2009/12/13  6:17

何のためにスペインまで  スポーツ

ビルボードから戻り一眠りして4時に起きる。バルサとエスパニョールのダービー戦を見る。
中村俊輔はベンチ・スタート。前半はエスパニョールはいいとこなしで、ほとんどバルサが
ボールをキープする。PKの1点だけで済んだのはまだ運がよかった。バルサのパスサッカーは
ほんとに美しい。ただしメッシを負傷で欠いており、ツメが今ひとつか。イブラヒモビッチは
もうすっかりフィットしている。大型だか足元が柔らかい有能なFWだ。今年の5月にインテルで
見ているが、チームが代わっても変わらずよい仕事をしている。ミラノで「イヴラ〜」と
叫んでいたファンは残念がっていることだろう。交換で入ったエトーも良い選手だけどね。
そんなイブラヒモビッチもスウェーデンがW杯予選敗退で南アフリカへ行けないのです。
前半はそんな具合で1-0でホームのバルサがリード。エスパニョールに3枚のイエローが
出ていたので、後半は中村の出番もあるかと思ったのだが......3枚の交代に名前なし。
試合も1-0のまま終了。これじゃあ何のためにスペインまで行ったやら分からない。
レアルやバルサと対峙するのを楽しみにしていたのに、どの試合でもスタメンを外れている。
そしてこの日は出番なし。チーム自体も5連敗で監督ポチェッティーノの更迭も噂されている。
ここは監督が代わって再びヨーイドンの方が、中村にはチャンスかもしれない。
レアルともバルサとも、もう1度は対戦することができるのだから。このままシーズンが進めば、
リーガに移籍した意味がなくなっちゃうから。まずは地味に練習で信頼を勝ち取るしか
方法はないのだろうが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ