2021/4/17  10:42

「21世紀中東音楽ジャーナル/サラーム海上」を読了  

「21世紀中東音楽ジャーナル/サラーム海上」をスパートかけてやっと読了。
今日が図書館で借りた本の返却日なのでかなり慌てたが何とか読み終えた。
日本では数少ないインドや中近東音楽のライターであるサラームの本は、
知らない事ばかりで得るものは多い。音楽紹介と同時に旅行の紀行文としても楽しい。
ここではトルコ(ターキー)、モロッコ、イエメン、エジプトと旅を続けている。
トルコやモロッコへはワタシも行ったことがあり、何となく記憶を紐解きながら読んでいた。
イエメンやエジプトは未踏の地ですので、いつか訪れる日があるかもしれないと思った。
エジプトではクーデターまがいの出来事にもあい、さすがアフリカは混沌としている。
そんな旅の凸凹が羨ましくもなる今の現状です。旅の郷愁を誘ってくれました。
さあ、お昼食べたら図書館へ本を返しに行こう。そしてまた何か借りるとしますか。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ