2017/7/20  16:18

ジャズ大名  映画

先だってのJazz World Beat 2017で山下洋輔✖️スガダイローのセッションで"大名行進曲"が
聴けたのだが、たまたま本日のNHK・BSで映画「ジャズ大名」が放送されたので観てみた。
筒井康隆原作を岡本喜八が監督した幕末のおかしな物語。
アメリカからメキシコ経由でアフリカへの帰着を目指した4人の黒人ジャズ・メンの内3人が
何を間違ったが日本に漂着し、古谷一行演じる大名や家臣と地下牢でジャズ・セッションを
繰り広げるハチャメチャな物語。和洋楽器でのトランス状態の後半にはトイ・ピアノを弾く
山下洋輔の姿も伺える。嗚呼 昔の映画は何でも有りだった。
製作が大映映画というのも時代を感じさせる。初見でしたが、なかなかの怪作でした(爆)。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ