0

2020/8/29  8:01

ライヴの現場  音楽

7/23の下田逸郎のラ・カーニャからライヴの現場に復帰し、今月はなってるハウスに2回、
ビルボード東京、新宿ピットイン、ブルーノート東京と訪れる回数も増えた。
幾つか行った感想としては、どこも席数を押さえ、お客もマスクをしてオーダーも押さえがち。
ブルーノート東京に至ってはドリンクしかサーブしていなかった。
キッチン・スタッフは休ませざるをえない状況なのかもしれない。
ビルボード東京はフードも変わらずに提供していた。行けばお店に貢献させてもらってます。
演者も大変だろうが、家賃を払っている小屋側の方がより厳しいとお察しする。
潰さぬように興味があるものには足を運び、飲食でお店にも貢献したいと思ってます。
配信ライヴにお金を払う感覚は自分にはあまりないので、是非現場へ行きたい。
来月は久々のホール公演も予定しているので、ホール現場の現状を目にしてくるつもり。
少しずつ現場も観客も前進していく必要がある。来年には外タレも目にしたいものです。
0

2020/8/27  23:02

Hiromi@ブルーノート東京の第一弾  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

ブルーノート東京での上原ひろみ連続公演の第一弾「Spectrum」に本日足を運んだ。
彼女は2枚目位の頃にOaklandのYoshi'sで観た後は矢野顕子とのピアノ・デュオで
観た位しか記憶がない。あっという間にビッグ・ネームになって観難くなったのも一因か。
昔はバンドを率いシンセ等も駆使してパイナップル・ヘアーを振り乱して弾いていたが、
このシリーズはピアノ・ソロなので大人になった彼女を観ることになるのだろう。
本会場も3月以来で久しぶり。コロナ禍で席配列も変わり、この日は左サイドの席となった。
ドリンクのみで開演段階でオーダー・ストップと営業も厳しい。
東京23区の営業時短も延長になった様で大変ですね。入場すると入念にピアノの調律が
行われていた。ビールお代わりして席でチェックアウトして開演を待つ。
20:44に上原さんがステージに現れピアノを叩いて始まる。
この日は最新作「Spectrum」中心の構成だが、いかんせんインストなので YouTubeで
数回聴いた位ではイマイチ曲名が分からないものが多い(汗)。
彼女は時に声を上げ、立って弾くなど躍動感もたっぷり。左手のベースラインで始まった
ブルース曲は" Yellow Wurlitzer Blues"だったか?
ビートルズのカバー"Blackbird"は大人しめの演奏だった。
そして本編ラストに演奏された"Rapsody In Various Shades Of Blue"はガーシュインの
"Rapsody In Blue"をベースに幾つかの曲を組み合わせた大作。
実に25分に渡る熱い演奏だった。
時間が無いので走って戻りアンコールを1曲演ってこの日を締めた。7曲・75分。
鍵盤を叩く度に彼女の魂は解放されていた。
相変わらずスニーカーを履いた彼女は童女の様でキュートでした。
また来月伺います。

0

2020/8/26  7:52

たまらぬ二本立て  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

明後日までの1週間上映なのでキネカ大森へ「サッドヒルを掘り返せ」と
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」を観に行く。
西部劇マニアにはこたえられない二本立て。
後者はかっては「ウエスタン」の名称で上映されていたもの。
「続・夕陽のガンマン」のクライマックス・シーンとなったサッドヒル墓地を50周年記念に
復元するドキュメンタリーの「サッドヒルを掘り返せ」は映画ファンの夢が溢れている。
墓地での「続・夕陽のガンマン」記念上映会にはモリコーネ、メタリカ、
イーストウッドの挨拶映像まで。その場にいたら泣けるはず。
先週「続・夕陽のガンマン」DVDを観直して予習済み。
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」は「続・夕陽のガンマン」の
監督レオーネ&音楽モリコーネのゴールデン・ペアによる米伊合作のマカロニ・ウエスタン。
ヘンリー・フォンダ、チャールズ・ブロンソン、ジェイソン・ロバーツに
紅一点クラウディア・カルディナーレと豪華なメンツ。
沢山の顔アップ等レオーネらしさで一杯。画面から脂ぎったエキスがほとばしる辺りが
マカロニの真骨頂か。タランティーノも影響受けてるんだろうな。タイトルからして伺えます。
165分の長さを感じさせなかった、う〜んマンダム!
先月亡くなったモリコーネに献杯!
帰って飯にします。



0

2020/8/25  9:16

カナダの男のくせ者人生  

ディスク・ユニオンで買った中古本でダニエル・ラノアの「ソウル・マイニング」を読了。
2013年にみすず書房から出された本だが、新刊四千円超では手が届かなかった。
ずっと中古市場をチェックして、やっと1,846円で手に入れる事ができた。
同時に筒美京平の「HISTORY Vol.2」CD4枚組も1,936円で手に入れられて美味しさ倍増(喜)。
到着すると中古とは思えない位に綺麗な状態でまた嬉しくなった。
内容は文句なし。少年時代から兄貴とスタジオを構えて若くしてのし上がっていく様が凛々しい。
この人、ギタリストでもあるが、かなりエンジニア的な色合いの強いプロデューサー。
その秘密が頁を捲るたびに明らかになってくる。
名前を見るようになってから続々と大物ミュージシャンのアルバムを手掛けているが、
相手を見ながらやり方を変えていくのも気に入られている秘訣なのか。
完成はともかく途中の工程は様々な形を取っている。まあ、カナダ人らしい陰りも持ち味か。
彼の作品はかなり聴いて来ている。そしてバンドを引き連れて、ビルボード東京へも
2度来ていると思う。名ドラマーのブライアン・ブレイド等をバックにペダル・スティールを
弾いて独特の音空間を作っていた。ミュージシャンとしても面白い奴だった。
やっと読めたこの本だが、なかなか素晴らしかった。満足度高し!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/8/24  23:11

Monday's Meeting  

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

お盆も終わりましたが、世間ではコロナウィルスという悪霊に相変わらず悩まされ
続けております。それでも用心深い我々は気を付けながら今夜もMonday's Meeting@BAR461を
繰り広げたのでした。ご注意の上でご参集頂きました皆様、ありがとうございました。
ワタシは「お盆Special・星になった人々 〜ある日の昭和」といったテーマで故人を偲んで何枚か回して貰いました。和モノで失礼(笑)。

「ウォーター・マインド/井上堯之」(1976) 2018.5.2没・享年77歳
「アウト・オブ・マインド/加川良」(1974) 2017.4.5没・享年69歳
「オーロイラ/りりィ」(1976) 2016.11.11没・享年64歳
「東京27時/弘田三枝子」(1999) 2020.7.21没・享年73歳

GS黎明期からスターを支え続けた井上さんの初ソロはギターだけでなく歌声も豊潤だった。
加川の本アルバムはハックルバック結成のきっかけとなった。よく転がる鍵盤の佐藤博も
既に逝ってしまった。"あした天気になあれ"はTom Waits"Ol'55"の異母兄弟としか
言いようがない。高田蓮の初レコーディング(泣き声)も収録。
晩年は役者としても活躍したりりィは寺本幸司に見出された事からすれば
浅川マキとは姉妹弟子になるのか。しょっぱい声の曲者女。
バックのバイ・バイ・セッション・バンドの面子も豪華極まりない。
先月亡くなったばかりのミコさんは歌の上手い人だった。ここはリミックス・アルバムで。
皆さん無事に天国に帰りましたか〜?
来月もコロナに負けず9/28(月)を予定しておりますので、お時間ありましたらご参集下さい。
持ち込み音盤もお待ちしております。ではまた。
0

2020/8/23  16:31

残暑の昼間、家JAZZ.....  映画

昨日、知人が「真夏の夜のジャズ」を観にいったと書き込んでいた。
4Kレストアで映画館での上映が行われているようだ。
手持ちはLDからダビングしたDVD-Rだが、触発されたので久しぶりに今日観てみた。
「残暑の夜のジャズ」としけこむつもりが、真昼間に観た(笑)。
画像もまあ許せる範囲だったが、ジャズに留まらずチャック・ベリーやマヘリア・ジャクソン等も
観る事が出来た。ワタシが生まれた年の1958年のフェスという事にも驚かされる。
大らかな時代だったのね。
ジャズはともかく、ここでやってるフォークフェスティバルへはいつか行きたいね。
勢いに乗って今はやはりLDダビングの「ゴスペル」を観ている。こっちはもっとワタシ好み。
引っ越しの際に良さげなLDの多くはDVD-Rにダビングした。これはなかなかの宝の山だ。
LDソフトは売れるものは売り、売れないものは燃えるゴミとして捨てた。
最後にLDハードも5千円で売ってこのメディアともおさらばしたのでした。



0

2020/8/23  9:30

明日は月一のMM@Bar461  

月一の緩い飲み会Monday's Meeting@Bar461を明日挙行します。
コロナ禍は第2波へ入ったと言われてますが、感染防止に注意を計ってね。
時期には少し遅れましたが明日は「お盆Special」で何枚か回してもらうつもり。
故人の魂を邪険にしちゃいけません。ワタシの選盤は邪険にされるかもしれませんが。
はっきり言って和モノ。お盆を和のテイストでしょやはり。迷わず天国へお帰り下さい。
それでは明日18:30前後に曙橋で飲んでます。
1

2020/8/22  6:01

Jazzyな美奈子さん  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

キャンセルが出たのか先週に追加予約が入り、新宿ピットインへ吉田美奈子を聴きに行く。
ピアノの小島良喜とのThe Duet。何度か演っている様だが個人的には二人での演奏はお初。
開場19時の少し前に行くと旧知のルーベン氏がいらしたので挨拶、40番の整理番号が
終わってから6.5千円払って中へ入る。バーボン・ソーダとビール飲んで開演を待つ。
定時の19:30になると二人が出で来て"On Broadway"から始める。
予想していたが全てJazzyな洋楽カバー。ガーシュインの"I've Got A Crush On You"、
"Little Girl Blue"と続いたあとのプレスリーの" You Don't Know Me"は
小島もホンキートンキンな跳ねたピアノで良い感じ。美奈子さんも少しシャウト気味に
歌ってくれた。落ち着いた"Speak Low"に続いての"That's All I Want From You"で1部は終了。
美奈子さん、ニーナ・シモン好きなのかな?60分弱。2部ではオリジナルを聴ける事を期待です。
ビール追加して店への貢献はまずまず。
「5分早く出て来ちゃった。22時には撤収しないといけないのよ」と言って
"When I Fall In Love"から2部は始めた。曲順間違えたアイルランド民謡"Danny Boy"での
小島のピアノタッチは力強く、美奈子さんも力強い声で返した。
" You Send Me"に続き、ミンガスの"Goodbye Pork Pie Hat"。
そして小島オリジナルに日本語歌詞を付けた"Truth In My Eyes"は切々としたバラードだった。
本編ラストはカーペンターズの"I Need To Be In Love"だったかな?
曲名言わなかったのでチョットあやしい(汗)。アンコールでもう1曲演って2部も60分。
オリジナル演らなかったか(笑)。まあ、二人で演ればこんな感じか。
「吉田美奈子はイタコだ」と思っていたが、今日は乗り移ったものは感じなかった。
単に歌の上手いおばさんて感じ。直近で彼女を聴いたのは多分2年前の
PONTAの45周年のゲストでの事。その時もジャズしか歌わなかったはず。
今の彼女はそっちの方にシフトしてるのかな。岡沢章と沼澤尚の強靭なリズム隊との
ファンキーなバンド演奏を聴ける日はまた来るのだろうか?

0

2020/8/19  17:14

ちょっと残念  音楽

増田俊郎が横浜Thumbs UpでJaywalkの連中とライヴをやると報じられた。
行ってみたいが9/26って大貫妙子@新宿文化センターをブッキングしている日じゃないか。
残念ながら行けません(涙)。翌日が神戸チキンジョージ公演になっているのでBAR461は無しか。

しかし毎日朝早くから暑い。ここの所暑くて目が覚める毎日。その分昼寝してます(笑)。
0

2020/8/17  10:22

朝も早よから人間ドック  

8:30に人間ドックを予約しておいたので8時に家を出る。
こんなに暑くなっているとは想像していなかったが、帽子を被って15分の道のりを歩く。
飯を抜くのはいいが、水飲めないのは辛い。
約1時間程で検査は終了。区の補助金が2万円出るのが嬉しい。よって2万円引き。
帰り道の方が曇っていて楽だった。帰って水を一飲みして生き返った。
後は下剤が効いてバリウムが出るのを待つばかり。取り敢えず年中行事も終わる。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ