2018/6/10  7:35

辛口の論客達、こういうの好き!  スポーツ

昨晩NHK-BS1で放送された「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ」が
なかなか楽しかった。岡田、ラモスに日産組の木村&水沼、アナの山川、松井大輔と多彩。
MCの岡田は2度の代表監督でW杯に行ってるレジェンドながらガラッパチな性格だし、
ラモスは怖いものなし、日産組も代表夜明け前のスター、山川アナも数々の試合を実況した人、
松井は南アW杯で右サイドで活躍したおしゃれな選手。このメンツでは松井も大人しめ。
水沼は流石に紳士で人の悪口は言わない。裏話も沢山聞けたし、熱量は平成生まれよりも
高いと改めて感じます。岡田の言うヒデのスタッフ入りは本人にその気が無いのが残念だ。
今回はたまたまオール・ジャパンになったが、わがままな外人監督なら要らないでしょ。
ラモスもネルシーニョとか日本をよく知る外人監督ならまだしも、何もしらない外人を
監督にする意味が分からないとは的を射てる発言です。

その後で観たテレ東のスポーツ・ニュースで、セルジオ越後が日本のグループリーグ突破を
1〜2%と言っていた。残念ながらこの予想は今回は当たっちゃいそうだ。
それでも2連敗しないで3戦目も楽しませて欲しいね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ