2017/7/31  9:35

なでしこ、豪に完敗  スポーツ

6時に目覚ましで起き、なでしこジャパンのアメリカ遠征第二試合、豪州戦を観る。
招集した選手は使うという、男子の監督ならできないような事も高倉監督はやってみせる。
その為に核となるべき鮫島・宇津木・阪口のベテラン3選手をスタメンから外す大胆采配。
若手に経験積ませながら勝つのはなかなか難しい。もともと熊谷を招集できない事で
CBに難のある今回の遠征であり、その辺りをフォア・チェックで豪は狙ってきた。
それでも7分程度でショート・コーナーから田中が押し込んで先制できたので、
面白くなったと思ったが、相手FWカーのスピードに振り切られるように前半で3失点、
ハット・トリックを献上したのにはあきれてしまった。
何度も書いているが、国際試合では失点を1までに抑えないと勝利は難しくなる。
この3失点で敗戦はほぼ決まってしまった。ベテランを外したツケが出た感じでした。
ボールの落ち着かせ所がないので、パスをかっさらわれてピンチになる事度々。
後半は流石に宇津木をCBに入れて、カーのドリブルもタッチ側へ向かわせるなど
違いを見せたが、PK取られて1-4で万事休す。後半、選手交代を行い、終盤に良い攻めを見せ
籾木の2試合連続ゴールで2-4にして終了。後半は1-1だからまずまずですか。
若手を使うのは良いのだが、CBとボランチの1枚はベテラン選手を入れた方が良いのでは。
この日はFWの横山は消えていて、途中交代となった。連続出場で疲れはあるのだろうが、
今は頑張り所だろう。田中との2トップを高倉監督はレギュラーとしたのだから。
さて8/4のアメリカとの最終戦はどのような布陣になるのだろう。旅行中ですが注目してます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ