2020/9/23  14:56

まだまだ先か...  ニュース

来月から中長期のビジネス客を中心に。海外からの来訪者への門戸を開くようになるらしい。
それでも来日後2週間の待機の変更はないようだ。この辺りが緩和しないと外タレ来日はキツイ。
東京五輪&パラリンピックの為にイベント来場者数の上限を緩和したばかりであり、
この辺でクラスターが発生しない事が次の段階に進むには大事だろう。
年内は無理でも年明けには2週間待機が緩和される事を願いたい。
もたもたしていたら東京五輪&パラリンピックも中止せざるを得ないのだから。
0

2020/9/23  14:32

国勢調査もオンラインで  

先週、ポストに「国勢調査のお願い」なる封書が入っていた。
オンラインでもできるので、たった今PCで作成して送付を終えた。
昔は町内会の担当者が用紙を配布して回収していたものだ。
我がバア様もやらされた時があるが、不在でなかなか回収できずに嘆いていた事を思い出す。
まあ、そういう事で顔が見えていたのだろうが、今はそういった事は少なくなっている。
ましてやマンションなんかに住んでいるとその傾向は大きい。
マンションの補修工事の説明会があるので今月行った時も10人も集まらなかった。
何回かに分けて行っているのだろうが、はなから来る気のない人もいるはずだ。
住み易くもあるが、人情味は少なくなってきている。そんな所だろう東京って土地は。

台風が近づいてきているらしいので、雨が降る前の午前中に食材を買ってきた。
上陸ルートから外れているのが救い。4連休で浮かれた人々はちゃんと働き始めているのか?
0

2020/9/22  18:23

キタ〜真理子さん!  音楽

下北沢で10/6.17にキョンキョンの朗読劇「マイ・ラスト・ソング」に出る事はキャッチしていたが
60分では浜田真理子の歌も少ししか聴けないので前後にライヴを演らないかと静観していた。
すると本日、発表になった。10/13@次郎吉でお馴染みサックス奏者のMARINOとソロ公演決定。
しかし会場で観れるのは20名限定。9/29の前売り開始を忘れずにチケットをゲットしないと。

0

2020/9/20  8:49

毎週ラリーガが楽しい  スポーツ

先週に続き今週もラリーガで日本人対決が実現。
エイバルの乾は先発し、ビジャレアルの久保は残り5分で出場した。
数日前にチームに合流した武藤は遠征に帯同したが出場は次節以降に持ち越しになった。
試合はエイバルが先制するもホームのビジャレアルが逆転して2-1と勝利を収めた。
順当な試合結果だった。乾はGKと1対1の場面も作ったがゴールを挙げる事は出来なかった。
しかしその際のロング・ボールに対する乾のトラップが素晴らしかった。
やはり乾はテクニシャンだ。こういう見せ場を作ってくれると観ている方も張りがある。
久保はまだまだ出場機会が少ないが、それなりに良い場面を提供してくれる。
ビジャレアルはヨーロッパ・リーグにも参戦するので、過密日程になれば先発もする筈だ。
しかしラリーガに日本人が3チーム4人居るとTV観戦も毎週楽しい。
今晩も岡崎の姿が観れる事だろう。身の置き場のない香川だけが蚊帳の外で心配です。
0

2020/9/19  18:54

嗚呼 巨人3連敗!  スポーツ

3連続完封こそ免れたものの、1-7と横浜に今日も大敗を喫して巨人は3連敗。
1強5弱で今年はクライマックスシリーズの無いセリーグ故に痛くも痒くもないが残念。
投手陣もお疲れか?2軍から上がったパーラは完全にブレーキになっている。
ここは無理してパーラを使わずに亀井の方が戦力は上だ。
今日また打たれた桜井も2軍行きになりそうだ。1.2軍を入れ替えながら戦うのが今年の巨人。
スカウトもそろそろパリーグの上位球団を観に行くようになるのでは。

試合内容・結果よりも球場の収容人員が増えた事に注目した。
やはり5千人から収容人員の半分(横浜は16千人)に増加すると賑わいが違う。
来年の東京五輪&パラリンピックを見据えるなら、こういった処置は当然必要だろう。
東京は二日続けてのコロナ感染者200人越えだが、球場の安全が保たれることを願いたい。

0

2020/9/18  21:53

明日から世間はシルバー・ウィーク  

東京も来月からGo To Travelに参戦で今日から予約が始まったらしい。
それでもワタシは今年はもう旅をしませんので関係なし。
明日からのシルバー・ウィークは結構人が動くのだろうか。感染者増えそうな予感。
本日書籍が2冊来たし、昨日は中古アナログ盤を4枚買った。
録画して観ていない映画もあるし、週末はスポーツ中継も豊富で退屈はしない。
明日からは天気も下り坂の様ですし、内勤を楽しむとします。
1

2020/9/16  23:18

行く所があって良かった  スポーツ

プレミアリーグのニューカッスルで余剰戦力として干されていた武藤だが、
ラリーガのエイバルへの期限付き移籍が決まった。乾が所属しており心強いだろう。
買い取りオプションは付いていないらしいので、今期活躍しないと来年は無い。
早い段階での得点を挙げるのが生き延びる道。岡崎を見習わないと。
今週末は久保の所属するビジャレアルとの対戦なので間に合うと良いのですが。
思えば一昨年の12月に武藤が出るかもしれないと、リバプールまでエバートンvsニューカッスルを
観に行った。後半にピッチ際を走る武藤に声はかからなかった。選手は出てナンボ。
兎にも角にも行く所があって良かった。
0

2020/9/16  23:09

千秋楽  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

今晩は再びの上原ひろみ@ブルーノート東京。
長期公演の千秋楽を飾るは第4弾の「Since 2003」。
第3弾の「 Ballads」は飛ばし、この日を迎えた。
デビューからと期間が長く予習は諦め、数枚聴いて現場へ向かった。
慣れた左側の席も微妙にステージに近づいていく。ビールを飲んで待つと定時の20:45に
客電が落ちて上原さんが出てくる。落ち着いたタッチで始めたが、2曲目からは
度々腰を浮かせ、荒々しく鍵盤を叩く事も多かった。
この日はブギウギ的なフレーズも目立った。
オールタイムなのでやはり曲は良く分からない(汗)。
それでも"Kung-Fu World Champion"や矢野顕子姉さんの"Green Tea Farm"のフレーズが
聴こえたような気がした(があやしい?)。
この日も曲間で集中を高めるシーンも見せていた。
ソロなのでどこまでがアドリブなのか分からない自由さは毎度の事。生の醍醐味ですね。
アンコールで聴こえてきたのは中村八大の"Sukiyaki"。これもかなりのアレンジで解体していた。
この曲でも挟まれるブギウギが気持ちよかった。そして75分で長かった16日間の公演を終えた。
日頃は外タレの様に接していた上原さんだが、コロナ禍で公演をするあたりはやはり日本人。
最後の曲は「I'm Japanese」と叫んでいる様で爽快だった。
この公演で何年分も聴かせて貰いました(喜)。40過ぎても元気印の彼女でしたね。

0

2020/9/16  7:06

無事に開催  音楽

毎年暮れに開催の矢野顕子の恒例「さとがえるコンサート」が今年も無事開催の発表となった。
12/13(日)は是非NHKホールへ足を運びたい。
ここの所年間の来日回数の増えていた彼女だが、今年はコロナ禍でこの1回のみとなった。
以前に戻っただけであり、この方がありがたみがあって良いのでは。
あまり回数が多いと「日本に住めばいいじゃん」と思ってしまうからね。
あとは無事にチケットを入手するのみ。発売日をチェックするとします。
1

2020/9/14  3:41

日本人対決  スポーツ

ラリーガ開幕早々から日本人対決という事で22時に寝て目覚ましで起き、
1:30キックオフのビジャレアルvsウエスカを観る。
久保がビジャレアルに移籍し、岡崎所属のウエスカが1部に昇格したので対戦となった。
ところが久保はベンチスタートとなったので、後半途中から初の日本人対決が実現した。
結果1-1の引き分けだったが、ヨーロッパ・リーグにも参加する格上のビジャレアルに対し、
先制した上で勝ち点1を挙げたウエスカは上々の船出と言えよう。
久保はエメリ監督の信頼を勝ち得て先発出場を目指し、岡崎は1部での得点を挙げて欲しい。
昨日はエイバルの乾も先発出場しており、3選手絡みの試合が沢山観れる今期は楽しみだ。
この日行われたビジャレアルのスタジアムへは実は行ったことがあるのです。
バレンシアからも近い街で、バルセロナのアウェー・ゲームを観るべく行ったのでした。
前日にスタジアム近くの前売所へ買いに行き、当日はスタジアムに隣接したホテルに泊まった。
メッシは守備はしないが、ゴール・マウスへシュートを撃つ能力は抜群でビックリした。
そんなメッシもバルサ残留が決まったが、年齢も含めそろそろバルサでの時間は少なそうだ。
0

2020/9/13  0:07

ポップス職人  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、久しぶりのホール公演でEX Theater六本木へ向かう。お初の尾崎亜美のソロ・コンサート。
バックが旦那・小原礼(B)の縁でか鈴木茂(G)と林立夫(D)のSKYEのトリオに加えて
是永巧一G)、佐藤準(K)、Aisa(G・Ch)と豪華です。
1席空けだが、これでも確実に前進はしている。ホールでLIVEを観るのも
2月のアメリカ旅行以来だから久しい。
17:05になると亜美さん本人の注意事項のアナウンスが始まりメンバーが出てくる。
彼女は中央でエレピを弾きながら"Voice'から始めた。
"マイ・ピュア・レディ"に続いての"春の予感"も良かった。南沙織への提供曲ですね。
アイドルに留まらず楽曲提供の多い亜美さん。
次のデビュー曲"瞑想"は今で言うならシティ・ポップに入るのだろうが、18歳にして
この完成度は驚きます。そして跳ねた"純情"が更に素晴らしい。
是永ギターのカッティングも心地よかった。この日の茂ギターは歌伴に徹しソロは控えめ、
是永ギターの方がこの日は見せ場は多かった様な。
Aisaと二人での"曇りのち晴れ"に続いてはソロでの"シーソー"だったかな?
礼さんとの夫婦での"Scarborough Fair"(S&G)、SKYEとの4人で礼さんリードボーカルの
"Penny Lane"(Beatles)と洋楽が続き、最後もフルメンでの"Spinning Wheel"(BS&T)と洋楽づくし。
プロフィールを混じえての長いメンバー紹介で1部は70分で幕。
亜美さん、コロナの風刺を始めMCも多かった。「母でも金」「喜んで!やる気茶屋」等と
同年代的にはストライク多し(笑)。
15分の休憩後は石嶺聡子に提供した"私がいる"から再開。LAのグリフィス天文台からの
景色の想いをモチーフにしたバラード曲は'泣きたいような気分で"だったか?
観月ありさへの提供曲"伝説の少女"が出たかと思えば、亜美さんに巨万の富をもたらしただろう
松田聖子への提供曲"天使のウィンク"も出た。
やはりこの曲キャッチーなフレーズ満載のポップな名曲だ。
二人のギタリストはソロを分け合って弾いていた。
以降も"手をつないでいて"、杏里への提供曲"オリビアを聴きながら"、
そして本編ラストのソロでの"スープ"と続いた。
アンコールではリズミカルな"Prism Train"、そしてシンガロングが望めない事を
もどかしがりながら"Smile"で終えた。2部は60分。
ワタシの多少の記憶違いや間違いもご愛嬌(汗)。
ポップス職人ですね彼女。還暦過ぎても乙女チックな語り口はどうかとも思うが(笑)。
裏方スタッフの名前も全て後説的にアナウンスしたのは優しいお人柄のなせる技。
来年はデビュー45周年との事でした。
個人的な本一は"純情"です。同趣向の岩崎良美への提供曲"ごめんねDarling"も
聴いてみたかった、残念!和製ブラコンって感じで良いんだよな〜、
機会があればまたいつか。
帰りは列ごとの規制退場。まだまだ課題は満載だ!

0

2020/9/11  20:52

神様越え!  スポーツ

巨人がヤクルトに2-1と勝利し、原監督は1,067勝で川上哲治元監督を抜いて
巨人歴代監督の勝利数一位となった。これは偉大な記録で賞賛されるべき記録だ。
今年を見ても監督采配で勝った試合も幾つもあった。前任の高橋元監督との差を大きく感じる。
三度も巨人の監督をやるのも偉業。14シーズンと短い期間での達成も評価されるべきだ。
実績で言えば選手生活以上に監督生活の実績は大きいと感じる。それでも歴代11位なんですね。
契約は来年までなのでベスト10入りは難しいかもしれないが、立派な名監督入りです。
彼とは同い年なのでなんとも嬉しい。おめでとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ