2021/11/30  21:07

「ジャズと喫茶とオーディオ/田中伊佐資」を読了  

図書館で借りて来たムック本「ジャズと喫茶とオーディオ/田中伊佐資」を読了。
お茶の水ユニオン・ジャズ館へ行くと著者の本が良く置かれていた。
読んでみたいが買うほどでもなし、たまたま図書館にあったのでこの本を借りて来た。
凝ったオーディオでジャズを聴かせる店を文章と写真で36店紹介している。
元は「ジャズ批評」に連載した記事の様である。
後書き的に東北の名店ベイシーを「ステレオ」の記事で採録している。
写真を見る限りでは同じような店は皆無でどれも独特で楽しそう。
ジャズ門外漢であり足を運ぶつもりはないが、脳内では訪れた気にさせてくれた1冊でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/11/30  5:42

なでしこ欧州遠征対オランダは0-0の引き分け  スポーツ

日本時間早朝3:40のなでしこ欧州遠征第2戦、対オランダは0-0の引き分けに終わった。
相手ホームだが無観客で行われ、オランダはW杯予選の絡みでかなりの駒落ち。
それだけに勝たなければいけない試合だったのでは。
熊谷がCBに入り守備はかなり落ち着いてできていたし、セカンドボールの回収率も高かった。
長野と林のWボランチは攻守ともに効いていた。
長野は隅田に途中交代したがこのチームでのボランチの主力になれるのでは。
交代出場した隅田は良い所を見せずに終えたのは残念。
問題は攻撃陣、攻めてはいたが多分枠内シュートはゼロ。
サイズの問題もあるがシュートも度々相手ディフェンスに引っ掛かっていた。
FWは菅澤と田中でスタートしたが、アイスランド戦の小林と植木の方が躍動感はあった。
ケガで田中は岩渕と前半の内に交代したが、もっとできる選手のはずで奮起を促したい。
岩渕は体調次第、テクニックは長谷川と共に抜けているのでフル出場が望まれる。
その長谷川はアイスランド戦よりもキレキレの動きを見せた。
前半は左に配したが、後半は右にチェンジして清水との名コンビで安定した崩しを見せた。
岩渕を加えた3人で点を取れる気配はあり、セットでの出場を今後は期待します。
結果、欧州遠征は1引き分け1敗と厳しいものに終わったが、1月のアジア・カップを前に
海外組と国内組の融合をはかり、国際試合をできたのは良かった。
前線での守備の意識は確立したので、後はどう点を取るかを工夫していってほしい。
出でよ!フォワードの孝行娘。
0

2021/11/29  16:48

水際対策  ニュース

南アフリカ発のコロナの変異株であるオミクロン株の蔓延を防ぐ意味から、
政府は明日11/30から当面1ヶ月の全世界から外国人の入国禁止を発表した。
仕方のない事だが、国内の新規感染者が減る中で再び鎖国状態になるのは甚だ残念だ。
キング・クリムゾンが来日公演中であり、来春にはビルボードも外タレ公演を発表している。
残念ながら再び霧の中に入りそうだ。海外では増加傾向にあり、1か月先の延長は必至か?
ブラック・フライデーでかなり安い欧州行きのエアーが出ていて買いたくなっていたが、
ここは止めておきます。来年3月頃で渡欧の判断はしたいがどうなる事やら。
1

2021/11/29  12:01

掃除は続くよ  

週末はのんびりしたので大掃除を再開。今日は音盤のキャビネや本棚、衣類収納庫を掃除。
整理して床も拭いた。リタイア後幾つか残していたスーツや冬のコートも外に出して干す。
一部カビが生えていたものがあり、拭きとってすむものは残し、ひどいものはゴミ袋へ。
春先になったらクリーニング屋へ一度持って行った方が良さそうだ。メンテは必要ですね。
音盤や本も整理するものは区別して段ボールへ入れないといけないが、ここで本日は時間切れ。
0

2021/11/28  17:16

松江より年末のご挨拶  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

昼食後、上野の山まで一歩き。浜田真理子の東京文化会館小ホールでの公演も約一年振りだ。
今年は6月の原田郁子とのジョイントと二度目となるが、コロナ禍の厳しい時が続く中を
松江から上京してくれた事には素直に感謝です。

定刻14時に白のワンピースに黒のベルトライン姿の浜田さん登場。
ピアノを弾いて加川良の"教訓 I"から始めた。そしてトム・ウエイツ"I Want You"と
再びの加川良(失念)はメドレー的に演奏した。
「フォークの神様の歌を」と出て来たのは岡林信康"君に捧げるラブソング"。
「この歌好きや〜!」と心のひだに次から次へ突き刺さり泣きたくなる😭
「70年代の曲ですが、いい歌はいつ歌ってもいい。これからも歌っていくつもりです」と
泣かせるセリフ。
「コンサートタイトルに「風待ち」と付けました。少し休んでもいいんだ、
良い風を待とうって事です」と説明して、"風待ち"を歌う。
"青い月のワルツ"と未発表のオリジナル曲が続き、1部ラストは里花"流れ星"で終えた。45分。

20分の休憩後は花柄のワンピースにお召し替えし、
日本語カバーのレナード・コーエン"Hallelujah"から再開。
そしてゲストに相棒のサックス奏者Marinoを呼び入れる。
以降は彼女のテナーとソプラノ・サックスが曲に色合いを添える。
早速ブルージーな曲(失念)は良い味が出た。
遠藤ミチロウ"カノン"、昨年もやったツイン・ボーカルでの高橋真梨子"For You"、
浅川マキ"花いちもんめ"等々が次々に歌われた。
本編ラストは"わたしたちのうた"、アンコールではピアノ・ソロで"純愛"キタ〜!
そしてもう一曲Marinoとツイン・ボーカルで"祭りの花を買いに行く"で締めた。
この曲のピアノはこの日一番の流麗な演奏でした。あと何曲か演ったか?2部は60分。

カバー多めに、古めのオリジナルと未発表曲と面白い選曲でした。こういうのも良いね。
綺麗な日本語を滑舌良く歌う彼女が好きです。
ヘンテコな日本語がはびこる今、彼女の歌はある種清涼剤だ。
来年1/15の島根での中山うりとのジョイント公演のフライヤーが入っていた。
前日予定があるので行けないが、島根も行ったことないのでこういう時に行きたいのが本音。
次は是非。

マチネ公演であり、明るいうちに帰れるのは冬の日にはありがたい。もうすぐ12月です。

0

2021/11/27  7:49

「コルトレーン ジャズの殉教者/藤岡靖洋」を読了  

図書館で借りて来た「コルトレーン ジャズの殉教者/藤岡靖洋」を読了。
来月には「ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン」なるドキュメンタリー映画が
公開される。ジャズ門外漢ながら観に行ってみようかと思い、予習的に読んでみた。
新書の本は素人にもコルトレーンなる人物を分かり易く説明してくれる。
読みながらamazon primeで彼の音源を聴いてみたりして理解を深めた気になった(笑)。

さあ、天気も良いので借りて来た本を図書館に返却に行くとしよう。
買って積んである本も多くなったが、雑誌も含めまた何冊か借りて来るとします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/11/26  11:30

思うままに進まず.....  

昨日の続きの大掃除は寝室の衣類収納庫の整理と防虫剤の入れ替え、
キャビネのネジの取り換えと整理。これで午前中は時間切れ。
結局、水周りは手つかずで本日は終了。思う通りにはかどらないものです。
まあ、懸案事項だったキャビネのネジを取り換えてがたつきが無くなったので良しとします。
これでストレス解消になったのは大きい。また来週頑張ります!
0

2021/11/26  5:36

新生なでしこジャパン初戦は0―2の敗戦  スポーツ

目覚ましをかけ、池田新監督下の新生なでしこジャパンの初戦対アイスランドを観た。
前体制でのレギュラー・クラスの先発はGK池田・CB南・SB清水・MF長谷川のみと
新顔が多く、新たなる船出を感じさせた。
結果は相手23番とのスピード負けで0-2と残念な敗戦となった。
それでもポゼッションは日本の方が高かったし、パスミスも少なかった。
前線から相手ボールを取りに行くという監督の考えも反映されていたが、
いかんせんシュートに持っていけない。この辺りの課題はあまり変わっていない。
綺麗な崩しができないなら遠目から打っての2ndボール狙いもあったのでは。
ワタシ推しのボランチ長野がフル出場していたのは嬉しかった。
パスの散らしとか前への飛び出しとかも出来ていたので、この先も主力となって欲しい。
しかし呼ばれていながら熊谷も岩渕も出ないというのも驚きだ。新戦力の発掘優先か?
次戦11/30のオランダ戦は違ったメンバーが出る可能性もある。
まだまだレギュラーとして使えるメンバーのセレクション段階でありどの選手にもチャンス有り。
目の色変えて次戦に臨まないと。W杯予選は1月と時間は余りないので大切な欧州遠征です。
0

2021/11/25  16:39

大掃除始めました  

暖かなのも今日明日くらいで、週末からめっきり冷えて来るとの予報ですね。
そんな訳で今日から少しずつ暖かい日を見計らって大掃除の真似事をする事にした。
まずは寝室から始めた。窓ガラスと網戸の汚れが激しく、これの掃除で疲れ切った感じ。
洗って乾拭きし、ベランダ周りも掃除して綺麗にした。
ベッドやテーブルなど動かせるものは動かして掃除機をかけ、床も拭き掃除した。
衣類関係の収納庫の防虫剤が交換表示になっており、ここは後回しとして本日はお終い。
午後にダイソーへ行って防虫剤と、キャビネのガタガタの扉を修繕すべくネジを買った。
この辺りを明日して、トイレ・洗面台・風呂場などまでできればいいが無理かも。
疲れを残さない様に少しずつやります。母の名言「撫でるだけ〜」に従って(笑)。
0

2021/11/24  22:02

この日は最高!  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

急に朝晩冷え込む様になり、今朝はエアコンの暖房を入れ昼に炬燵布団を干して炬燵を据えた。
そんな訳でなってるハウスへの夜の散歩もダウンを着ての出動。
先月のオールウェイズラッキーに続き、今月は鈴木常吉ニュージャズクインテットと
故鈴木常吉ゆかりの演者たち。
ボーカルが代わる位で内容は同じ様なもの😀先月のゲスト・ボーカルが池間由布子なら、
今月は関西からの良元優作とAZUMIの2人である。

5分程押した19:35に中尾(sx,cl)、中尾(tu,re,vo)、横山(b,vo)、AZUMI(vo,g)、
良元(vo,ac,g)の5人がステージに上がり鈴木常吉の曲を奏でていく。
ボーカルはAZUMIと良元が取るが、バンマス横山ボーカルの"肉屋"なんて曲もあった。
日本語カバーの"ダーティー・オールドタウン"、"アカヒゲ"等々、1部ラストは"父のワルツ"。
「皆んなで歌うと楽しいな」と言うAZUMIの言葉が全てだったかも。45分。
良元の弾くボタン・アコーディオンは鈴木からの借り物とのこと。
AZUMIのさりげないギターのバッキングも沁みた。

20分の休憩後、日本語カバーの"ハレルヤ"から再開。
"思ひで"、"水の中の女"、中尾もボーカルを取る"目が覚めた"等々、"石"が本編ラスト。
アンコールで"鉛の兵隊"演ってこの日を締めた。2部は50分。
良元がMCでもぐいぐいと引っ張ってくれた。
今日が鈴木常吉の誕生日らしく、イタコ化して楽しませてくれた。

「良元さん良かったよ」と声ををかけ、出口ではバンマス横山に
「先月のオールウェイズラッキーも良かったけれどより近く感じたよ」と言えば、
「これは特別ですから」と返してくれた。
また寄せてもらいますね、ヨカッタ!

0

2021/11/23  14:57

再びのNetflix制作西部劇  映画

勤労感謝の良き日に朝一でシネ・リーブル池袋へ「パワー・オブ・ザ・ドッグ」を観に行った。
先月の「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」に続くNetflix制作の西部劇。
Netflixは劇場にかからないものもあるので、ワタシの好きな西部劇が2本もかかった事に感謝!
先月の黒人のドンパチ・アクション満載に対し、本作はモンタナの風景にカウボーイが描かれ、
情緒たっぷり。但し、人間の愛憎が微妙に絡み合った人間ドラマで物語として面白かった。
女性監督らしい細やかな心理描写を表していてとっても良かった。
内容的には西部劇でなくても表現できるような脚本でした。
1925年のモンタナは自動車も走り、近代化となりつつある西部でした。
Netflixに拘ることなく、来年も劇場で西部劇が観られることを強く願っております。

0

2021/11/21  10:12

引き際の美学  スポーツ

Jリーグも最終盤となり、昨日横浜FC・仙台・大分の3チームのJ2降格が決まった。
残り1つの降格チームはどこになるのか?昨年はコロナで降格チームが無かったので、
降格4チームに対しJ2からの昇格は2チームのみ。磐田は決めたが、もう1つは京都になるのか?
阿部や大久保など名を成した選手の引退も徐々に発表されてきた。ありがとうと言いたい。
しかし、横浜FCの三浦知良は現役続行を表明している。
55歳で1試合の出場での契約更改となれば、象徴=広告塔としてなのだろうか?
本人は契約してくれる所がある限りは現役を希望しているようだが、ギネス更新だけなら寂しい。
彼なりの美学があるのだろうし、周りがとやかく言う事ではなかろうが。どうなのでしょ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ