2009/7/4  18:54

Tower Recordのクリアランス  音楽

木金と1泊で組合の所有する保養所の施設チェックと備品補充等で房総の白浜へ行ってきた。
木曜で仕事はほとんど終え、金曜も昼過ぎには東京駅に到着。同行のT氏と別れ、
秋葉原のTower Recordへ行けば、いつから始まったのかは知らねどジャンル別に490円表示の
クリアランスの箱がある。以前も500円で何枚か買っているのですが、音楽なんて所詮嗜好品
人には気に入らなくても自分は好きだったり、聴いてみたかったりするものは幾らでもある。
ということでエサ箱をあさって3点購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Kate WalshはイギリスのSSW、Lane&Marriottと菊花賞は共に2枚組なのに全部490円です。
柴山俊之と花田裕之の菊花賞はKIKU-HANAと読むのを今日始めてしりました(汗)。
先日ここで書いたBen Taylorのアルバムがあったのがちょっと残念でしたね。

昨晩は池袋で飲み会があったので、しばらくして池袋に移動。P-PARCOのTower Recordへも
行ってみると、お〜ここでも戦利品ありです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

The Norman Fishintackle ChoirはJim Pulteの変名、Mark OlsonにHankのトリビュートの
Timeless、五十嵐正氏が絶賛してたUncle Earlの4点。2店舗7アイテムで3,430円(爆)。

思わぬお宝で夜の酒量も上がってしまいました(笑)。その反面、レコファン池袋店の閉店表示と
暗いニュースもあり。レコファンはどんどん店を閉めているのが気になります。
なんだかんだ言っても店舗販売のレコ屋では新譜は一番安い店ですから。つぶれないでね(祈)。

本日は最初の2枚を聴きながら、ロバート・B・パーカー「灰色の嵐」のページをめくってます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ