2021/5/7  7:40

「境遇/湊かなえ」を読了  

図書館で借りて来た「境遇/湊かなえ」を読了。
少し前に「高校入試」を読んでいたが、テイストは似た感じ。ある種湊流なのか。
少し悲し気・儚げでもラストに未来を感じさせてくれる。気持ちハッピーエンドで後味は良い。
小説は題材を何にするかが大事。ここでは似た境遇の二人の女性を通して幸せを模索する。
もう1冊借りて来たので次を読むとします。緊急事態宣言も延長の兆しであり読書は続くよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/5/5  17:10

VIVA!藤川球児  スポーツ

NHKで広島vs巨人の放送を観ていた。結果は巨人が4-0と快勝。
試合内容よりも解説をしていた藤川球児の話っぷりに驚いた。
和田一浩とのW解説だったが、自己の経験則だけでない目の行き届いた解説が素晴らしい。
そして野球への愛が溢れている。子供の問いに「失敗なんてない」と言い切ったのには驚嘆。
嗚呼 この人は昨年引退して解説者1年目だが、早く現場に戻って若い人を育ててもらいたい。
きっと若い人に希望を持たせる言動をするんだろうと想像してしまった。
ワタシが現役の時に「そんな事は無駄だ」と上司に言われ、「無駄な事なんてないんだ」と
反発した事を思い出してしまった。
メジャーでの成功は掴めなかったが、その経験も彼の肥やしになっているはず。
阪神との関係は続いているようだが、どこのチームでも良いので早くユニフォームを
着てもらいたい人です。今日の試合の解説を聞いてそんな気持ちを強くした。VIVA!藤川。


1

2021/5/4  15:49

暖かな日差しの中、お初の本屋さんへ  

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

散歩がてら浅草まで歩く。
先月のROUTE BOOKSに続いて「東京の美しい本屋さん」に掲載されていた
お初の田原町にあるReadin' Writtin' BOOK STOREへ行ってみた。
半袖にキャップをかぶっても暑いくらいの陽気。店までは歩いて20分ほどだ。
ジャンルよりも関連付けで並べている様だが、この店も読んでみたい本が何冊もある。
「ハーレムの闘う本屋/ヴォーンダ・ミショー・ネルソン」と
「ギター・ブギー・シャッフル/イ・ジン」の翻訳本二冊を持ってレジへ。
二階ではワークショップなどのイベントも不定期で行っているらしい。
4周年らしくオリジナルのブックカバーを頂き、「また来ますね」と言って店を後にした。
先月今月とまた来たくなる本屋ができて、心をウキウキとさせて帰ってきました(喜)。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/5/2  22:31

素敵な対バン  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

緊急事態宣言下でちと後ろめたい気もするが、リーガルマインドがあるものは応援します。
本日、青山月見ル君想フの「パラシュートセッションvol.95」なる音楽イベントへ足を運ぶ。
推しの二階堂和美がGentle Forest Jazz Bandで何度も共演経験のあるドラマーの
松下マサナオとのユニットで出演。対バンはSuchmosの鍵盤奏者TAIHEIの TAIHEI Trio。

アルコールなし、18時開始で20時までに終演と許される範囲での開催かと。
こちらも会場直行直帰と感染予防に気を使って臨む。
まあ、お店に優しい男の看板はこの日は下ろします(笑)。
しかし、広島在住で僧侶も勤めるニカさん、小池都知事の目を盗んでの越境は
仏の教えに反してはいないのか?

会場へ入ると客席にバンドセットが組まれ、ステージ上に置かれた椅子に座る。
ジンジャエールを飲んで開演を待つ。
10分押しの18:10に両ユニットが出てくる。先ずはTAIHEI Trioが演奏し、
これを受けて二階堂和美x松下マサナオが演奏する。このピンポン体制は最後まで続いた。

ピアノとウッドベースのデュオにトランペットのソロが被さるのがTAIHEI Trioの基本スタイル。
ゆったりとしたJazzyな演奏が何とも心地良い。1曲だけピアノソロがあった。
トランペットが歌謡曲風なメロディを奏でる1曲はカバーかと思いきやオリジナルとの事。
ニカさん絶賛のこの曲はホント素晴らしかった。

ニカ組は松下がパーカッションを駆使したドラムス演奏に、ニカさんがバイオリンベースや
エレキ、アコギと弾きながら歌ってくれた。
彼女はレッドゾーンに度々入りながら、惜しみなく歌声を張り上げる。
時にサッチモのスキャット風であり、インドネシアやマンダリン・ポップスの香りもする。
まさに現代のイタコか?
"あなたと歩くの"、"萌芽恋歌"等に混じって広島弁の新曲なんかも聴けた。

各6曲ずつ、ニカ組にTAIHEI Torioが加わる曲もあり、大ラスはニカさんの歌に
松下がスネアドラムをボンゴの様に手で叩く"お別れの時"。105分。
「こいつらカッコ良すぎ、こっちは土着るよ」と言う松下を始め、
両組が対バンの演奏を楽しんでいる姿が微笑ましかった。
やっぱ生の演奏は最高です!
0

2021/5/2  13:52

う〜ん イマイチ  

ROUTE BOOKSで先日買ってきた「アメリカ紀行/千葉雅也」を読了。
大学准教授の哲学者が学外研究で訪れたアメリカの地で感じた事を記している。
本屋で見た時には、配されているモノクロ写真とアメリカ生活で面白そうに感じた。
読み進めていくと、アメリカ生活を続けていくうちに哲学者の頭でっかちな面が
大きくなっていくように感じた。最終的には帰国してからの日本批判で締めくくる形になる。
著者もアメリカ生活の当初は段取りも悪く、帰国前にLAで財布を取られるなど
結構間抜けな行為もあるのだが、そんな事はどこ吹く風。ちょっと共鳴できないワタシ。
ワタシより20歳は若い方なので考え方も違うだろうが、世の平和に努めていってもらいたい。
結局、一番良かったのは彼が撮ったアメリカ生活の写真だったかな。う〜ん イマイチ!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/5/1  9:41

LIVEに行こうよ!  音楽

今日から五月、早いもので年の1/3が終了。何してたんだって感じ。
再びの緊急事態宣言下で出歩き難い状況ですが、リーガル意識があるハコへは
足を運ぼうかと思ってます。こちらも感染予防には強い意識を持って臨むとします。


★二階堂和美with松下マサナオ × TAIHEI Trio 5/2@月見ル君想フ 前売 3,500円

クリックすると元のサイズで表示します

パラシュートセッションという交互に演奏を繰り広げるLIVEにニカさん出演。
緊急事態宣言下だが、アルコール無しで20時までに終了との事で参戦致します。


★やのとあがつま 5/21@東京文化会館大ホール 指定席S 8,000円

クリックすると元のサイズで表示します

矢野顕子と三味線の上妻宏光のコラボ。昨年アルバム発売に伴いツアーを予定していたが延期。
リスケジュールされたが緊急事態下で中止公演も出てきており、時間変更など予断を許さない。
ハコは徒歩圏内であり彼らの民謡的な音楽を生で聴けることを祈りたい。


★Roth Bart Baron 5/23@ブルーノート東京 サイドエリアR指定席 6,500円

クリックすると元のサイズで表示します

お初の三船雅也のソロ・ユニットであるロット・バルト・バロン。
三管入ったバンドでギターを弾くのが岡田拓郎なので楽しみです。


★T字路s 5/30@東京キネマ俱楽部 指定席 4,500円

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の12月に続いて再びの「BRAND NEW CARAVAN」のツアー。変化はあるのか?
徒歩圏内のハコで気軽に観に行けるのが嬉しい。いつも全力投球の二人組!


予約が入れば上原ひろみ×矢野顕子@ブルーノート東京へも行きたいものです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ