2018/7/30  7:19

なでしこアメリカ遠征第二戦もブラジルに敗れる  スポーツ

いまだにマルタがエースのブラジルなら勝たなければいけない相手だろう。
それなのにバックスのミスから先制され、前がかりに攻めた所をカウンターで更に失点。
アディショナル・タイムに増矢のダイビング・ヘッドで一矢報いたが、1-2の敗戦。
先制点が取れないとなかなか勝利に繋がらないのが今のなでしこジャパン。
守備の選手が手薄なので後方でのパスをかっさらわれたり、プレスを受けてミスするなど
我慢の時は続く。招集できない主戦のベテランたちに比べサイズが小さい事もあり、
CKで得点の匂いがしないのも問題だ。かっては宮間の精度の高いCKは日本の
得点源だったが、今はおおざっぱに放り込むかショート・コーナーで目先をかわすだけ。
最後の早いニアへのパスでの得点みたいな事をもっとして行かないと。
熊谷がいないと勝負できないのでは辛い。まあ、今は来年に向けての修行の時期だろう。
それでも最後のオーストラリアに勝って負け癖付けないで帰りたいものです。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ