2019/6/26  15:43

ブルックリンのレコード店にて  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

梅雨の晴れ間も今日限りらしいので、留守中に来ていた税金と健康保険料の支払いに
銀行へ赴く。せっかく外へ出たので渋谷まで足を伸ばしてヒューマントラストシネマ渋谷で
「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」を観た。
ブルックリンのレコード店レッドフックのミュージャン崩れの店主とその娘の物語。
LAへ行き医者を目指す娘の為に閉店を決意する。
気乗りのしない娘と一緒に曲作りをし、閉店の日のインストアライブで
彼らの「We're Not a Band」(バンドじゃないもん)は終止符を打つ。
ラストシーンで今後の二人の未来を暗示して終える。
親娘の交流がほのぼのして何とも気持ち良い。
WilcoのJeff Tweedyがカメオ出演するなど、音楽好きにはくすぐられるシーンも度々の佳作。
好きです。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ