2016/2/29  16:49

アカデミー賞授賞式  映画

WOWOWで9時からアカデミー賞の授賞式があったので食事の間を除いて観ていた。
グラミー賞と違って長い感じがするのは、レッド・カーペットでの前振りの為か?
映画は今でもタイムラグかあるので、未公開のものも少なくない。
予想とは随分違った作品、人物が受賞したようだ。数的には「マッドマックス」が多かったが
作品賞は「スポットライト」なんて地味目の作品だった。脚本賞も獲得している所を見れば
玄人受けの作品なのだろう。助演男優賞も期待されたスタローンではなく、スピルバーグ作品
「ブリッジ・オブ・スパイ」のマーク・ライランス。これ観たかったんだけど、いつの間にか
上映が終わってしまった。主演は確かトム・ハンクスのはず。女優は知らない人ばかりだ。
主演男優賞だけは本命のディカプリオがやっと取った。昔のポール・ニューマンじゃないが
時を逸するとなかなか貰えなくなるので良かったのでは。「ギルバート・グレイブ」で
出てきた時は衝撃的だったが、すっかり大人になっちゃった。監督賞は「レヴェナント」の
アレハンドロ・G・イニャリトゥが2年連続の受賞との事。歌曲賞はレディ・ガガが
本命だったが、Sam Smithがかっさらっていった。しかしグラミーもオスカーもガガは
出ずっぱりですね。面白いコメントが無かったのが残念でした。従って感動も薄かった。

明日は映画の日なので「ヘイトフル・エイト」(作曲賞受賞)でも観に行こうかと思ってる。
タランティーノで時代設定は西部劇らしいので、ワタシ好みではあります。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ