2018/8/13  17:34

遅まきながら「ドリーム」を観る  映画

昨年公開時に見逃していた映画「ドリーム」をWOWOWの放送で観る。
NASAでの宇宙開発に携わった3人の黒人女性のフィクション。
まだまだ人種差別や男女差別が行われていた時代を、強い意志で切り開いていくのは爽快。
華々しい宇宙開発の陰に相当数の人が居た事は想像できるが、黒人までは考えにくい。
まあ、それだけにドラマチックなのかもしれない。良い映画、昨年観ていたらベスト5入りか。
背景に流れる音楽が全てブラック・ミュージックだったのも素敵でした。
原題「Hidden Figures」とは「隠された人たち」。アメリカで黒人がまだまだ影だった時代だ。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ