2021/6/15  21:26

頑張るBチーム  スポーツ

ロシアW杯のサッカー・アジア2次予選最終戦、対キルギスは日本が5-1で勝利。
南野がイングランドへ戻り、鎌田と伊東もベンチ・スタートとなったので先発はもはやBチーム。
それでも最終予選へ呼ばれる為に当落線上の選手たちは、いつも以上に頑張った。
先発1トップのオナイウはハットトリックで強い印象を残した。
右の坂本と山根も良い連携で何度も敵陣深く駆け上がった。古橋は次も呼ばれるのは堅いか。
その反面、先発した原口は前の試合に続いて精彩を欠いた。前のロシアW杯の予選では
MVP級の働きを見せたが、時の流れは厳しい。競争の激しい2列目で今後呼ばれるかは怪しい。
後半の途中からは3バックもテストでき、それなりに有効な試合だった。
森保監督はこれにてA代表から五輪代表へ移る事になるが、切り替えて頑張って欲しい。
W杯の最終予選は9月に予定されているが、何処でどんな形式になってもカタールへ
連れて行ってもらえるものと信じております。しかしアジアで負ける気はせんな〜(笑)。
0

2021/6/15  16:04

「女性シンガー・ソングライターの系譜」を読了  

レコード・コレクターズ増刊として刊行された「女性シンガー・ソングライターの系譜」を読了。
まずは監修が渡辺亨であることに惹かれた。ミュージック・マガジン誌を中心として
彼の書く文は読んできたが、ワタシの趣向と重なる部分の多さを感じていた。
勿論、他のライターにアルバム・レヴューをまかせる部分も多々あるが、
コラムを含め本の指針は彼がつかさどっている。久々に読み応えのある音楽ガイド本となった。
女歌の好きなワタシですので、所有しているものも多い。それでもかって所有していたが
今は手放したもの、名前は知っているが未聴のもの、まったく初めて名前を知るものもある。
こういった人をYouTubeなどでチェックしながら、新たに手元に置くものが生まれるかもしれない。
近年ものは、若手の知らないライターが結構書いている。時代の感覚は同時期に生きていないと
感じられないものが多いと思っているのでそれは良しだ。
若い奴が古い音楽ばかりを聴くのはちょっと気持ち悪いとワタシは思っている。
もし同時代にヒーローを見いだせないのなら不幸だ。この本にも若いSSWは沢山載っている。
渡辺氏が推しているローラ・マーリングだが、ワタシもこの人が大好きだ。
昨年3月にアデレードのウォーマッドで彼女を観れたのは幸せだった。
この本を通して改めてジョニ・ミッチェルの影響の大きさを感じます。先陣を切った開拓者。
かってはミュージック・マガジンでオタク編集長として君臨した高橋修氏が、
ここでは編集人として良い仕事をしてくれた事を賞賛しておきたい。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/6/14  16:52

これにて幕  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

小雨そぼ降る中、相談予約していた上野年金事務所へ赴く。
記入は済んでいるのでチェックしてもらい、振込口座をコピーして提出終了。
偶数月に振り込まれるらしいが8月には間に合わず、初回は9月に振り込まれるらしい。
年金証書は1ヶ月したら送られて来るらしいので、来たら基金連合会の手続きもするとします。

昼食後、TOHOシネマズ上野で「るろうに剣心 最終章 The Beginning」を観る。
流浪人となる前段の物語は剣心と有村架純扮する巴の物語。
「The Final」でもフラッシュ・バック的に挿入されていたが、本編では詳細に描かれる。
共に相手を守る気持ちを持つが、剣心は以後を贖罪の日々として過ごす事になる。
有村はフワフワした暖かみが持ち味だが、この役では抑えた演技に努めている。
嗚呼 終わっちゃった。

帰ったら都民税の請求書が届いていた。昨年度の国税は還付金ありで、地方税は5千円で来た。
出費の多い中、大丈夫なのか都の財政?

0

2021/6/13  16:08

ナイス・ゲームでした  スポーツ

なでしこジャパンの強化試合対メキシコは5-1だったが、これがなかなかのナイス・ゲーム。
相手が良くて初めてナイス・ゲームと成りえる。メキシコ女子は足元はしっかりしているし、
何よりもファイティング・スピリッツに溢れていた。点差がついたのは日本の出来が良かった。
CBに南を入れたが、正確なフィードはロング・ボールも蹴れるので熊谷の相方は当確では。
この日はボランチに入った中島だが相変わらず気の利いた働きをする。
4-4-2の外側でなくボランチに入れた方が、他の攻撃の選手の使い勝手は良いのかも。
いずれにしてもプレース・キッカーでもあり、レギュラーは外しにくかろう。
ボランチの相方の一番手は三浦だと予想する。杉田はボランチではなく右外で生きるべきか。
交替枠で入った木下と遠藤もゴールを決めたが、このチームの攻撃の柱は岩渕しかいない。
岩渕と菅原軸にFWは展開するはず。この日はパスミスも少なく仕上がりは感じられた。
暑苦しい日本の夏、地の利を生かして上り詰める事を期待します。ガンバレなでしこ達。
0

2021/6/13  8:03

EURO2020絶賛開催中!  スポーツ

日本も連日サッカー代表戦が行われているが、欧州でも4年に1度の欧州選手権が昨日開幕。
時差があるので試合がほとんど夜中、全て観る事はできないが居眠りしながら観ている。
今までは単独開催か2か国の共済だったが、今回は数か国1都市ずつと変則の開催。
おまけに昨年から延期となり2021年なのにEURO2020(笑)。
これって旅人のワタシ的には移動を考えるとよろしいとは思えないのです。
かって2000年のベルギー&オランダ、前回2016年のフランスと行ったが、
それは旅をしなから試合を観るという楽しい時であった。隣接ならともかく離れた国は辛い。
次回2024年はドイツの単独開催になるらしいので、また行ってみる価値もあるというもの。
さて今年の大会だが、流石に馴染みのある選手が少なく、世代交代を感じている。
観てはいなかったがショッキングな事に試合中にデンマークのエリクセンが倒れ
緊急搬送されたらしい。大事には至っていないようだが心配である。
スタジアムにはフルではないが観客も入れており、来年に迫ったカタールW杯を見越した
活動なのだろう。無事に大会が終了する事を願っている。カードを見ながら試合を楽しみます。
0

2021/6/12  15:40

連日のサッカー代表戦  スポーツ

この日はU24がジャマイカのフル代表と対戦し、4-0で快勝。
久保、遠藤、上田、堂安とゴールを決めて五輪へ最後のアピールを行った。
オーバー・エイジの3人がフィットし、守備が安定しているのが頼もしい。
元々中盤はタレントが揃っているので、これで世界と勝負できる布陣になったのでは。
但し日本に来る外国チームは出稼ぎとしか思えないので、その点は割り引いて考えないとね。
心配はFWだが、得点を続けて挙げた上田を軸に、サブでスピード勝負の前田ってとこか。
2列目の出来で得点が挙がるようなチーム。FW以上に2列目に得点を期待してしまう。
誰がえらばれてもメダル獲得に力を注いでくれるはずである。あくまで開催が前提ですが。
0

2021/6/11  21:22

久々の欧州勢に勝利  スポーツ

サッカー日本のフル代表対セルビアは1-0と僅差の勝利。
相手の攻める意欲が余り感じられなかったため、ピンチはほとんど無かった。
それでもCBに入った谷口と植田は、時たま入るハイ・ボールに対しても
でかい相手に負けていなかったのは頼もしかった。
前戦の昌子と中谷が失点した事を思えば、控えとしては順位が上がった感はある。
そんな具合で相手は後ろを固めて、前半は日本はペナルティ・エリアの外で
ボールを回してばかりで、ろくにシュートが撃てず策が無かった。
ハーフ・タイムで喝を入れられたらしく、裏のスペースを使う回数も多くなり、
早い時間でCKから伊東の得点が生まれた。
ニアですかしてアウトに走り込んで決めるというのは、対U24の先制点と同じ形だ。
相手が大型という事もあり良い形だったと思うし、ひとつのパターンとしては使えそうだ。
惜しむらくは2点目が取れなかった事が残念。オナイウのゴールがオフサイド判定は残念だった。
近年ネーションズ・リーグが行われ、欧州勢とのマッチメークができにくくなっている。
欧州遠征でも中南米やアフリカ勢としか試合が行えていなかった。
ワールド・カップを考えると欧州勢と試合を組めた事はこの日の収穫と言える。
相手監督のストイコビッチはまともな攻めをしない自軍選手が歯がゆかったのでは。
次回は欧州で欧州勢と試合が出来る様になれば良いが、現状では難しいのかもしれない。
いずれにしてもホームで勝利した事でこの日は取り敢えずは合格点を差し上げます。
0

2021/6/11  19:38

人斬り抜刀斎!  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

初夏の趣の中を上野まで歩く。TOHOシネマズ上野へ「るろうに剣心 最終章 The Final」を
観に来た。GW公開の筈が、東京は緊急事態宣言に引っかかり映画館がお休み、
同作の「The Beginning」と同時公開の様になった。
2本続けて観るにはスケジュールが上手くなく、先ずは先発のこちらから。
もう1本は来週観に来るつもりです。

緋村剣心は佐藤健の当たり役だろう。クールな佇まいと殺陣の激しさの対比が素敵!
「人斬り抜刀斎」強すぎます(笑)。
武井咲も他では印象が薄いがシリーズ通しての神谷薫はなかなかイケてる。
悪役キャラもよろしい様で。伊勢谷友介ちゃんと出てたな〜。
ジジイはシーラカンス化されてもチャンバラもウエスタンも史劇も好きなのです❤️
コロナで公開が延びていた岡田准一主演の「燃えよ剣」のリメイク版も
秋に公開が決まってヨカッタ。

さあ、家へ帰ってサッカー観るでござるよ!

0

2021/6/10  17:18

なでしこ8-0の快勝  スポーツ

五輪を目指す日本女子サッカーは男子と違ってフル代表である。
この日のウクライナとの試合は8-0と快勝。6人の選手が得点を挙げてアピールした。
得点は多く挙げたが、パスミスも結構ありもう少し精度を上げないと本大会では厳しい。
キャプテン熊谷の相方として先発した宝田も、前方へのフィードがラインを何本も割っていた。
この辺りも含め、解説の大野が的確に指摘していた。ただ勝てば良いのではないという事。
この日は南は出なかったが、熊谷の相方のCBは南の方が適任なのでは。
次のメキシコ戦は南が出ると思われるが、どちらがレギュラーに抜擢されるのだろうか。
いずれにしても18人で短い間隔での連戦が続くので、タフな選手が選抜されるはず。
選手選考に残された試合は次のメキシコ戦のみ。長谷川にイマイチ切れがないのも心配だ。
さあ、明日は男子のフル代表のセルビア戦です。前の試合の修正を望みたいものです。
0

2021/6/10  10:15

青空の下、衣替えは続くよ  

初夏のような日が続き、流石もう重ね着はすまいと思いカーディガンとパーカーを洗濯。
青空の下、日差しが眩しい。乾いたら次はジャケットやバックパック等に風を通すとしよう。
スピーカーから流れるSam Bushのマンドリンの調べが青空に溶けてゆく。

1

2021/6/9  18:44

継続(喜)  

本日、2ヶ月毎の検診で近くのクリニックへ。
朝の内に採血し、夕方結果を聞きに行くと全て良好の範囲に収まっていた。
これで2回続けてのOKサインに心もウキウキ。まあ、服薬は止められませんがね。
毎朝ストレッチ系の運動を続けているのが良いのか?週一のプチ断食も2ヶ月は過ぎた。
夏に成ったらまた人間ドックに行くつもりです。健康状態良好で継続中(喜)。
1

2021/6/8  10:19

いいな〜Etta!  音楽

少し前にヤフオクで落札して良く聴いている「Juicy Peaches/Etta James」が良い!
チェスの10年間の音源からP-VINEが1985年に編集した2枚組アナログ盤。550円とは嬉しい。
ジャケはシミ混じりだが盤質はなかなか良いのです。何よりもエタの歌が素晴らしい。
ジャニス・ジョプリンが憧れた事も頷ける、魂を込めて歌う人だ。
CDで何枚か持っているが、久しぶりにアナログで聴くと初期のレトロな感じにもハマる。
90年代初頭に1度だけジャズ・フェスで来日しているらしいが、観逃したのが残念でならない。
オヤジはハスラーのミネソタ・フアッツで私生児との噂だが本当なのだろうか?
ポール・ニューマンが主演した「ハスラー」でジャッキー・グリーソンが演じたあの男かい!
「キャデラック・レコード」でビヨンセが演じて一時話題になった事も記憶に新しい。
今月には度々出演したモントルー・ジャズフェスでのLIVE盤もリリースされるらしいので
チェックしてみたいと思っている。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ