2008/8/16  7:11

なでしこ達の逆襲  スポーツ

女子サッカーはついに中国を2-0で破りベスト4進出。やってくれるわい。
初戦のニュージーランドに2-2の引き分け、次戦のアメリカに破れ崖っぷち。
TVの生中継からも見限られるありさま。ただ、ここからは男子と違った。
角上のノルウェーを0-1から逆転で5-1の大勝。ベスト8に滑り込み昨日を迎えた。
くしくも8/15の終戦記念日。小泉・安倍の元首相達が自重することなく靖国を参拝し
反日感情が再び高まったであろう中国戦。大変なアウェー状態であったはず。
それでも彼女たちは球をパスで繋ぎ、フォア・チェックで中国の攻撃の目を摘み続けた。
ベスト・ゲームだ。試合を決着づけた2点目もFWの大野と永里の二人で強引にこじ開けた。
こういった個の強さも身につけてたんだ。男子サッカーも参考になる日本らしい戦い方だ。
今のチーム、沢をボランチに下げることにより守備が安定している。彼女がチェックして
随分自軍ボールとして攻撃に転じている場面が見られる。それはどの試合も同じ。
さらに後ろも池田主将がラインをうまく押し上げている。こういった核になるベテランが
しっかりしているからこそ、宮間の好キックが有効となっている。1点目も彼女のCKを
沢が頭で入れたもの。沢さん、前のオリンピック2大会では無得点なのに、今大会は3点目。
こうなると男子がオーバーエイジを使わなかった(使えなかった)ことが悔やまれる。
ベンチワークで負けていたということが悲しい。女子は年齢制限ないからね。

さあここまで来たらメダルだ。次戦は予選で負けたアメリカだが、ひょっとしたら
ひょっとするかも。そんな期待を感じさせる中国戦でした。未開の扉を叩き続けて欲しい。

LIVE帰りでビデオ観戦だったのだが、試合結果を見ないようにして観戦したので
興奮しました(笑)。なでしこたちに栄冠あれ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ