2021/6/6  16:31

「大滝詠一読本 完全保存版2017」を読了  

図書館で借りて来たムック本「大滝詠一読本 完全保存版2017」を読了。
湯浅学が関係者にインタビューした記事が何本もあり、これらは面白いが
ディスコグラフィやバイオグラフィは何を今さらって感が強い。まあ、その後も出ているが。
最新オーディオ・システムでナイアガラを聴くって記事は、悪くはないが高額商品が多く
読者の中でどれだけの人が体験できるかは疑問です。想像力には限度がある(笑)。
読みながら手持ちの大滝ソロCDを何枚か聴いていた。
キングの1stは別としてエレック/コロンビアのナイアガラ・レーベル時代は
自分の趣味趣味の音盤に終始して、日本のオーディエンスにヒットは難しかったろう。
よくレコード会社が金を出し続けててくれたと思う次第だ。ゲフィン時代のニール・ヤングか?
洋楽テイストにナンセンスな歌詞、活舌も決して良い歌唱ではない。
「NIAGARA MOON」の"楽しい夜更かし"なんてErnie K-Doeの"Mother In Law"のパクリだし(笑)。
やはり松本隆の書く歌詞は素晴らしい。
そんな訳でソニーでタッグ再結成してのヒット作に結実した訳である。

大滝氏が亡くなってからも遺族が中心となって彼の音源が度々リリースされている。
最近はネタ切れも感じられ、そろそろ潔くお終いにしたらと個人的には思っている。
墓堀はもう止めて、大滝氏の霊を成仏させてあげたらどうなのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ