2018/5/29  20:58

Old Fashioned Gal  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

会員半額公演なのでJazz系のSSWであるKat Edmonsonをブルーノート東京で観る。
こういった機会に知らない人を観るのは悪くない。
アルバムは未所有、Youtubeでチェックしただけでやって来た。
コケッティッシュな歌声がそそられる。明日は旅立ちなので珍しく1stで。
定時の18:30にバンドと共にステージに上がる。ギター、ウッドベース、ドラムス、
キーボードのバンドの4人は皆ジャケを着込み、Katは黒のロングスカートに
白っぽいノースリーブのシャツ。小柄な上、ベリー・ショートな金髪がとてもキュート。
ジャズってよりも古のポピュラー・ソングって感じの曲が多い。
マンシーニの"Moon River"みたいな曲ね。彼女の可愛いらしい声になんとも合っている。
"Lucky"なんかはSSWっぽいポップさを持つが、リズミカルな曲は余り好みでは
ないのかもしれない。バックもセミアコやピアノで優しく歌伴に徹していた。
ドラムスは殆どブラシだった。本編ラストの"Old Fashioned Gal"そのもののような人だった。
若い時に好きだったというThe Cureの"Just Like Heaven"もすっかり彼女なりのアレンジで
消化していた。アンコール1曲やって80分、爽やかでした。南部ヒューストンの出だが、
カントリーでもブルースでもないアメリカの源流を聴かせてくれた。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ